バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

マレーシア航空のセール

運賃を下げずに頑張っていた日本発のマレーシア航空。やはり航空券が売れないのか、セールを始めました。

f:id:PECHEDENFER:20190513185415j:plain

予約期間:5月10日から5月31日まで

旅行期間:5月13日から7月31日まで、8月14日から9月30日まで

 

旅行期間は8月前半の夏のピークを除いた夏期全部。セールと言っていますが、事実上の夏期運賃の発表です。

 今時ブランド化に成功しても、楽な商売ではありません。うまくやっているのは、せいぜいカタール航空ぐらいのもの。やはり妥当な価格で地道に売るしかないようです。

 

メールに示されていたのは、下記の運賃。旅程はすべて往復です。

f:id:PECHEDENFER:20190513185924j:plain

東京、大阪からマレーシア航空を利用して渡航する大部分の都市に関して、設定があります。

詳しくは

Deals

をご覧ください。

 

ビジネスクラス往復だと、関空からシンガポールはまずまずの安さです。その代わりクアラルンプール行は何故か高価格。大阪から東京に出てから飛んだ方が安上がりになりそうです。なお東京からオセアニアの諸都市へは201,000円です。

 戦略的な価格設定は、ロンドン往復。ビジネスクラスが270,000円で、ビジネススイートが288,800円。もしロンドンに行く機会があるなら、後者は狙い目かなと感じました。

 

リストラがうまくいっておらず、経営状態がよろしくないことが伝えられるマレーシア航空。ナショナルフラッグキャリアであることから、突然倒産、運航停止、航空券が紙切れという事態はないと思いますが、元気がないのは気になります。かと言って航空運賃が上がっても気に入らないし、客はわがままです。

f:id:PECHEDENFER:20190513191526j:plain