バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

15: divers

今年は予告、4月の魚

3月は新型コロナウイルスの世界中への蔓延で、すっかり地上に足止め。恨みつらみを原動力にした武漢肺炎がらみの記事ばかりになりました。 ラウンジからカレーが消えるという空前絶後の災禍に、JGC 会員が戦慄を覚えたのも、もはや遠い昔のことに感じられま…

一都二県週末外出自粛要請。千葉、群馬、栃木は都内への移動の自粛を。

遂に出ました。外出自粛要請。ヨーロッパに比べ格段に緩い措置について書く前に、直前の記事の最後にちらっと書いたこと*について。 *:直前記事をアップロードした後、木製腕時計を愛用する防衛相も同じ趣旨の文句を言っていました。 とても不思議なことで…

アコーは会員資格要件の50%OFF

今度はアコーのお知らせ。来るべきメールは昨日午後に届きました。 前半は本業に係わるコロナウイルス対策で、清掃徹底の他、消毒*について述べられています。ホテルなので当然。 *:ウイルスの不活性化を消毒というのは、いつも違和感を覚えます。 後半は予…

混乱の数々(つづき)

観光局と入国制限 東京圏にお住まいで鉄道を利用する方ならご存じだと思いますが、山手線の一部の編成では、広告の借り切りが実施されています。車内をぐるりと見渡しても、ある製品やプロモーションの広告で埋め尽くられています。 3月15日日曜日の山手線で…

コロナウイルス番付の変動

JALマイレージバンクの最上級会員の牡蠣フライさんは、はてなにブログを開設されていますが、何と私めの記事を元にパロディを創作されたようです。 JLからの宅配=季節の挨拶 - kakifly100mのブログ FFP会員にとって安定した記事ネタ、新会員カードの到着が…

2月の終了

このブログでも時々登場いただいている hato さんですが、Brexit を追うように彼の ツイッターアカウントが閉鎖されました。関係は定かではありません。 耽美的な写真が特徴的ですが、それ以上に文章が印象に残るツイートの数々。140字に結晶化する日常など…

新型肺炎流行

コロナウイルスによる新型肺炎が脅威となっています。メインランド中国の市場発。SARS以来の大型感染症の新顔です。 ・中国政府の対応はSARSの時よりはましだった ・患者が大きく増える段階で、すでにSARSより患者数が多い という二点から、どうも感染力はSA…

賑やかな買収と共同事業、影が薄くなる航空連合

航空会社が他社と協業するにあたっては、買収、ジョイントベンチャー、航空連合の結成・加盟などの方法があります。おおむね「親密な」方から、緩い関係に並んでいます。 買収、統合・吸収、資本参加など 昨年10月、ブリティッシュ・エアウエイズ (BA) の親…

2019年に印象に残った出来事

12月に一年の総括をするのはお約束です。 香港動乱 と、後世呼ばれることになるでしょうか。香港国際空港での混乱の影響でキャセイパシフィックが世界中の空港で足止め。個人的には、まさかの札幌ラーメンという形に結実しました。おかげで記事が書けたとも…

長崎空港の空辨

長崎空港は大村市の沖合の島を丸ごと使って建設されました。なかなか特徴的な空港なのですが、空弁にも地元の料亭が個性的な逸品を提供しています。大村の食文化がストレートに味わえます。玖島城内に竈を起こして久しい梅ヶ枝荘がつくる大村ずしです。 中身…

世界中をイージージェットで

使った人も多いのでは... EasyJetは、ロンドンに本部を置く欧州2位のLCCです。ハブ空港は、 ベルリン (TXL, SXF)、バルセロナ、パルマ・デ・マヨルカ、ボルドー、リヨン、ニース、パリ (CDG, ORY)、トゥールーズ、ナント、ミラノ (MXP)、ナポリ、ヴェニ…

Oktoberfest München

オクトーバーフェストですね。皆ビールに向うのでしょうね。 Augustiner, Löwenbräu & Spaten, Hofbräuhaus & Paulaner, Hacker & Pschorr, .... Be in their flowing cups freshly remember'd.

EU261の補償金支払いを渋るメジャーキャリア

EU内に本拠地を持つ航空会社は、LCC だろうが、レガシーキャリアだろうが適用される規則があります。EU域での着発フライトで、大幅な遅延や運航の休止があった場合、搭乗客の請求に従い、一定の補償金を支払わなければならないというもの。人呼んでEU261。 E…

利益を生む路線の世界ランキング

OAG自身が作るランキング 儲かる路線のランキングというものが、OAGにより毎年集計されています。輸送密度、混雑状況、売り上げなどなら、ありふれていますが、輸送密度xプレミアム料金でランキングづくり。これは利用者のために作成したのかもしれません。…

カオスになってきた会員種別の命名

構成要素の命名 あるシリーズやサイクルを作るなら、その構成要素に名前が必要です。有名な PDCA サイクルを例にして説明します。これは生産などに適用される継続的な改善方法で、P = Plan, D = Do, C = Check, A = Act を意味します。 ここで見逃されがちな…

