バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

通貨2題

サルの通貨になるルーブル ブルームバーグ(3月23日22:24)によると、1週間以内にルーブル建ての決済を可能にする仕組みを開発するようプーチンがロシア中央銀行に命じました。背景には EU、UK、アメリカ、日本などの敵対国による(天然ガスの料金などの)…

ミシュラン2022年の発表

新しいミシュランガイド 3月22日16:30(日本時間 3月23日 0:30)、ミシュラン2022年版のレストランのリストが発表されました。本家フランスの赤ガイドです。今年の発表セレモニーはコニャックで行われました。生配信され、ビデオが残されています。 guide.m…

ドイツと日本:春の訪れ

出羽守のような表題で煽ります。 サクラ@Frühlingsäquinoktium まず都心における開花の様子。東京へ花見に出かけようなんて漠然と考えている方は、参考にしてください。 今年の冬は十分寒かったのですが、東京は 3月になり気温が高い日が続き、桜の開花宣言…

ニッポン初上陸の西欧人を連れて行くなら...

出羽守が湧きやすい土壌 かつて日本で発刊されたフランス関係の本では、こんなものが長く売れています。 世界中でベストセラーになったようですが、日本語では2005年に出版され、後に文庫本化されました。今でも購入できるロングセラーです。 しかしながらフ…

八周年

つい忘れそうでしたが、8年前の本日、はてなブログのアカウントを作りました。8年もあればいろいろなことが起きます。「今まで書いてきて一番〇〇〇〇はこれ!」は記事にしやすいのですが、10周年のために取っておきます。 優秀だった国も感染の波にさらわれ…

フランスの変な地名(つづき)

長くなったの分割しました。前の記事の続きです。 Arnac-la-Poste 2つ以上の単語が結合した自治体は、trait d'union で接続して表記します。自治体の合併でよく起きますが、その他の理由で "-" 付きになることも多いのです。 la poste は郵便局ですが、arna…

フランスの変な地名

東京圏にお住まいの方はご存じでしょうが、南武線に尻手という名の駅があります。日本名物の満員電車痴漢との関係を疑ってもおかしくない地名です。奇妙な地名は意外と多いのです。今日は表題の通り、フランスの変な地名を集めました。 Y 一文字地名の自治…

今年は仏語について

vin rouge とか、champagne とか、このブログの酒の話は、とにかくジジ臭いのが特徴。身体の活動が低下した年金生活者のようです。自分でも少しうんざりしてきたので、たまには「外国の」酒に手を出して、そんなに歳ではないことをアピールします。 というこ…

3月8日の広報と日欧線の様子

航空会社の広報 昨日 3月 8日は国際女性日。世界中の航空会社で広報が活躍しました。印象を大切にする業界ですから、容易に予想されること。 エーゲ航空では、機内でプレゼント配布があったようです。ここは暦にまつわるプレゼントが多い会社ですね。 Celebr…

ウクライナに関する10の事実

例によって前置き JAL の「マイルがたまる」ビックカメラに、適当な価格の Minervois (ミネルヴォア)がありました。Calvet はボルドーの大手ネゴシアンなので、でたらめはできないだろうと判断して購入。 Calvet の語尾の t は無音で、日本では軽部と読み…

JAL の運航の答え合わせ

フィンエアエアーと JAL のフライト:その後 過去3つの記事は、Pechedenfer の素人予想です。テーマはロシア上空が「ヤバく」なる、あるいは明確に禁止されたことにより、日欧便がどう変わるかでした。声明や実績も出てきました。 フィンエアーは、北極経由…

JAL の運航

いいことを思い出させてくれた平子社長 ロシアを迂回するための北極ルートを眺めて以来、もやもやしていたのですが、原因が分かりました。キュン!の ANA、平子社長の ETOPS 180 に関する発言がきっかけです。 ANA平子社長「南回りが一番有力」モスクワ就航…

フィンエアーの運航

週末までに日本路線をどうするか発表すると言っていたフィンエア-。意外と早く決まったようです。追加発表があるかもしれません。 フィンエアー、成田3/9再開へ ロシア迂回で週4往復、飛行時間13時間に 3月9日より週4便でヘルシンキ―成田を運行。スケジュ…

日欧往来の近未来

前の2つの記事で断片的に書いたことを数字にして検討してみました。自分が航空券を手配するために資料が欲しかったのです。 欧州エリアの特徴(おさらい) 欧州エリアの最大の特徴は、狭い地域に多くの独立国があり、多くの航空会社が存在することでしょう…

Ring と Passion

ベルリンでは Ring が流行っているようです。Deutsche Oper Berlin で 2021年11月に2サイクル、2022年 1月に1サイクルあったばかり。今度は州立歌劇場です。 新演出で演出家は Dmitri Tcherniakov、指揮は Daniel Barenboim。それしか決まっていないようで…

