バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

ALLのキャンペーン

Accorhotelsの顧客プログラム Le Club は会員制度が一新されて以来、キャンペーンが極端に渋くなりました。名前の方は All に変わっていますが、その前後では特に変化は感じられません。

 今動いているポイントキャンペーンは前回と同じパターンのもの。

f:id:PECHEDENFER:20200206120239j:plain

仕組みは以下の通り。

・キャンペーンの利用には事前登録が必要

・登録の上、3月6日までに予約

・宿泊期間は2月14日から6月7日

・2連泊以上の滞在が対象

・最初の滞在で500 pts、2回目の滞在で2,500 pts、3回目の滞在で3,000 ptsのボーナス

 

合計でもわずか 6,000 pts。しかしもらえるものはもらっておきましょう。

 

前回の同じ形式のキャンペーンは11月頃から1月半ばまでの滞在が対象となっていました。多客期が世界でどのぐらい共通するものなのかよくわかりませんが、なぜか全世界で行います。半年に一度という頻度です。日本のGWでは一度海外に出てしまえば、ホテル自体は通常期で、料金は普通でキャンペーンも使えるということになります。

 

とはいうものの、今年に限って言えば、かなり特殊な事情が関わってきます。武漢ウイルスが原因でアジアを中心に旅客が激減することは確実です。inbound も outbound も減りますから、後日発表されるであろう統計が見ものです。

 ホテル業界は対策として、地域限定の大型ポイントキャンペーンを打つかもしれません。この状況はアコーに限らないので、各チェーンが何をするのか見ものです。流行地の宿泊にポイントキャンペーンでは、ブランドの棄損を招きかねません。流行が終息する頃に注意しておきましょう。

 

ミクロネシア連邦は感染国・地域からの渡航者は、そうでない国・地域に2週間滞在後でないと入国できないという制限を実施することになりました。観光は大きな産業のはずなので、思い切った国内政策です。日本も国内2次感染が起きており、当然のことながら感染国指定されています。今後も同じような入国制限を実施する国が次々出てくるでしょう。こんなことが起きる間は、ホテルチェーンも諦めモードでしょうか。