バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

エーゲ航空がヒースロー・リワーズと提携

新しいパートナー

エーゲ航空からのメールは、今度もギリシャ語。最近すべてギリシャ語でコミュニケーションを図ってくるのですが、こんなことでは顧客が逃げるのではないでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20180426121113j:plain

 

しかしこのメールなら、内容は想像できます。Heathrow Rewardsと提携したに決まっています。誘導されるままに、エーゲ航空のウェブサイトにアクセスします。表示されるのは、当然ギリシャ語のページ。これを英語に変えると、文明世界に戻った気がします。

 

f:id:PECHEDENFER:20180426121458j:plain

エーゲ航空のサイトは希英独伊仏西露の7ヵ国語対応。新着ニュースのページについては、独伊仏西露を選択すると、ギリシャ語が表示されます。

 

Miles+Bonus のアカウントで英語以外の言語を選択している会員に対しては、ギリシャ語でお知らせメールが届く仕組みになっているのでしょうか。新着ニュースを独伊仏西露に対応困難なのは仕方ないとしても、代替言語を英語ではなくギリシャ語にしているのはユニーク。というか、バグ?それで、金が無いから放置?

 ヨーロッパには、Pechedenferと同じ体験をしている会員が大勢いそうです。

 

入会プロモーション2つ

地味な入会プロモーションもあります。利用するにはアクセス経路が指定されるようなので、サイトも紹介します。大丈夫、ご安心を。いくらPechedenferでも、ギリシャ語サイトにリンクを張るなどという悪ふざけはしません。

Miles+Bonus partnership with Heathrow Rewards | Miles+Bonus

 

現在 Heathrow Rewards の非会員が、2018年12月31日までに入会し、初回の訪問で£80を利用したら、1,000 ptsのボーナスが得られます。初回の訪問は単一加盟店ではなく、空港を意味します。つまり2018年12月31日までの最初の利用日に、Heathrow Rewards 加盟店での利用合計が£80以上になれば良いわけです。

 

調べてみたら、Heathrow Rewardsの加入ボーナスとしてはまあまあのレベル。

 

さらに2018年 4月17日から5月31日の間に、Heathrow RewardsのポイントをMiles+Bonusのマイルに変換した会員の中から、抽選で1名に航空券をプレゼント。すべてのギリシャキプロス路線が対象で、エコノミークラス2名の往復航空券になります。路線や旅行日は選べるようです。

 

ところでヒースロー・リワードって?

Heathrow Rewards は、空港内のショップ、サービス、レストラン等を利用した場合、£1 の利用で 1 point(両替は£10交換で 1 point)得られます。Heathrow Expressの利用でもポイントが得られます。

 1年間に 250 pts加算して、100 ptsのボーナス。さらに 250 pts加算すると、100 ptsボーナスがさらに加わります。さらにしつこく250 pts加算すると、Premium memberになり、積算ポイントが 2倍になります。membershipの期間は、到達すぐから次の年全体。1年の積算は 1月から12月です。上位会員レベルを狙う人には、中途の入会、例えば 8月の入会は損です。

 

ポイントは 250 pts毎に航空会社のマイルに変換できます。変換レートは 1 pt = 1 mile (or 1 avios)。提携航空会社は、

Lufthansaなどの Miles & More

Emiratesの Skywards

すべての avios

Virgin Atlanticの flyingclub

Aer Lingusの AERCLUB

Royal Brunei Airlinesの Royal Skies

Aegean Airlinesの Miles+Bonus

British Airwaysの Executive Club

Singapore Airlinesの Kris Flyer

です。

 

もちろんポイントは、加盟店や Heathrow Express で500 pt =£5 として使えます。Duty Free, Dixons Travel, Plazapremium Loung, いくつかの outletsでは、ポイントを直接利用できるのに対し、普通の加盟店ではバウチャーの形で利用する違いがあります。前者は会員のみが利用できる特典、後者は贈与できるという違いがあるのでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20180426125816j:plain

 

で、なぜ記事にしたか

それで、そそのかされて...つい入会したのですね。メンバーシップが増えて面倒くさいのですが、London Heathrow は今後よく使う気がしたので。

 早速、個人アカウントを見てみます。トップには、いろいろとニュースが並ぶのですが、Miles+Bonusとの提携とそのキャンペーンも出ていました。当然のことながら、キャンペーンはエーゲ航空の無料航空券に関するもの。Miles+Bonus入会へのお誘いです。

 

f:id:PECHEDENFER:20180426130231j:plain

 

さて次に LHR に行った時、£80(約12,000円)利用すれば1,000 pts得られますが、個人的には欲しいものが見つからない空港。欧州一と言われるほどだから、品揃え豊富で低価格なはずですが、魅力的な商品が何もありません。まるで新宿のような場所です。

 

値の張るものも売っていますから、一気に500 pts超え、750 pts超えも十分あり得る London Heathrow。Champagneはパリの方が安いようでしたが、本当にお得に何かを買うことができるのか、次回訪問時は精査してみます。