バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

British Airways GGL会員特典が改善

Executive Clubの特典に変更があったようです。しかしほとんどの会員には縁のない究極レベルでの話。しかもごく小さな改善。したがってお役立ち度は低いのですが、報告する人もまずいないと思うので、あえて記事にします。

 

British Airways Executive Clubの最上レベルの会員は、Gold Guest List会員(GGL会員)ですが、これは Gold 会員の中の特別会員のような存在。そもそも Gold 会員になる基準は1年間に

1,500 tier points

の獲得です。それを越えて搭乗する会員へは以下のように特典が段階的に用意されています。

2,500 tier points: 2人用アップグレードバウチャー 1つ

3,500 tier points: 1人用アップグレードバウチャー 2つ

そして

5,000 tier points: GGL会員へ「昇格」、The Concorde Room Card

6,000 tier points: 会員及び同行者4名が対象の Gold Guest List Redemption

です。一度GGL会員になると 3,000 tier pointsで、会員継続および Gold Guest Redemption を獲得できます。GGL会員だけの 2,500 と 3,500 ptsの間の特典です。

 1年間に 6,000 ptsというと相当な搭乗頻度ですが、それ以上の tier points を獲得する会員にも特典が用意されています。つまり 7,000, 8,000, 9,000 tier pointsの各段階で、次の3つのオプションの内から一つの特典を選べます。

 

・2人用アップグレードバウチャー 1つ

・会員と同行者4名が対象の Gold Guest List Redumption

・50,000 avios

 f:id:PECHEDENFER:20181219195240j:plain

以上は1月に記事にしたことのおさらいとなります。

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その1) - バス代わりの飛行機

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その2) - バス代わりの飛行機

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その3) - バス代わりの飛行機

 

1年間に 9,000 で3つのオプションから何かもらったら、それ以上 tier points を獲得しても、何もなし。そんなに tier points を集めるなんて、かなりアレな人なので、ニンジンはなくても際限なく搭乗するでしょう。Executive Clubとしては、投資効果がありません。

 

ところでこの最終段階での特典ですが、いつの間にか変更があったようです。

 

f:id:PECHEDENFER:20181219200031j:plain

 

知らぬ間に、

1人用アップグレードバウチャー 2つ

がオプションに加わり、4つの特典から1つを選択するように変わっています。改善だから文句を言うほどのことではありませんが、会員が見られる Web Site にも反映されていません。

 

特典が充実するのは良いことです。しかし 7,000 tier pointsは、Silver 会員12年分、Gold 会員 5年分に近い搭乗。ほとんどの会員には、意味を持たない改善でしょう。そもそも達成者も極めて稀でしょうが、自分がそうなったとしても自慢できるかどうかは微妙ですね。FlyerTalkでも、軽い冷やしの対象になっていました。

 

f:id:PECHEDENFER:20181219201128j:plain

この写真では、あたかも3つのオプションから1つ選ぶようなプロセスを象徴しているかのように見えます。 やはりごく最近、4つになったということでしょうか。Web siteもそのうち更新されることでしょう。