バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

ポイントボーナスキャンペーン:アコーホテルズ vs スターウッド‐マリオット

いやはや絶妙のタイミングで、ほぼ同時にプロモーションが出ました。対象となる期間もほぼ同じ。2泊以上の1滞在につきボーナス付与という条件も同じ。

Accorhotelsの Le Club、そして Starwood + Marriott + Ritz-Carlton の名無しプログラム

のポイント・ボーナス・キャンペーンです。

 絶妙のタイミングというのは、個人的な事情。SPGを吸収した名無しプログラムが8月にスタート、それを機に宿泊の中心を旧 Starwood 系から Accorhotels へ移そうと検討しているからです。このブログは航空ブログなので、

テルチェーンへの関心は 「FSP ポイント → FFP マイル」

となります。この種のキャンペーンは、ポイント乞食と揶揄されても追跡する運命。

 

Accor は昨年新プログラムになって派手なキャンペーンがなくなり、何だか「調整中」の印象がしますし、名無しプログラムの方は、初の大型キャンペーンで今後を占う意味で注目されます。

 

ということで、本記事ではこの2つのキャンペーンを比較。

 

Le Clubのキャンペーン

下記サイトに詳細があります。

The Rewards Days

内容を要約すると以下の通り。

 

予約期間:2018年9月11日から10月7日

宿泊期間:2018年9月18日から2019年1月14日

対象となる滞在:2連泊以上の滞在。

ボーナス:最初の滞在で +500、2回目の滞在で +2,500、3回目の滞在で +3,000

 

最大で6,000ポイント得られます。通常ポイント積算対象となる滞在のみ対象。パートナーホテルは対象外。ポイント利用の宿泊、バウチャー利用の宿泊も対象外。この辺は、いつものAccorhotelsの条件です。

 

f:id:PECHEDENFER:20180914062256j:plain

 

このキャンペーンは、ポイント数も時々あるタイプのもの。変わり映えしません。なお Le Club の Reward Points は、現在以下の航空会社FFPのマイルなどに変換できます。

Aeroflot Bonus (Aeroflot), Aeroplan (Air Canada), Asia Miles (Cathay Pacific), Avios, Club Premier (Aeromexico), Etihad Guest (Etihad), Executive Club (British Airways), Finnair Plus (Finnair), Fortune Wings Club (Hainan Airlines), Flying Blue ( Air France KLM), Iberia Plus (Iberia), JAL MILEAGE BANK (Japan Airlines), JetPrivilege (Jet Airways), KrisFlyer (Singapore Airlines), LifeMiles (Avianca Taca), Miles & More (Lufthansa), Miles&Smiles (Turkish Airlines), MilleMiglia (Alitalia), Multiplus Fidelidade (TAM Airlines), PhoenixMiles (Air China), Privilege Club (Qatar Airways), Qantas Frequent Flyer (Qantas Airways), Royal Orchid Plus (THAI Airways), Safar Flyer (Royal Air Maroc), SkyMiles (Delta Air Lines), SKYPASS (Korean Air), Skywards (Emirates Airlines), topbonus (airberlin), Victoria (TAP Portugal) and Velocity Frequent Flyer (Virgin Australia).

原則、4,000 ptsが 2,000 milesに変換されますが、例外があります。

  • Finnair Plus (AY):                   2,000 Rewards points = 2,000 Finnair Plus points.
  • Iberia Plus (IB):                      3,000 Rewards points = 3,000 Avios.
  • Qantas Frequent Flyer (QF): 2,000 Rewards points = 2,000 Qantas points.
  • Velocity Frequent Flyer (VA): 4,000 Rewards points = 4,000 Velocity points.
  • PhoenixMiles (CA):                4,000 Rewards points = 3 200 miles.
  • Privilege Club (QR):               2,000 Rewards points = 1,000 miles.
  • Flying Blue (AFなど):             2,000 Rewards points = 1,000 miles
  • Aeroflot Bonus (SU):              2,000 Rewards points = 1,000 miles.
  • Safar Flyer (AT):                     2,000 Rewards points = 1,000 miles.
  • United MileagePlus® (UA):    2,000 Rewards points = 1,000 miles.
  • Fortune Wings Club (HU):     2,000 Rewards Points = 1,000 Fortune Wings points

