バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

パリ空港の会員プログラム My PARIS AÉROPORT の新しいパートナー

パリ三空港共通の会員プログラム、My Paris Aéroportのポイントは、

500 pts = 5 € (My Paris Aéroport)

で買い物等に使えます。その他、フライングブルーの特典マイルにも変換ができます。

パリ空港の会員プログラム:My PARIS AÉROPORT - バス代わりの飛行機

 

f:id:PECHEDENFER:20190725200639j:plain

 

航空会社のマイレージプログラムもそうですが、利用に応じて積算されるポイントは、積算方法と使用方法が増えれば増えるほど、価値が高くなります。My Paris Aéroport の発足時はポイントの使い道が貧弱すぎて、そのうち拡充するだろうなと考えていましたが、このほどホテルプログラムとリンクすることになりました。予想通り Accorhotelsです。当たり前すぎますが、まずは歓迎したいところ。

 

f:id:PECHEDENFER:20190725200710j:plain

My Paris Aéroport の 500 ptsが、Le Club の 250 ptsに変換されます。500 pts単位は比較的自由度が高いのですが、この半分というレートはどうでしょう。Le Clubでは

2000 pts = 40 € (Le Club Accorhotels)

ですから、My Paris Aéroport の 1 pt は空港で支払いの一部にしても、Le Club のポイントに変換してから、Accorhotelsの宿泊費用の一部にしても同じ価値を持ちます。すると、

支払単位が 500 pts から 4000 ptsに変わる

という流動性の低下の点で価値が下がります。そのまま空港免税店で使った方がよろしいということですね。少々残念。

 

ポイントプログラムがどこでも流行していますが、あらゆる場合に気を付けなければならないことは、その分あらゆる商品の価格が高くなっているという事実。客の立場からは、買い物をするとその価格に応じた商品券を強制的に買わされているようなものです。マイレージプログラムも同じです。会員になっていないと、商品券の代金は払って商品券を受け取らないようなものですから、損をしないためには会員になるべきなのでした。

 

味気ない話です。それだからこそ会員プログラムでは、そういう事実を忘れさせる仕掛けをいろいろ用意して、会員を楽しませるのが一番。空港プログラムは Heathrow と Parisで競わざる得ないでしょうが、両者ともそういう方向での競争を期待したいところです。