バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

カンタス航空 Frequent Flyer の改革

緒言

直前の記事は、カンタス航空 Frequent Flyer の改革の一部です。このプログラムは 32年前に開始しました。(35年ではありませんでした。) パイオニア AAdvantage より 6年若いだけで、この種のプログラムとしてはかなり古い方に属します。それが創設以来、初の overhaul

 10年ぐらい前は、積算される数字は普通にマイルでした。それが今は Qantas Points に変わっています。この点では、不連続で重要な変化が起きています。上級会員制度も拡充されました。他にも様々な基準が細かく変ったはずです。現在のプログラムは最初の姿とは随分異なっているはずですが、彼らは抜本的な見直しを行った気分なのでしょう。

 

6月20日から届いた情報

Frequent Flyerの会員は、こんなメールを受け取ったはずです。

f:id:PECHEDENFER:20190626171324j:plain

 

航空会社やホテルのプログラム、キャンペーンの紹介で著名なブログですでに紹介されているので、会員以外でもご存じの方が多いと思います。

 

f:id:PECHEDENFER:20190626190800j:plain

flyerとflierの使い分けはさておき、QantasのプログラムはFrequent Flyerなので、Frequent Flierは普通名詞。それならなぜFrequent Flier programと大文字で始めるのか、などと非難してはいけません。母語話者だって正確に書くのが大変なのはどんな言語でも同じ。

 

実施は 2019 年中ということで、詳細の続報がありそうです。現在発表されていることは、以下のサイトでご覧になれます。

Qantas Frequent Flyer

 

多様な内容

告知されたことは以下の通り。

(0) より多いシート、より少ない諸費用、より広い選択。

2019年は、私たちの Frequent Flyers を興奮させる年。一人一人の会員の旅行の夢を叶えるのを助けるため、私たちはプログラムを改革します。クラシック・リワードの座席数を増やし、諸費用を下げ、Qantas Points を獲得・利用できる航空会社パートナーの数を世界中で増やします。さらにこれは初めてになりますが、主に地上でポイントを得ている会員に旅行特典を開放、新しい上級会員制を持つ Points Club を開始します。また人生を飛んで過ごした人たちを迎えるため、生涯プラチナ会員を導入します。

つまり (1) 無料航空券枠を増やし、(2) 評判が悪い諸費用を減じ、(3) 提携会社を増やし、(4) 陸マイラープログラムを創設し、(5) 生涯プラチナ会員を導入するというもの。確かにこれほどの変化が一度に起きることは、なかなか無いはずです。

 

(1) Qantas Classic Flight Rewardsを年間 5,000,000 シートに拡大、人気路線のプレミアムキャビンは最大 30 % 増したそうです。(現在完了形でした。)

 

(2) 国際線クラシック・リワードの諸費用は最大50%の減額。往復で平均 200 AUDを節約できます。例えば Sydney / Melbourne から London へのビジネスクラス往復では、現在の 1,080 AUD が 700 AUD に、Sydney から New York へのエコノミークラス往復では、現在の 360 AUD が 180 AUD になります。

 一方でプレミアムキャビンの特典航空券では、必要なポイントは最大 15% 増えます。アップグレードに関しても最大 9 % 増えます。

 

(3) 現在 Qantas Points を加算、利用できる提携航空会社は、ワンワールド加盟会社、ジェットスターエミレーツ中国東方航空ですが、そこへニュージーランド航空中華航空、遅れてバンコク・エアウェイズ、エールフランス・KLMが加わります。

f:id:PECHEDENFER:20190626181312j:plain

 

(4) トップクラスの陸マイラーに報います。フライトではない活動で多くのポイントを稼いだ会員を特別にお迎えします。新しい Points Club は2つの会員レベルになります。年間に稼いだポイントが基準となり区別されます。フライトと旅行の特典が開放され、そこにはラウンジ利用、Status Creditのボーナス、会員限定のオファー、Qantas Frequent Flyerでの割引が含まれます。

 会員年中に150,000ポイントを(主に陸で)稼ぐと、エントリーレベルの Points Club 会員になれます。さらに上の Points Club Plus 会員は、それより高い基準が設けられる予定です。Points Club は 2019 年後半に開始されます。

 

何と、カンタス陸マイラープログラムを創始します。top points earners on the ground なんて言い回し、英語の勉強になりますね。Points Clubのメンバーになるためには、1年間に 150,000 Qantas Points を(主に)陸で稼がなくてはなりません。閾値はかなり高く、特別感があります。同じことを ANA がやると凄い会員数になりそうですが、Qantasではどうでしょう。会員数は発表されないでしょうから、プログラムの内容で想像するしかありません。今後も要注目です。

 

(5) 生涯プラチナ会員の導入

これはすでに記事にしたので、そちらを見てください。

生涯プラチナ会員を追加するカンタス - バス代わりの飛行機

 

その他にも、特典予約を行いやすくし、Qantas Shopping Rewards Storeでポイントを使いやすくする、その時々のショッピングによるポイント獲得ガイド Qantas Shoping Points-Prompterを開設することでプログラムの幅が広がります。後者については、以下のサイトを参照のこと。

Points-Prompter Browser Extension | Qantas Shopping | Qantas Shopping

 

ボトムライン(はお尻のシルエットや臀部囲とは無関係です。英語は難しいのでした。)

さりげなく改悪も入っていますが、全体として使いやすいものに変わることが期待できそうです。獲得、利用の双方について、搭乗以外のアクティビティが格別視されるようになります。野心的な改革ではないでしょうか。

 日本では、カンタスは隠れた人気会社。BA 並みに日本語の情報が飛び交うと面白いのにと、いつも思います。