バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une ruche bourdonnante.

03: CX

ワインスクール代わりの飛行機(その5):キャセイパシフィックのmets et vins

mets et vinsは、皿毎の料理とワイン。ワインリストの説明がいくら詳しかろうと、機内サービスが機内食を中心に回っているのは、疑いの余地がありません。したがって、ワインだけ取り出しても仕方ありません。 キャセイパシフィックでも、機内食との関係を考…

ワインスクール代わりの飛行機(その4):キャセイパシフィックのビジネスクラス

ワインの説明は難しいですね。試しに書いてみると、ひどい出来です。 ワインスクール代わりの飛行機(その2):ANAのビジネスクラス - バス代わりの飛行機 そのまま残しておきますが、これをさらりと読んでわかる人はいないと思います。最初は軽くと思い、適…

Marco Polo Clubのプログラムを改めて見て

4月15日からキャセイパシフィック航空のMarco Polo Clubは、新しいステージに入ったそうですが、上級会員になりにくくなったことが特徴のようです。以前はとにかく距離を乗ると上級会員になれたのですが、今後は航空券の金額が、ビジネスクラスあたりでもっ…

東京発格安ビジネスクラス vs 海外発券

マレーシア航空(MH)が大型セールを始めたようで、メールで連絡が届きました。 キャンペーンは2種類。一つは普通の割引で、他方は1名分を購入すると、同行者1名が無料という内容です。普通の割引の方は、エコノミーだけではありません。ビジネスもありま…

Cathay Pacific Insightsからの2016年第2四半期開始の挨拶

4月1日キャセイから届いたメールは、虚構のお知らせではなく、純然たる挨拶のようです。重要な情報が含まれていました。 まず、IFEでは映画を増やすことにしたようです。TVシリーズは(現行 or 計画から)削減ということでしょう。先日のアンケートの結果…

映画館代わりの飛行機(その10): キャセイパシフィックのアンケート

Cathay Pacificのアンケート、Insightsは必ず行っています。通信教材をやっつけるような気分です。このアンケートは、依頼の度にメールが届きます。Cathayがメールを出す相手は、テーマによって絞っているかもしれません。 メール中のリンクをクリックすると…

CX645:HKG-DOH エコノミー

この路線は初めて。香港ーDohaという路線は、人気があるようには思えません。QR便もありますが、QRが乗継客を見込めるのに対し、CXはカタールに用がある人がほとんどでしょう。中東系以外では出稼ぎ目的のフィリピン人と南アジア系が多いようでした。カター…

CX543:HND-HKG エコノミー

キャセイパシフィック、今年初のエコノミークラス。この航空会社はビジネスクラスばかり使っているので、お客様です。わたくし。実はエコノミー顔負けの安い料金ばかり探しているので見せかけの顧客ですが、購入価格の記録はそもそも残されない、あるいは現…

The Pier再訪

香港国際空港のラウンジ、The Pier。口コミで改装後の評判が広がっているようですが、場所が香港ではふらりと行くのは困難です。今回は制限区域で3時間ほど時間があり、気合を入れてやって来ました。5ヶ月あけての再訪です。 遂に来たぞという到達感が全く…

最近のアンケートから

前回の更新の後、中華航空のフライトについて書こうと思っているうちに、すっかり時間がたってしまいました。バンコクへのフライト(往復)を総括します。 ・TPE-BKK間では、台湾人、アメリカ人が多く、日本人はあまり見かけませんでした。 ・4フライト中、…

キャセイパシフィックのInsightsとAF-KLMのQuality Observer

いちいち記事にはしていませんが、私、CXのユーザーアンケート、Insightsは真面目にやっています。割合頻繁に要請があります。しかし最近受取ったメールは、”Follow up on Asia Miles account details"。アジアマイルのアカウントを登録するよう促すものでし…

「進化させる必要性も増し」たマルコポーロクラブ

表題はCathay Pacificのステートメントから。 改革の噂が流れていましたが、内容が発表されました。Cathay PacificのMarco Polo Club(MPC)。上級会員になるための基準と会員の特典内容が変わります。来年4月から搭乗距離と予約クラスに応じたClub Pointが…

キャセイパシフィック航空の機内アンケートのフィードバック

キャセイパシフィック航空では機内アンケートがあります。集計やフィードバックの方法は、企業秘密なのでよくわかりません。しかし意外なところで、その一端がつかめました。 多くの便で実施されているのはよく知られるとおり。クルーから依頼され、CXのボー…

CX496:HKG-TPE ビジネス

520番ゲートからの出発。いるのはThe Bridgeの足元の乗継用保安検査場で、乗継時間は残り60分。楽勝ですね。大陸へ向かう客の列に引っかかってしまいましたが、問題ありません。ゆっくり歩いて501~520ゲートまで行きました。 バスです。このバスの待合ホール…

CX798:CGK-HKG ビジネス

Soekarno Hatta AirportのTerminal 2。CXのカウンターは、チェックインホール左側はずれ近くに並びます。「まだ開いていないなぁ」とさらに左手を見ると、航空会社共通のPRIORITY CHECK INという入口があります。いつの間にかこんなものが出来ていました。NH…