などです。また年間移行量に上限があるプログラムがあります。詳しくは、

Terms and conditions use related to airline company partners of the Le Club AccorHotels loyalty programme

 

たいていの場合、Le Clubの Reward Points は半分のマイルになりますが、Iberia Plus と Qantas Frequent Flyer でレートが 1:1 というのは注目に値します。このキャンペーンを最大限利用したら、6,000 aviosもらえます。Iberia Pluls の avios は Executive Club の aviosに変換できるようですから、後者を使っている方も一手間かける価値はありそうです。

 

名無しFSPのキャンペーン

Megabonusと大そうな名前ですが、太っ腹とは言えません。詳細は以下のサイトで。

https://www.marriott.com/rewards/promotion.mi?promotion=FB18

 

f:id:PECHEDENFER:20180914073604j:plain

 

内容は以下の通り。

登録期限:2019年 1月 7日

宿泊期間:2018年9月26日から2019年1月31日

対象となる滞在:2連泊以上の滞在

対象となるホテル:Stawood, Marriott, Ritz-Carltonの全29ブランド

ボーナス1:滞在あたり +2,000 pts

ボーナス2:(上記を満たした上で、)異なるブランドに滞在するごとに +1,000 pts

 

説明を素直に読むと、ボーナス2はボーナス1を得る条件を総て満たす第 2 回目以降の滞在に適用されるようです。

 なお 名無しプログラムの Points は、40社以上の航空会社FFPのマイル等に変換できるので、Le Clubの約30社より、少し多くなります。大抵の場合、3 pts が 1 mileになります。

 

名無しプログラムの方は、1回目が2,000 pts、2回目以降に別ブランドを利用したとして3,000 pts。3滞在する場合に 2つのキャンペーンを比較すると、

 

Le Club:6,000 pts獲得、3,000 miles* または 6,000 avios

名無しプログラム:4,000 pts獲得、1,333 miles* または 1,666 miles**

 

*別の換算レートあり。また総てが交換できたものとして計算。

**一時に60,000 pts変換する時の変換ボーナスを最大限利用できたとして計算。

 

という塩梅。

 ただし名無しプログラムの方にはキャンペーンの上限がありません。対象となる4ヶ月の間に2泊ずつ9滞在以上する場合、名無しプログラムの方が活用できます。比較的旅が多い方はこちらのキャンペーンの方が稼げます。しかし Accorhotelsは安い物件が多く、例えば1泊 50 EUR程度の Ibis なんてあちこちにあります。この点は重要です。

 また最初から avios に換えるつもりなら Le Club の圧勝。倍の効率になります。

 

SPGは、航空会社FFPのマイルが効率よく貯まるホテルプログラムとして人気がありました。しかしよく見ると、Le Club もキャンペーン時には効率よくマイルや avios が稼げることが分かります。9月から1月の4ヶ月間に、2泊以上で3滞在。年末年始が含まれるため、旅行好きには難しくありません。ここは Le Club優先で、6,000 pts 獲得に動くことにします。

 

普段のマイル積算効率

なお通常時、Le Clubは宿泊で 10 EUR使うごとに、

Classic 25 pts、Silver 31 pts、Gold 37 pts、Platinum 44 pts

得られます。ただし Ibis, Ibis style, Mama Sheltaer(レートは50%)、Adagio(レートは40%)、Adagio access(レートは20%)、Ibis budget(レートは0%)を除きます。航空会社FFPのマイル等に変換する場合、Platinum会員でも大抵のFFPで¥59 /mile、Iberia Plusで¥29.5 /aviosとなります。

 一方で SPG-Marriott の場合、このマイルあたりの宿泊料金は、大抵のFFPで¥26 /mile(60,000 ptsまとめて変換する時)、¥33 /mile(そうでない時)。

 

Le Clubがポイント効率の上で SPG-Marriott と対等になるのは、プラチナ会員が avios に変換する場合など極めて限られます。平会員同士の比較では、Iberia aviosでも単価は倍ぐらいに...。

 

Accorでマイル変換を意識するなら、ゴールド会員以上になり、avios(か QF )専用でしょうか。年間30泊でゴールド会員。ハードルはそれほど高くありません。