バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

BAバーガー

機内食やラウンジ食は、意外にも B級グルメが席捲しています。日本で人気があるのは、カレー、うどん、ラーメン、そば、にぎり寿司、牛丼など。すべて庶民の味、日本食におけるファストフードです。航空会社はキャビンやラウンジに非日常的な高級感があるような売り込み方をする一方で、こういうファストフードを改装やプロモーションの目玉にします。冷静に考えると、やっていることがちぐはぐです。

 

これは日本に限ったことではなく、キャセイパシフィックだって、ヌードルバーを売りにしています。そこで供される麺類や点心は、どう見ても B級 グルメ。

 

英米系のサービスでこれに匹敵するものを探すとなると、やはりハンバーガーでしょう。お高く留まったラウンジは数あれど、その代表格、ブリティッシュエアウェイズ The Concorde Room にもそんなメニューがあります。

 

その名はBA Burger。午後の軽食メニューです。

f:id:PECHEDENFER:20190503132949j:plain

Aberdeen Angus Beef のステーキは、BAのファーストクラスの定番メニューだと思いますが、同じブランド牛のひき肉を使ったハンバーガーということで、ストーリー性があります。BAバーガーの BA は、British Aberdeen Angus Beef の略には苦しいので、素直に British Airways なのでしょう。

 

頼むと、こんな感じで運んで来てくれます。給仕に何でも頼むのがこのラウンジのやり方。

f:id:PECHEDENFER:20190503133429j:plain

Chips がついています。下敷きの紙がハンバーガーぽさを演出します。

 

この牛特有の香りと言うか、クセが生きており、面白い風味です。香りが強い Cheddar Cheese がはさんである「チーズ*バーガー」ですが、それに負けない強い牛肉です。

*: チーズとベーコンはオプション。どうせだったらゴタゴタしたものを挿んだ方が B級グルメらしくて良くありませんか。

 

このラウンジを使う機会があれば、ハンバーガー好きでない方も話の種に是非。Shiraz などと一緒に頼むと、「普段はハンバーガーをあまり食べないのだけれど...」感が演出できて良いかもしれません。

f:id:PECHEDENFER:20190503133815j:plain

 

なお LHR の The Concorde Room、最近は安定して入室管理を徹底しているようです。そのため概ね空いています。受付ではじかれる人(北米便の利用者がほとんどのようです)がやたらと多いラウンジです。

 

5月7日追記

重要な事がわかったので、書き加えます。hato さんが北の国にお戻りになる際、LHR 空港の Terminal 5 の Galleries First Lounge をご利用になったところ、BAバーガーがあったそうです。

https://twitter.com/kukkurr/status/1125372050347110402

f:id:PECHEDENFER:20190507174013j:plain

 

せっかく日本に滞在する貴重な休暇に、バス代わりの飛行機など読んでいる場合ではないだろうと思うのですが、記事がご旅行の参考になったのは幸運でした。その後、この記事の紹介までして頂き、感謝の念に堪えません。

https://twitter.com/kukkurr/status/1125442991064256512

f:id:PECHEDENFER:20190507180918j:plain

 

The Concorde Room と Galleries First Lounge (South) は隣接した施設で、前者の利用客は外を経由せずに二つの施設を往来できます。ここでのポイントは、厨房が共通していること。提供側からすれば、少しだけ変えた料理を出すなんてコスト高は避けたいはずで、出来るだけ同じものを出すはずです。

 

それでは2つのラウンジで、どういう差がつけられているのか気になる所。hatoさんの見事な写真からうかがう限り、Galleries First Lounge では、容器が簡単なものになっています。バンズは少しひねってあるような感じですが、これはこの個体の問題なのかもしれません。他は同じでしょう。

 運用は異なってもおかしくありません。例えば Galleries First Lounge では注文ができないのかもしれません。もしそうなら、私だけのために作るか否かが重要な差になりますが、人によってはチーズ抜き、ベーコン抜きが用意されないことに目が向くかもしれません。

 

その程度の差しか思い当たらないので、同じBAバーガーだと思います。Galleries First Lounge だと、oneworld エメラルド会員で Terminal 5 から出発する場合に利用できます。BAバーガーは格段に身近になります。これは朗報。

 

調べていないのでわかりませんが同じ Terminal 5 でも、Galleries North Loungeや、サテライトでは提供していないかもしれません。BAバーガーが目的なら、南ラウンジを目指した方が良いと思います。少なくとも Terminal 3 の Galleris First Lounge では BAバーガーは見当たりませんでした。

 

BAのゴールド会員を維持するためには、BAの4搭乗/年が必要。London Heathrow を訪れる人は多いのですが、BAバーガーは一つの楽しみになりそうです。日本発で JALラウンジのビーフカレー、ロンドン発では BA バーガーと、日英B級グルメ巡り。共同事業の新たな目玉ですね。*

 

*JALカレーの騒がれ方を考えると、冗談にならない気がしてきました。