CX777:HKG-CGK ビジネス

保安検査を抜け、出発ホールに到着。この便の遅延を知ります。ゲートは未定でした。9:20発が9:45発に繰り下がり、25分余計にThe Pierに滞在できることになりました。 シャワーを浴びている最中に、ゲートが35番と決まりました。 777という数字を見ると、瞬間…

CX463:TPE-HKG ビジネス

この便は6:05発。指定ラウンジがCI Lounge/GE Loungeとなっています。CXのラウンジは改装中だからですが、こんな早朝にラウンジ、しかも他会社のラウンジを利用するのは大変です。私も利用は端から考えません。 B6ゲートの特徴は、待合ホールの壁画。芸術な…

香港国際空港貴賓室玉衡堂 ザ・ピア

CX9th diaさんのブログでHKIAのThe Pierが良くなったとの情報を得たので、行ってきました。 昨年来た時は、ビジネスクラスラウンジもあったように記憶していますが、ビジネスクラスの客は切り捨てられたようです。近くにThe Bridgeがありますが、ファースト…

CX701:HKG-BKK ビジネス

確か予約はCX751(14:25HKG発16:20BKK着)だったはずです。航空券にもそうあります。しかしHKGで搭乗券を確認したら、CX701(15:55発)になっていました。 BA25のHKG到着が遅れる見込みになったため、これに接続するCXの便を自動的に変更したようです。しか…

キャセイ・パシフィック航空 インサイツ始動

Cathay Pacific航空がサービス向上のため、顧客意見を集約、統合するオンラインパネルを立ち上げました。現在のところ、会員はCXからの招待制です。 誰を招待したか、知る由もありませんが、 ・機内アンケートに加え、余計な事を書いた客に送ったらしい(招…

CX702:BKK-HKG ビジネス

予約はプレミアムエコノミー(PY)でした。キャセイのPYは初めてと、予約を取ったときは意気揚々だったのですが、「この便はキャンセルされた」との連絡が入ります。どういうことかと予約画面を見ると、同一便名でビジネスクラスの予約が新たに入っています…

CX566:HKG-KIX ビジネス

ここのところビジネスクラスの搭乗が続きますが、ビジネスだからといって楽ちんとは限りません。その好例と見なされるCX566。(搭乗経験はありませんが、CX524も多分良い例。) 香港時間での記録は、 1:20 搭乗開始 1:40 ドアクローズ 1:58 プッシュバック 2…

CX784:DPS-HKG ビジネス

Business Travellerに不穏なニュースを見つけました。MarcoPolo Clubでも上級会員になる基準に、支払金額の多寡を反映させる方法を検討中というのです。記事で参照されていたのが、4月から変わるBAのExecutiev Clubでした。その程度の穏やかな制度変更なら…

CX785:HKG-DPS ビジネス

昨夜はほとんど眠れず、寝ぼけ眼でホテルを出て、HKGでチェックイン。相変わらず混雑はほとんどなく機能的な空港です。 出国してすぐに左には、世界にその名を轟かせるCathay Pacific Airwaysのラウンジ、The Wing。「日ごろは音にも聞きつらん、今は目にも…

CX581:CTS-HKG ビジネス

4ヶ月ぶりのCathay Pacific。今年初の搭乗は北海道から。CXのいろいろな便に搭乗したかっただけです。羊が食べたいとか、雲丹が食べたいとか、そんな不純な動機はありません。 国際線に乗る気満々ですから、羽田から札幌の移動はあっという間です。この新千…

BAの予約のアップグレード

さて、Executive Clubの諸則改定と関係あるかどうかわかりませんが、妙なupgradeを受けました。一昨日メールでお知らせがありました。 BKK- LHRの旅程です。いつもエコノミーでは申し訳ないと、World Traveller Plusを予約しようとしました。しかし直行便のB…

CX500:HKG-NRT ビジネス(その2)

さてA330(A33Z Special)。中身は新々リージョナルです。 前回の成田便は8月。今日と同じCX500便で、機材はB772(B-HNL)。何とか生き長らえているようなキャビンでした。実際、老朽化が原因と思われる小さな騒ぎがありました。 CX500:HKG-NRTエコノミー …

CX500:HKG-NRT ビジネス(その1)

Stressantな乗継ぎ。セキュリティを抜けて、出発階に登り着くと、70番搭乗ゲートは遠すぎて見えません。また戻ると思うとため息が出ます。 ゲートごとにセキュリティ・チェックがあるシンガポール・チャンギ型では、こういうことは起きません。多くの空港同…

CX708:BKK-HKG ビジネス(機内で)

機材はこちら、A340。oneworld塗装。タイ航空がケータリングと預入手荷物などのハンドリングをやっています。 あれ、来る時もoneworld塗装のA340だったと思い出し、乗ってみて驚き。往きと同じ機材でした。 BKKタッチなんかしません。ホテルに2泊しています…

CX708:BKK-HKG ビジネス(搭乗まで)

戒厳令下でも特に変わったこともなく、いつものバンコクでした。あっという間に帰る日です。こんな感じの部屋を6時30分に出発しました。 機材変更が無く、絶対にアップグレードはありません。妙な心配も期待もいらない予定調和の世界。カウンターも空いてい…