バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

フライングブルーが金額制に (速報)

昨日メールが届いていました。2018年4月1日から、Flying Blueも利用金額制になります。そして会員資格については、Cathay Pacific、British Airways、Qantasのシステムと同様、距離と搭乗クラスによって決まるポイントが基準となります。

 

アメリカ式ほど複雑にならなかったことは、朗報です。

 f:id:PECHEDENFER:20171107202245j:plain

 

今まで、Miles-Prime(特典マイル)と呼ばれていたものが、単なるMiles(マイル)になります。そしてAir France, KLM, Joon, HOP!の利用時は、税金などを除いて、

 

1 EUR利用で 7 miles(Gold会員の場合)

 

獲得できます。座席オプション、預入手荷物追加、スペシャ機内食での追加料金も全く同様に計算されます。SkyTeamなどの提携航空会社の特典マイルは今までと同様、距離と予約クラスで計算されます。

 

2018年4月1日から、会員レベル決定の基準も計量方法が変わります。Point d'Expérience(またはXP)というポイントが導入され、これはAir France, KLM, Joon, HOP!他、Aircalin、Kenya Airways, TaromのFlying Blue会社、SkyTeam加盟航空会社の搭乗が対象になります。大きな変化と言って良いかと思いますが、Aircalinが算入されることになりました。

 そのチャートはこちら。

f:id:PECHEDENFER:20171107204532j:plain

 

上級会員資格を獲得、維持するためには、2018年1月1日から12月31日の間に

Gold       180 XP

Platinum 300 XP

の加算が必要です。12月の終わりに過剰になったXPは、12カ月持ち越せます。翌年の積算が楽になるということです。また2018年3月31日までに獲得した資格マイルは、XPに換算されます。その換算レートは、

1,000 miles = 5 XP および 1 フライト区間 = 7 XP

です。マイルと搭乗回数はそれぞれ個別に合計して、4月1日から数字が大きい方のXPでスタートすることになります。

f:id:PECHEDENFER:20171107210136j:plain

まずは速報にて。しかしざっと見て、特典マイルは大抵の場合、現在よりも増えます。一方、会員資格の維持はやや渋めです。フランス国内線の搭乗回数で資格を得たり、維持するのは難しくなります。しかしSkyTeamの国際線を使うのなら、今より安く上げることも可能です。Pechedenferは戦略変更します。

 

ところで他の会員レベルに関する情報が見つかりません。私が現在Gold会員なので、それらのルーティーンにはアクセスされないようです。しかし特典マイルは噂通り、1 EUR利用で、

Ivory会員 4、Silver会員 6、Gold会員 7、Platinum会員 8 miles

でしょう。Silver会員維持の基準はわかりませんが、たぶん100 XPだと想像します。

 

ウェブサイトをパーソナル化したのはなかなか立派。しかしブログ向けではありませんでした。

f:id:PECHEDENFER:20171107211757j:plain