バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JL724:KUL-NRT ビジネス(その2)

このビジネスクラスのキャビンは間仕切りの密度が高すぎて、全体像を写真にとることが難しいのでした。世界的にそういうタイプのビジネスクラスが増えています。

 

「未熟なクルーでもソツなく」の苦労は分かりますが

シートはSKY SUITE III。足クロスフルフラット逆ヘリンボーンとでも言いましょうか。フルフラット実現下のシートピッチ極値問題ということで、Lagrangeの未定乗数法が登場しそうな話。

f:id:PECHEDENFER:20190312173438j:plain

隣の客の足が上下でクロスする構造の中央列では、フットスペースは極小にならざる得ません。しかし窓側列ではこの空間制約はありません。上下方向は普通のフルフラットシート。今日は1Aで窓側。この席は今までずっと、JGCダイヤモンド会員専用だと信じていました。JALの会員でなくても、予約時に座席指定できるのですね。

f:id:PECHEDENFER:20190312173833j:plain

最前列なので、足元スペースは奥行き方向に大きくなっています。しかしシート・ベッドの軸から右側にずれて奥行きがある、つまり機体の軸方向に拡大されているので、横臥して広さを実感できるわけではありません。

f:id:PECHEDENFER:20190312174018j:plain

深すぎますが、物置にするにはOK。エコノミークラスの「前の座席下」に置くような荷なら収納できそうです。

 

ワインリストが更新されていました。

f:id:PECHEDENFER:20190312174308j:plain

Beaune からBouchardの赤と白が新登場。

C'est parti!

f:id:PECHEDENFER:20190312174434j:plain

 

大気の状況は良かったらしく、離陸後すぐにシートベルト着用のランプは消灯しました。給食サービスは夜食だけ。

f:id:PECHEDENFER:20190312174547j:plain

これと袋入りおかきだけです。夕食は空港で済ます必要があります。

 

素早く消灯になります。この辺に白服の個性が出てきます。読書灯は2つ備え付けてあるようなのですが、一つしか点灯しません。

f:id:PECHEDENFER:20190312174747j:plain

 

トイレのアメニティ。

f:id:PECHEDENFER:20190312174909j:plain

口の中をイオンコートするそうです。(人型ロボットの) アンドロイドの客でもいるのですか。

 

複雑な形状の感知器。

f:id:PECHEDENFER:20190312175355j:plain

”...tampering with the smoke detector is an offence....” というマレーシア航空の安全のビデオを思い出しました。

このフライトではとても JAL らしい場面に出会ったのですが、とてもブログでは書けません。そういう事をやっているとよく噂されるものの、露見するケースは稀というお話。別に暴こうとしたわけではなく、適当に流したかったのですが、少し騒ぎになってしまいました。やれやれ。

 

THE ジャルみやげ

一連の出来事の終わりに機内ショッピングを白服に勧められました。怒っていないことをわかりやすく示すために、「別にいいかな」でご購入へ。

f:id:PECHEDENFER:20190324123712j:plain

日本人女性らしく撮れており、優れもののカタログ表紙。

 

 

何とかの上塗りになるリスクも考えず猪突猛進の白服。体育会気質は健在。しかし目的が目的なので、つべこべ言わずに買いましたね。Bon débarras! 

f:id:PECHEDENFER:20190312175856j:plain

日本の翼が運ぶ優良転売アイテム。毒を食らわば皿までと、賛辞でも書きますか。

 

耳にすることは多くても、目にすることは滅多になく、口にするのはさらに稀という幻の酒、森伊蔵。薫り高く芳醇な味わいは、誰しをも魅了します。JAL国内線ファーストクラスで採用されていますが、その一杯を目当てに、出張でも差額を出してファーストクラスに乗る方もいるぐらいです。スコッチの銘品に匹敵します。

 残念なことに森伊蔵は生産量が少なく、プレミア価格で流通、手が届きやすいとは言えません。価格破壊で有名なビックカメラでさえ、19,800円*で販売しています。それが JAL の機内**では、正価である3,200円で購入できるのです。夢ではありませんよ。

 驚きはまだまだ続きます。JALカードを利用すると機内販売は全て10%オフ。今日は2,880円で 2万円もする焼酎を手に入れたことになります。しかしこんなことは JAL カードの特長のごく一部。飛行機を利用する人、空港で買い物をする人には必須のカードです。

 年に一度 JAL に搭乗すれば、最大 2,000 マイルのフライトボーナスがもらえます。普段の買い物でも、1円=1マイル。JAL特約店なら1円=2マイル。飛ぶたび、買うたび、マイルが貯まる、旅が近づくJALカード。人生に旅という喜びを。持っていない人は一日でも早く会員になった方がいいと思います。お申込みはこちら***で。今なら...(以下略)

(注)*ビックカメラのオンラインショッピングサイトにて。**いくつかの国際線のファーストクラス、ビジネスクラスでの販売。***面倒なのでリンクは略。気になる方は、自分で見つけてください。