バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SPG-マリオット間のポイントころがし(さらにその後)

SPG の Jour-J*

4月16日月曜日(北米時間)が近づいています。SPGとMarriottの統合プログラムが発表されるとの噂の日。SPGアメックス会員、ネットでその入会を煽るブロガー、SPGプラチナ会員、SPGライフタイム会員の中には、気になって仕方がない方が多いと思います。

*英語では D-Day。もともと軍事作戦の決行日の隠語だったですが、Débarquement en Normandieで有名になったようです。

 

一方で、SPGの会員制度の変化は優良ネタ。改悪への心配より、記事一本書けるという期待が勝ります。非収益系ブログを維持する者にはその程度。

 提携アメリカンエキスプレスは、もしかすると対応が遅れるかもしれません。年会費が高いことと、世界的に特殊な特典のために難しい舵取りになりそうです。

f:id:PECHEDENFER:20180413161811j:plain

新プログラムの内容によっては、みんなこぞってホテルチェーン、クレジットカードを変える可能性があります。それはそれで面白そうな展開です。

 

SPGのポイント利用:後後日談

さてこの個人ブログでは、SPGのスターポイントの有効活用を図った顛末を、記事にしました。後日談もありました。今日は更なる後日談です。しつこいようですが、終わったと思っても続きが出て来るのです。

 ここまでの様子は、下記の3つの記事にしました。

SPG-マリオット間のポイントころがし実施 - バス代わりの飛行機

SPG-マリオット間のポイントころがし実施 (付記) - バス代わりの飛行機

SPG-マリオット間のポイントころがし後日談 - バス代わりの飛行機

 

この3つを読めと言うほど偉くないので、あらすじを紹介します。

1. SPGのアカウントで 90,000スターポイントを越えたため、有効な利用法を調べた。

2. Marriottのアカウントにポイント移行すると、有利な特典がある。

3. それは British Airways で 120,000 avios。それに加え、ホテル1週間無料滞在。

4. 120,000 aviosに変換完了。普通1泊2万円程度使う都市でのホテルの予約も完了。

5. 首尾良く行った数日後に、BAが突然 ポイント変換ボーナスキャンペーンを始める

 

いつの間にか貯まった 90,000 ptsも、120,000 avios及び約14万円の節約に化け、かなり有利なディールだったとホクホクしていたら、突然キャンペーンが始まり、タイミングが良ければさらに42,000 avios加わったのに、と悔しい思いをした所で話が終わっています。

 

しかし本当は、その120,000 aviosの行き先まで確定させないとゲームは終わりません。

f:id:PECHEDENFER:20180413161850j:plain

 

BAの無料特典航空券への交換

この 120,000 avios、そのまま無料航空券に換えました。日本の休暇シーズンをフルに使える 東京-ロンドン間の Club World 往復です。

 

簡単な報告ですが、強力なカードを2枚切っています。

 

(1) この区間は本来、180,000 avios必要。Gold Upgradeのクーポンを使いました。このクーポンは席があれば、一つ下のキャビンクラスの航空券の価格で購入できるというもの。Aviosによる無料航空券でも同様に使えます。60,000 avios分の働きをしてくれました。

(2) GGL会員の特典枠は広く、Club World も First も席がない日はほとんどありません。普通の会員では取れない日でも用意されているのです。

 

ホテルポイント変換ボーナスのキャンペーンを利用できても、162,000 pts。Gold Upgradeクーポンが無ければ、avios 不足でこの無料航空券は無理です。そもそもそういう会員レベルの場合、この日程では特典枠が無いと思います。

 

上級会員の特権を使って、力任せにねじ伏せたような感じもしますが、気持ちはゲーム逆転。このクーポンは有効期限が切れそうだったので、無駄にするよりまし。42,000 avios見逃して、60,000 aviosのカバーをした感じです。ゲームにアップダウンがあって、面白いプログラムです。Executive Club。

 

またaviosの価値が、会員レベルによって全然違うことを再認識しました。今回の無料航空券の場合では、数字の上で1.5倍、加えて利用範囲は広くなっています。美術品を持つ者とその評定価格に等しい額面の株式を持つ者、資産の差は歴然としていますが、さらに株式は額面の1.5倍で取引されるようなものです。


ポイント収集なり、アフィリエイト広告なりでマイルやaviosをたくさん集めるのも良いでしょう。工夫は必要だし、ゲーム感覚も強烈でしょう。しかしそうやって集めた数字は、本来の会員の中にあっては、利用機会が制限され、額面の上でも何割か低い扱いなのです。この事を忘れていては、おめでたい人。

  色々な人が色々なゲームを楽しめるプログラムが、良いFFPFSPだと思います。搭乗しないアカウントや、広告収入専用アカウントも楽しみ方の一つ。他人からどうこう言われる筋合いのものではありませんが、ゲームは決して楽ではありません。あなたのマイルと彼らのマイルとでは価値が違います。陸マイラーが対峙する厳しい事実です。

 

なお180,000 avios使って、ファースト往復にしなかったのには理由があります。ちょうど 120,000 aviosを使い、このゲームを閉じたかったためでした。それに何となくClub Worldに乗りたかったし...。

f:id:PECHEDENFER:20180413161953j:plain

何にしても、ゲームを楽しめるプログラムが一番。SPGとMarriottのプログラムの統合では、パラメーターが減りますから、a prioriにはつまらなくなります。暗い見通し。