ロシアのウクライナ侵攻

少なくとも今生きている人たちが寿命を迎えるまでは、現代史の一大事変でしょう。 2月25日早朝ウクライナの空 世界は MH17 撃墜(2014年 7月)を忘れていません。この状況で民間航空会社のフライトがウクライナの空域に入らないのは当然です。自分でも確かめ…

エーゲ航空:クーポン利用の催促

23枚もクーポン残っているので、期限前に使いなさいという趣旨のメールでした。 この航空会社はスターアライアンス加盟後の数年間、気前よくゴールド会員をくれました。そして顧客プログラム一新に伴い会員資格の更新制度を導入した後は、更新毎に特典クー…

シンガポール航空の「機内食」到着

多くの通信販売は、発注から受取までの時間を過大に表記しますが、これは顧客都合を無視することによるコスト削減です。嘘をついて販売しているようなものですが、それほど問題視されていないようです。 とにかくずいぶん早く着きました。 新 batik 柄を紙…

エグゼクティブクラブのカードと Aviosphere の拡大

予期しなかった郵便 最近プラスティックカードを廃止する顧客プログラムが多いのですが、BA のエグゼクティブクラブでは現在のところ動きはありません。 カードは廃止されるものと信じ込んでいたので、BA からの郵便をポストに発見した時、いったい何ごと?…

国内ではブースト接種が進み、海外は規制撤廃へ

3回目の COVID-19ワクチンの接種日が来ました。現在日本に出回っているのはモデルナ製ばかりで、ファイザー製を希望するなら1~2か月待たされます。しかし異種ワクチンを接種した方が効果は高そうと、先週予約したのでした。 モデルナの副反応は、ファイザ…

シンガポール航空の「機内食」販売

国際線が飛ばなくなって、機内食の製造会社は甚大な影響を受けています。疫病禍なんてどうせ2、3年のこと。機内食ケータリングは、仕出しとしては特殊で大規模なので、会社を存続させておかないとビジネス復活の機が到来しても再開できません。これが航空…

技術の発達により、現代の客引きは三枚舌

区から3度目のワクチン接種の案内が届いたので、さっそく予約を完了しました。1回目と同様、サイトにアクセスすると予約で一杯ですが、2、3分探すと空きが見つかるという具合。空きだらけでもいろいろと問題があるので、この程度がおそらく一番良いのでし…

機内ではとりあえずシャンパン?(その2)

2021年、Champagne は売りに売れて、3億2200万本。収益と輸出の販売高の2点について新記録を達成しました。 Champagne : 322 millions de bouteilles vendues en 2021, nouveau record pour l'export 世の異変に消費動向が敏感に反応するのが嗜好品の運命…

JAL国内線の改革

昨年から JAL 国内線のマイレージや運賃について大きな改革が進行中です。 特典航空券の発券時に施設使用料 2021年10月31日申込み分から実施されているので、すでに徴収された方もいらっしゃるはずです。 国内線特典航空券における国内線旅客施設使用料(PF…

京都は人がおらず霊気浴には千載一遇の潮目(後編)

さて墓所がらみでいろいろなパワーが溢れ出ていたねねの道を終えると、円山公園。最初に目に留まるのは、ホテル兼レストラン兼ティールーム。午後のティータイムが有名な長楽館です。奥の建物が喫茶。 電信柱・電線は景観問題。然るにレンガ洋館との組合せは…

京都は人がおらず霊気浴には千載一遇の潮目(前編)

時間が十分あることが分かっていた週末。移動には多くの選択肢がありましたが、迷った時は JAL。 JALにしてみれば、国内旅行客が自然に吸い寄せられるまで飼いならすことが重要 6時前。強迫観念に突き動かされて大量の飲食物を広げているような方も散見され…

JFK で BA が引越すと...

ニューヨーク、JFK空港のターミナル8では、AA の設備やサービスがラクジャリー側に大幅強化され、BA がターミナル7から引越すというのが直前の記事の内容でした。JFK は BA にとって重要拠点だったため、引越しの影響は多方面に波及します。 AA も BA も収…

ブリティッシュエアウェイズは12月から JFK ターミナル8を利用します

現在 BA はニューヨーク JFK 空港でターミナル7を利用しています。ここには BA ラクジャリーの象徴、コンコルドルームが設営されています。本拠地ロンドン LHR 以外では世界中にここだけです。 ところが 1月25日、アメリカン航空は「アメリカン航空とブリテ…

春が来たそうなのでなんとなく~

春が来ました まだまだ寒い日が続きますが、広い日本、春の訪れを祝う町もあります。太陰暦の年替わり。皮肉ではなく、賑やかで結構なことだと思います。 数年前の写真で恐縮です 明治期に脱亜入欧に浮かれた日本は、欧州と同じ暦になってしまいました。これ…

機内ではとりあえずシャンパン?(その1)

クリスマスにはシャンパンで乾杯?の続編。 JAL 国内線ファーストクラスに搭乗すると、Champagne を頼む客が多いことに気がつきます。たまにしか銘柄は変更されないので、月に何回も搭乗すると飽きます。たまに搭乗する方が、「デフォールトで」頼むことが目…