バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

Les casques d’Amidala furent mis en vente aux enchères.

東京にはまだまだ猛暑日が訪れたりするものの、そろそろ終焉が見えてきた今年の夏。慌ただしくしているうちに夏も終わり。今年の場合、8月が想像以上に忙しく、旅行はおろかブログ更新もままなりません。何でこんなにいろいろ起きるのか不思議なぐらいハプニング続きでした。究極的には本人の責任なのですがね。

 

私はさぼっていても、航空会社はそうではありません。最近受け取ったお知らせ。

 

マレーシア航空MHüpgradeのお知らせ

久しぶりにもらいました、アップグレードオークションへの招待メール。

f:id:PECHEDENFER:20180827121957j:plain

マレーシア航空はオークションとは言いませんが、たぶんそういう形で決定する有料アップグレードです。

 

さてこの予約は確かビジネスクラス。するとファーストクラスへのアップグレードということで、滅多にない話です。この便が C → F に該当することになった理由を考えると、

 

・ファーストクラスの有償 (またはEnrichの特典航空券による) 旅客がいる。

・ファーストクラスは空いている。

・予約とアップグレードでビジネスクラスがいっぱいになりそう。

 

という三要素が揃ったという線が順当です。しかし C → F のオファーはあまりに少ないという経験と合わせて考えると、

 

・今回は MHüpgrade による F のプロモーション

・C から F は、長距離 C の利用××回に一度という基準がある

・該当者にビッドを入れて、オークションで1名選ぶ

 

の可能性も捨てきれません。xxは 40 とか 50 とかいうレベルです。この案内は予約の後、数日で届きました。予約時に、シートは全シートから選べました。少なくともビジネスクラスは混んでいないし、そもそも数か月先のフライトです。最初の3つの条件は満たされているわけではなく、「順当なやり方」で行うわけではないようです。

 

このメールは冴えないのです。何故かというと、宣伝で使われているイメージがビジネスクラスのサービスだけ。

f:id:PECHEDENFER:20180827123248j:plain

MHüpgrade では、事実上すべてがエコノミーからビジネスへのアップグレードということなのでしょう。

 リンク先にも3つのイメージが使われていますが、これらも全てビジネスクラスのキャビンでした。文章だけファーストクラスのサービス案内。

f:id:PECHEDENFER:20180827123533j:plain

 

先方の提示する価格範囲は妥当なものでしたが、どうするか思案のしどころ。夜便のMH71だったら、「どうせ寝るだけ」となり、ビッドを入れる気も起きませんが、MH89は昼便。サービスを堪能するにはちょうどよいのです。その辺はマレーシア航空も考えています。

 

エーゲ航空からの催促

これもメールでの連絡。クーポンが23も貯まっていて、11月24日で全て期限が来るので、さっさと使ってくれという主旨です。

f:id:PECHEDENFER:20180827171602j:plain

メールには、クーポンの内容も記されています。

f:id:PECHEDENFER:20180827171715j:plain

SPGの9枚のクーポンは、ギリシャのホテルだけです。アップグレードクーポンは電話が必要だし、アテネ空港の駐車料金の割引は車で空港に乗り付けないといけません。結局使えそうにないのでした。

 

以下は全然違うけれど、やはり催促の話。Aegean Airlines では Miles and Bonus時代にアカウントを作った人は、パスワードが数字 6 桁(最初の数字は 0 以外)だったはずです。この形式のパスワードを使っている場合、あと半月ぐらい経つと、アカウントブロックされるようです。スマホのアプリでアクセスしたら、そう警告されました。

 確かに今時数字 6 桁では、危険極まりありません。早速変えておきました。

 

Miles and Bonusでアカウントを作り、半年もアクセスしていない Miles+Bonus 会員は、要注意です。多分ログインした時、警告されるはずですが、メッセージの内容に注意を払わないと、ギリシャまで電話する羽目になるかもしれません。