最近の「痛い」ニュース

カンタスの新サービス:優先降機 上位キャビンの客および FFP 上級会員を対象とした優先搭乗(priority boarding, embarquement prioritaire)は、レガシーキャリアのサービスとして一般化しています。優先搭乗と対になる単語は優先降機(priority landing, …

ルフトハンザが旅客便運用をやめた齢 83 歳の機材

機内誌に見る意外な機材 ルフトハンザ航空の機内誌を見て、気になったことがある人が多いと思います。保有機材のページです。2018年12月号でも見られました。 右下に掲載される小さな機材。この図は、相対的な機体サイズを保って描かれているはずです。CRJ90…

長い列を作り優先搭乗を待つ人たち

日本人旅行客は目にする機会が多いと思います。優先搭乗を待つ人の列です。JALとANAは上級会員が多いため、形成されやすい傾向があります。特に関東には多いらしく、羽田の JAL、ANA の出発ゲートでは長蛇の列が形成されます。 航空会社は定時出発を確実にし…

機内エンターテイメントの整備

機内エンターテイメントシステムは、新機材の導入、新ビジネスクラスシートの導入のように耳目を集めるような出来事は起きにくいのですが、着実に進化する分野でしょう。 機内エンターテイメントは Wifi 経由に? レガシーキャリアの長距離便では、思いつく…

平成に起きたこと

平成は1989年1月8日から2019年4月30日まで。30年間にも渡る時代となり、後世の歴史学者、歴史愛好家には結構な分量の出来事を残したはずです。一つの時代の終焉に臨み、当ブログも retrospective な記事を書かないわけにはいきません。もちろん航空旅行に関…

航空会社に由来する客の損害が多い時代

利用客は損害を受け、誰も保障する必要がないという話です。社会構造の変化が遠因にあり、客は丸損という事態が増えている気がします。 破綻、身売り、解体 etc. 航空業界が規制に縛られていた時代、換言すると国家の庇護にあった時代は、航空会社自体の変化…

飛行機旅行はワイン初心者には格好の足掛かり

新年度一週目は見事に忙殺されました。覚悟はしていたものの、仕事の配分を相当考えないといけません。何か良い手はないかと、思い悩む事態に。いろいろ面倒くさくなってきて、全て放り出してしまいたい気分で書く飛行機旅行 x ワイン。またか、です。 ワイ…

ワインリストに表れる相場とメッセージ

再びワインの記事。個人的には大して面白くないテーマでも少しは役立つ記事を書いた方が良いと、考えを改めています。今日のテーマは 機内ワインならではのアドバンテージ および ファーストクラスとビジネスクラスのワインの違い です。 場にふさわしいワイ…

ANAプレミアムメンバーサービスに「ブルーダイヤモンドサービス」の追加

par Poix Sonde à Vryl 4月1日、ANAは最上級会員サービス「ブルーダイヤモンドサービス」を開始すると発表した。ANAによると、頂点を極める顧客への新たなプレミアムメンバーサービスとのことである。 世界最高の「5スター」評価を6年連続で獲得している …

アスリート枠採用を開始した日本航空

par Lepoisson Davrille, envoyé spécial 日本航空(JAL、9201)は4月1日に行われた入社式で、アスリート枠で採用した12人の新入社員に向けて会社の期待を述べた。 新幹線は路線網拡大と速度向上を続け、航空会社のシェアは縮小する一方である。日本航空も…

機内、ラウンジでのワインの注文方法(その3)

航空会社別ワインの注文方法の2番目は、新大陸ワイン生産国。自国で大規模生産する農作物ですから、航空会社のお膝元でも相当消費されます。国民は日常的に情報に接しているので、それなりに詳しくなります。しかしながら自国のワインについての知識は多い…

機内、ラウンジでのワインの注文方法(その2)

ワインの呼び方における歴史の影響と航空会社の現状を俯瞰した後は、実践あるのみ。航空会社別ワインの注文方法と注意点です。以降、多少の例外はものともせず、大胆に公式化します。理解しやすさを優先した結果です。 航空会社は4つのカテゴリーに分類しま…

機内、ラウンジでのワインの注文方法(その1)

世に期待されること? 皆さんは、ご自身のブログやツイッターをブックマークしていますか。Pechedenferは自分のブログを表示するのに、Google からアクセスします。その検索画面は、最近こんな感じで表示されます。 ここで素朴なというより、当然の疑問が浮…

5周年

Le Mondeを見ていたら、良いニュースを見つけました。 En Afrique, la pratique du français est en progression 2014年から2018年の間に、仏語話者が10%増えたという話。この間、世界人口は 5%の増加。つまり仏語は通用する確率が上昇したわけです。 日本…

航空各社は客を何と呼ぶか

客を話題にする時、従業員が使う隠語(伝説のUUUとか)の話ではありません。客を呼ぶ時、名前の前に付ける敬称の話です。 航空券をウェブサイトで購入する時、氏名入力が必要です。氏名の前に敬称が入りますが、ふと調べてみたら、敬称の選択肢は航空会社に…