バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

British Airways からのクリスマスプレゼント

大判振る舞い

British Airways — Executive Club から Gold 会員へのクリスマスプレゼント。会員は通常の会員特典とは別に、同行する5人をラウンジに招待できるというもの。BAはそのイメージに反して、意外と大判振る舞いのキャンペーンを行います。

f:id:PECHEDENFER:20181219120703j:plain

 

ただし条件が...

会員がこの特典を利用するには、いろいろな条件があります。

 

利用期間:2018年12月14日から 2019年 1月 6日まで。

ゲスト要件:会員と同じフライトで出発する最大5人の乗客。

ゲスト要件:会員資格で通常招待可能な搭乗客とは別に数えます。

利用ラウンジ:First Class Lounge 混雑時は、Business Class Loungeの利用を要請

利用ラウンジ:BAの出発ラウンジのみ。提携会社のラウンジは対象外。

利用ラウンジ:The Concorde Roomは対象外。

利用ラウンジ:LHR Terminal 5からの出発の場合、The First Wingの利用。

利用航空会社:British Airwaysで出発する場合のみ。

 

BAの同一フライトで出発という点が、通常のゲスト招待と大きく違います。BA06 便や BA08 便の機内で隣の5人のグループと意気投合しても、あなたが BA326、彼らが BA404に乗り継ぐなら、LHRでラウンジに彼ら5人を招待するのは不可です。

 

日本からだとどういう使い方に?

12月はオーストラリアの人気が高いのですが、JAL や Qantasで予約とするとシンガポール経由のフライトになることがよくあります。そしてシンガポールの Changi 空港には、British Airways のラウンジがあります。身近な BA ラウンジですが、航空券は日本—シンガポール間が JALシンガポール-オーストラリア間が Qantasです。BAではないので、残念ながらこの特典は利用できません。シンガポール経由の JAL - BA 乗継の航空券は、頼めば作ってくれるでしょうが、安くはならないでしょう。

 ダメな場合をことさら強調しても仕方ないので、使える場合を調べます。Executive Club 上級会員なら、シンガポール SINロンドン LHR, LGW 以外にも

ベルリン TXL、ローマ FCO、アムステルダム AMS、ブリュッセル BRU

ニューヨークJFK, EWR、サンフランシスコ SFO、シカゴ ORD

フィラデルフィア PHI、ボストン BOS、ワシントン IAD

ヒューストン IAH、シアトル SEA、バンクーバー YVR

バーミューダ BDA、ヨハネスブルグ JNB、ドバイ DXB

などに BA ラウンジがあることは覚えておいて損はありません。欧州、北米、南アフリカの家族旅行では、BAを利用すると得することがあるかもしれません。お父さんを見直してくれるかも...。

f:id:PECHEDENFER:20181219175731j:plain


人によっては悲報

通常時、上級会員資格によるラウンジへの招待は普通一人に限られます。しかしながら会員も招待客も oneworld 各社の便による出発でよく、二人は別便利用でも、別会社利用でも構いません。このラウンジ利用のポリシーが、寛容であることに改めて気が付きます。

 

このクリスマスプレゼントを受け取れる人は、欧州在住の人が家族で移動、ヨーロッパ好きのアメリカ人が欧州家族旅行、あるいは欧州への移民が家族で帰省みたいな状況でしょう。日本から1人~2人、 LHR 経由で渡欧する人たちには、このキャンペーンはラウンジの混雑という負の効果しかもたらしません

 「First Class Lounge 混雑時は、Business Class Loungeの利用をお願いする」そうなので、通常の利用資格による客を優先するポリシーのようです。それでも特典が利用できない人たちには悲報であり、BA利用をためらわせるかもしれません。

 

GGL会員への注意点

なお The Concorde Room は、良くも悪くも今回のキャンペーンとは関係ありません。日本でも GGL 会員になる人が増えているようなので、この点にも注意が必要です。