バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

アコーホテルの新しい提携会社

台風19号がひたひたと近づいてきています。今日、東京の鉄道は13:00頃に運転打ち切りになりそうです。東京周辺に住んでいる方は、出かけると夕方帰って来られなくなります (注1)。大人しく自宅謹慎するしかありませんね。しかも連休初日。C'est bien ma veine...

(注1)自分の車で行けばよいととっさに思った人、行ってみれば何が起きるかわかるでしょう。

 

旅行ブログを読む方は、活動的、活発なはずです。場所を移す性向は、持って生まれた自然。高校時代の愛読書は東海道中膝栗毛?無事に SYD 経由 DOHタッチへ飛び立てた方はともかく、三角飛び x 3 なんて予約を持っていた方には、悲劇としか言いようがありません。台風のため自宅に籠るなんて、自宅が浸水するより大きな災難でしょう。心中お察しいたします。こういう時こそ記事をアップロードして、慰み物を増やすのがブロガーの社会貢献。大したネタではありませんが、急遽書きました。

 

中東から、中国から

Accor の Le Club に新しい提携会社。それは皆さん大好きなオマーン航空。日本に就航していないのに、日本人の間ではよく話題に上ります。ここのマイレージプログラム、Sindbad と提携しました。

f:id:PECHEDENFER:20191011122022j:plain

提携内容は、ポイントとマイルの相互変換。Le Club の 4,000 pts が Sindbad の 1,500 miles に変換できます。逆変換では、Sindbad の 1,500 miles が Le Club の 500 pts です。

 

実は他にも新参者がいます。海南航空の Fortune Wings Club も提携を始めています。

f:id:PECHEDENFER:20191011122506j:plain

Le Fortune Wings Club なんて、フランス語の癖が出ているのはご愛嬌。それはともかく、Le Club の 2,000 pts は Fortune Wings Club の 1,000 miles に変換されます。

 

Le Club のポイントをマイレージプログラムのマイルなどに変換する場合、多くは 4,000 pts = 2,000 miles なので、これら2社は少数派。

 

改めて振り返ると、Accor もずいぶん提携航空会社が増えました。

Aeroflot Bonus (Aeroflot), Aeroplan (Air Canada), Asia Miles (Cathay Pacific), Club Premier (Aeromexico), Etihad Guest (Etihad), Executive Club (British Airways), Flying Blue (Air France KLM), Finnair Plus (Finnair), Fortune Wings Club (Hainan Airlines), Iberia Plus (Iberia), JAL MILEAGE BANK (Japan Airlines), JetPrivilege (Jet Airways), KrisFlyer (Singapore Airlines), LATAM Pass (Latam), LifeMiles (Avianca Taca), Lotusmiles (Vietnam Airlines), Mileage Plus (United Airlines), Miles & Go (TAP Portugal) Miles & More (Lufthansa), Miles&Smiles (Turkish Airlines), MilleMiglia (Alitalia), PhoenixMiles (Air China), Privilege Club (Qatar Airways), Qantas Frequent Flyer (Qantas Airways), Royal Orchid Plus (THAI Airways), Safar Flyer (Royal Air Maroc), Sindbad (Oman Air), SkyMiles (Delta Air Lines), SKYPASS (Korean Air), Skywards (Emirates Airlines), Tudo Azul (Azul) et Velocity Frequent Flyer (Virgin Australia).

 

Iberia Plus や Qantas Frequent Flyer、Virgin Australia Velocity Frequent Flyer などを除いて、変換レートはあまりよくありませんが、提携会社の顔触れは十分です。

Le Club AccorHotels提携パートナー

 

親密な Flying Blue

このプログラムだけ特別。一つの利用が、Accor ポイントとFlying Blue マイルになります。二重積算。「Air France-KLM をご利用の際には、宿泊は Accor で」という型を標準化したいようです。

アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (1) - バス代わりの飛行機

 そういえばこの2つの programmes de fidélité、会員レベルが共に

平 < シルバー < ゴールドー < プラチナ

で一致しています。ちなみに会員数は Le Club が 57,000,000、Flying Blue が 16,000,000とのことです。

Programmes de fidélité: nouvelle convergence entre Air France et les hôtels du groupe Accor

 Flying Blueの会員数はかなり減りましたね。見かけ上 Accor の会員数は AF-KLM の 3.5 倍もあるので、親密な関係は Accor が AF-KLM に会員を紹介することを意味します。

 

さて世界を見渡せば、航空会社とホテルチェーンの提携はもっと進化しています。典型的な取組みは、そっちのエリート会員をこっちのエリート会員へ招待。

 ユナイテッドの Mileage Plus では、Gold、Platinum、1K 会員になると、マリオット Bonvoy の Gold Elite 会員になれます。逆方向はマリオット Gold Elite 以上が Mileage Plus Silver。

https://www.united.com/ual/ja/jp/fly/mileageplus/premier.html

ブリティッシュエアウェイズ Executive Club では、Gold Guest List 会員は、ヒルトン Honors の Diamond 会員になれます。シンガポール航空 Krisflyerの Gold 会員は、シャングリラ系のホテルに(Kerry hotel、Traders hotelHotel Jenでも)1泊するだけで Golden Circle の Jade 会員になれます。

https://www.singaporeair.com/en_UK/es/ppsclub-krisflyer/ppsclub/the-ppsclub/privileges/

 

これは人によってはうれしい特典に違いありません。ユナイテッドに良く乗る人は、SPG アメックスを作る必要ありません。シンガポール航空のゴールド会員も、ビジネスユーザーなら敷居が低く、それで Shangri-La の Jade がほとんど自動付帯するなら言うことありません。問題を抱えるのは、航空会社と相性が良いけれど、その提携ホテルチェーンは最悪という人たち。良くあります。事実、Pechedenfer は Hilton は遠慮しておきたいので、Gold Guest List 会員のこの特典は無価値です。

 

Flying Blue はお得ではないけれど、特典の幅が広いプログラムです。2005年以来、その性格は変わりません。それだけにホテル上級会員への招待がないのは、少し寂しいところ。会員サービスの未来を占うのもどうかと思いますが、上級会員の相互乗り入れがあるとしたら、Le Clubしかありません。Flying Blue プラチナが Le Club シルバーに招待 et vice versa でも、滞在の度にビール一杯をバーで飲めます。搭乗時に預入手荷物一つ追加できます。悪くありません。一方のゴールド、プラチナが他方のゴールドへ招待されるともっと魅力的です。早期実現、何とかならないでしょうか。