バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

冬の旅:Miles+BonusとSASの組合せ

時には

・エコノミー長距離

・マイルが貯まる

・上級会員資格で一般客よりワンランク上のサービスを受ける

という古式に則った「エリート会員の旅」を楽しみたいもの。日本-欧州往復はこの旅が行いやすい環境にあります。

 

年末年始の東京-ヨーロッパの料金

航空運賃を比較サイトで、今年の年末年始の料金をざっと調べてみたところ、安いチケットを提供するのはアエロフロートや S7、続いて Lufthansa-ANA (組合せ or LHの売る ANA 運航便) や SAS などでした。この低価格強者の中で比較されている価格が、マイル100%加算なのはおそらくSASだけ。上記「エリート会員の旅」にこだわるなら、今年の年末年始はSASでの移動が良いようです。

 ロシア上空の飛行解禁以来、直行便が可能になり、南回りに比べて圧倒的に高い航空券を売っていた欧州のキャリアですが、30年後の今日すっかり価格は逆転。TG, SQ, CXなどよりも断然安くなっています。ただし目的地によっては、アシアナや中国東方なども安いことがあります。

 夏の旅行では、SASはここまで安くなりません。北欧は夏の旅行者が多く、北欧旅行では SASは要となります。一方、夏でも南回り組の航空券価格はあまり変わりません。今年の場合は、夏の方が年末年始より安いぐらいです。冬は避寒需要があるため、TG, SQなどの人気が高いのかもしれません。

 

SASの航空券購入の詳細

航空券価格の現状を自分流に分析したところで、ウエブサイトよりSASを購入を調べてみました。

 

1,200 €台で買えますが、うち300 €近くが税金や諸費用。便と料金を選ぶと、一番安い運賃(SAS Go Saver)の予約クラスは W か V。Miles+Bonus で 100%マイルが加算されます。NRT-CPH は 5,427 miles。CPH で乗継ぎ、他の都市に行く航空券なら、これに600 miles(最低加算マイル)以上加わります。往復で 12,000 milesを超えます。

 個人情報入力で会員プログラムと会員番号を入力せずに進むと、座席事前指定が有料になります。エコノミークラスは成田―コペンハーゲン間のみで可能なようですが、1便当たり55 €もします。往復共指定すると 110 €。格安料金が可能なのは、こういうカラクリがあってこそ。安いから仕方ないと諦めて払うか、早めにチェックインし、良い席を確保できることに賭けると言ったところ。

 しかしながらスターアライアンス・ゴールド会員だと、個人情報入力の段階で FFPを選択、会員番号を入力していれば、座席指定料金は免除されます。非常口席とかバルクヘッド等も他と変わらず指定可能。

 

会員でない場合でSAS Go Saverでも、預入手荷物は1つ(上限23 kg)可。

 

SAS Go Saver の上は SAS Plus になり、片道200 €から700 €価格が上がります。ただし 3コースメニューがサービスされ、座席のスペースは拡大され、SASラウンジも使用できます。優先搭乗や fast track も付帯します。話だけからすると、差が大きいプレミアムエコノミーです。スターアライアンスゴールド会員なら、ラウンジや優先搭乗はエコノミークラスでも付いていますが、差額が 200 €程度なら試しに乗ってみるかという気が起きます。

f:id:PECHEDENFER:20190626123205j:plain

SASのサイトより

さて SAS のエコノミークラスの機内食、ドリンクサービスの評価は決して高くありませんが、追加で「良い」機内食を選ぶことができます。これは会員であるかどうかにかかわらず、等しく有料です。1食19 €で、魚、肉、鳥、ベジタリアンの4メニューから選びます。一般にこういう有料オプションを追加すると、全体的にサービスが良くなる傾向がある点には注意。

 

SAS旅行のシミュレーション

以上の価格調査を元に、航空旅行をシミュレーションします。購入段階では、

 

・旅行の日程を固定した上での最低価格の航空券

・メインキャビン (=エコノミークラスの婉曲表現) で、満足できそうなシートの選択

・有料特別メニュー(NRT-CPH間 19 €)を追加または片道をSAS Plusに

 

という予約になるでしょう。座席指定は Miles+Bonus ゴールド会員(スターアライアンス・ゴールド会員)の特典を利用して、110 €分の権利が無料になります。

 さらに旅行では、

 

・NRT(往)、CPH(往)、目的都市(帰)、CPH(帰)の4か所で、ラウンジを利用

・預入荷物の1点追加

 

と会員特典を精一杯享受することが可能です。これは結構な価値ですが、タダで得するというほどではなく、旅の内容が豊かになる、あるいは余裕ができる感覚です。

 

会員資格継続について

現地からイスタンブールへ行くなど、エーゲ航空で旅行すると Miles+Bonus のゴールド会員の資格が1年延長されます。1回の欧州旅行、エコノミークラス利用で継続可能だなんて、会員継続* は非常に楽というか、全く無理ありません。少し旅に制約がかかるのは事実ですが、修行とは無縁。

 ギリシャ、トルコあたりへの旅行をしなくても、「獲得マイルを意識した格安エコノミークラスでの欧州旅行」を一年のうちにもう一度行えば、会員継続の条件をクリアします。

 

やはりこのプログラムの継続は楽です。SASとの相性の良さも変わっていません。

 

*:Miles + Bonus の Gold 会員継続の条件は、1年間に

スターアライアンス各社搭乗で 12,000 miles 加算 + Aegean airlines または Olymipic Air の4搭乗

または

スターアライアンス各社搭乗で 24,000 miles 加算