バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

GGL会員の特典拡大、100周年Aviosキャンペーン、新キャビンなど

British Airwaysの利用者には、情報収集が忙しい3月後半となりました。数年に1度という大きな出来事が8日間に3つも起きました。

 

Gold Guest List 会員は、ラウンジ招待可能人数が大幅増

今日メールでお知らせがありました。5人までファーストクラスラウンジに招待できるようになります。Gold Guest List 会員にだけ送ったと思われますが、フォームはキャンペーンのお知らせメールと変わりません。

f:id:PECHEDENFER:20190326120306j:plain

se détendre avec tes cinq invités

Terms and conditions を読むと、

 

・Gold Guest List 会員と生涯 Gold Guest List 会員が対象。

・追加分に関しては容量の制限を受ける。もし最初の選択が利用できない場合はビジネス(Club World)ラウンジ利用を要請するかもしれない。

・拡大分は The Concorde Room には適用されない。

LHR のターミナル5から Gold Guest List 会員と一緒に旅行する招待者は、The First Wingを使える。

British Airways 便のみに限られ、また British Airways が所有し、運営する世界中のラウンジに限られる。

 

ということです。注意が必要なのは、招待者は会員と一緒に旅行している点でしょう。ターミナルで意気投合したドイツ人グループと一杯やりに行くと、断られるかもしれません。

 他の注意点として重要なのは、Gold Guest List 会員がばら撒く Gold 会員資格と Silver 会員資格 x2 は何も影響も受けないことです。つまり貴殿が Gold Guest List 会員だったら、

 貴殿自身の GGL カードで貴殿+5人

 貴殿の寄贈した Goldカードで2人

 貴殿の寄贈した Silverカードで2人 x2

と、貴殿の力で合計12人がラウンジ利用できます。British Airwaysを使って、12人でシンガポールから LHR か SYD に行く遠足でもすれば、シンガポールのラウンジでオフ会だってできます。12人なら迫力ある乾杯撮りもできますね。

 

昨年と、確か一昨年もクリスマスー年末年始に LHR でラウンジ入場招待拡大キャンペーンをやっていました。昨年は最大5人でした。対象ラウンジも LHR の Gallery ラウンジ。今回の Gold Guest List 会員の特典拡大の予行演習にもなったようです。

 

Avios2倍キャンペーン

これは4日前のメール。フォームは上のものと全く同じ。搭乗で獲得した Avios に100%のボーナスが付与されるというキャンペーンですが、100周年記念の一環です。

f:id:PECHEDENFER:20190326123216j:plain

gagner double avios

注意事項は

 

・2019年 4月19日までに登録が必要で、登録後の予約が対象になる。

・最大6フライトまで。

・予約は2019年 4月19日まで。フライトは2019年の年末まで。

・予約からフライトスケジュールが変わった場合は対象外。

・BA便扱いの AA, IB, AY の運航による大西洋便も対象。

・UK国内線と南アフリカの国内線(Comair運航便)も対象。

 

全てこのキャンペーンを使って6フライト終えると、さらに2019 bonus Aviosがもらえるということです。(ちょうど 2019 Aviosという意味のようです。)

 会員ティアによるボーナス Avios との関係は、はっきりしませんでした。

 

Club World が Club Suiteに

British Airwaysビジネスクラスといえば、Club World。20年ほど前に登場した時は、大胆かつ画期的なキャビンでした。陳腐化しないようマイナーチェンジを続けていましたが、さすがに全面刷新の時期となりました。会社による発表。

British Airways - BRITISH AIRWAYS WELCOMES ITS NEW A350 AIRCRAFT AND UNVEILS ITS NEW BUSINESS CLASS 'CLUB SUITE'

 

新キャビンは、逆ヘリンボーン型、1-2-1配置、ドア付きというシート。フルフラットになるようです。Independentのような一般紙でも、3月18日に記事が出ています。

https://www.independent.co.uk/travel/news-and-advice/british-airways-business-class-suites-club-world-new-a350-a8827571.html

現在の客の好みを全て拾ったようなシートです。

 

British Airwaysの報道資料を見る限り、間仕切りの高さはほどほどで、閉塞感はなさそうです。

f:id:PECHEDENFER:20190326125906j:plain

Club Suite British Airways

Claustrophobiaの人も安心ですね。個人的にはこんな棺桶のように仕切る必要もない気がしますが、開閉ドアがあると着替えを行うには便利でしょう。パジャマの利用者が増える気がします。

f:id:PECHEDENFER:20190326174516j:plain

 

ただしドアの幅は狭く、清掃が大変そうです。折り返し便では、ゴミが取り切れていないなんてことも多くなりそうです。

f:id:PECHEDENFER:20190326174434j:plain


 

しばらくはお披露目程度の運用になるようです。その後は順次Club Worldを置き換えていくのでしょう。今のうちに、歴史的にユニークな存在になった Club World を堪能しておくのも良いかもと思いました。

 

f:id:PECHEDENFER:20190326130413j:plain