バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

JL2412:KOJ-ITM しまじろう

今日は珍しくほんわか系の話題です。鹿児島からの帰りでした。

 

鹿児島の街も少し見たのですが、短時間の訪問では自分なりに把握するのも無理でした。

 店のちょっとした一角もかなり特徴的。黒麹芋焼酎のカメを除いても、センスが異質。

f:id:PECHEDENFER:20190305172827j:plain

この店では日本酒は伊丹から。航空機で運びやすいからと言うわけではないと思います。

 

さて帰りも行きと同じ Embraer 190。JALグループの伊丹—鹿児島線は、全てこの機材を使って J-Air が運航しています。客室乗務員は JAL 本体の国内線より、顕著に若いのですが、給与体系も違うのでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20190305173207j:plain

 

いろいろ端折って、ボーディング。壮観な機内。

f:id:PECHEDENFER:20190305173921j:plain

14機保有する E190 の内、1機だけの設定です。「JALこどもチャレンジ共同プロジェクト しまじろうJET」。外装も特別塗装されていますが、ボーディングではよくわかりません。

 

しまじろうが好きなお子さんだったら、事前改札でガラガラの機内に入り、驚嘆の声を上げるのではないでしょうか。今日は夕方のフライトで、そういう小さな子供はいませんでした。大変残念。

 

JALのサイトに詳細が出ていますが、この企画、かなり力が入っています。

JAL こどもちゃれんじ しまじろうジェット就航! - JAL国内線

春休みスペシャルと称して、以下の3日間だけは運航スケジュールが大々的に公表されています。完全に子供向け。

 

3月16日(土)

JL2241 ITM発 KIJ行 07:10発 08:10着
JL2240 KIJ発 ITM行 08:45発 09:55着
JL2243 ITM発 KIJ行 10:25発 11:25着
JL2244 KIJ発 ITM行 11:55発 13:05着
JL2207 ITM発 SDJ行 13:40発 14:50着
JL2208 SDJ発 ITM行 15:20発 16:40着
JL2213 ITM発 SDJ行 17:15発 18:25着
JL2214 SDJ発 ITM行 18:55発 20:20着

 

3月26日(火)

JL2431 ITM発 KMI行 07:20発 08:30着
JL2432 KMI発 ITM行 09:00発 10:00着
JL2153 ITM発 AOJ行 10:30発 12:00着
JL2806 AOJ発 ITM行 12:35発 13:20着
JL2805 CTS発 AOJ行 13:50発 14:40着
JL2154 AOJ発 ITM行 15:20発 16:55着
JL2251 ITM発 KIJ行 17:30発 18:30着
JL2250 KIJ発 ITM行 19:05発 20:25着

 

3月27日(水)

JL2401 ITM発 KOJ行 07:15発 08:30着
JL2402 KOJ発 ITM行 09:00発 10:05着
JL2433 ITM発 KMI行 10:35発 11:45着
JL2434 KMI発 ITM行 12:20発 13:20着
JL2375 ITM発 NGS行 13:50発 15:10着
JL2376 NGS発 ITM行 15:40発 16:45着
JL2377 ITM発 NGS行 17:20発 18:40着
JL2378 NGS発 ITM行 19:10発 20:30着

 

関東のちびっ子には悲しいニュースですが、公表されている中に羽田便はありません。

 

なおこの機材でも通常の飲料サービスはありますが、紙コップが特別仕様。これもポイント高し。

f:id:PECHEDENFER:20190305175647j:plain

 

搭乗記念シールも、希望者に配布していました。

f:id:PECHEDENFER:20190305180105j:plain

都道府県シールより価値が高い気がしますが、搭乗客はほとんど無視。誰も貰っていなかったので、せっかくだからと頂きました。シールの束を手にして、わざわざ機内を巡っているのに、誰も反応しないと客室乗務員が気の毒です。

 考えてみれば、この手のシールをカバンに貼り、さらに亀タグをぶら下げているJALの客っていませんね。二つの混ざらない世界が立派に共存しています。ふざけているのではなく、これは他社にない特長だと思うのです。しかし視点を大きく変えないと、わかりやすく説明できないので日を改めて整理します。

 

お帰りもしまじろうに見送られます。

f:id:PECHEDENFER:20190305180751j:plain

 

小さなお子さんがいる人は、春休みを利用してお子さんをこの JET に乗せてあげてみては。この sarcastique で mordant なブログを読むような方の中には、ほとんどいらっしゃらないと思いますが...。