バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

会員資格更新はウイルス割で

他ならぬブリティッシュエアウェイズの会員資格更新と上級会員特典の話。情報を直接得たのは他の方ですが、個人的に読みとれたことをまとめて紹介します。

 

必要ティアポイントはウイルス割引へ

まずエグゼクティブクラブの会員資格更新については、Yazさんが当ブログにコメントをお寄せくださいました。BAからメールを受領したとのことです。コロナウイルス蔓延による運航の著しい削減に対する措置は2つに分けられ、

 

(1) 4, 5, 6月に会員資格更新になる場合、必要なティアポイントは平時の70%でよい。

(2) Gold Upgrade Vouchers, Companion Vouchers and Travel Together Tickets などの現在有効なバウチャーの有効期限は半年更新される。

 

(2) の措置では、会員に制限はないようです。しかし Pechedenfer の有効なバウチャーについていえば、この記事を書いている段階では更新されていません。

 

そもそも同様のメールは、Pechedenfer には届いていません。たぶん会員資格の更新月の違いに依るものです。つまりこのメールは、近々会員年度更新が予定されている方に送ったはず。ティアポイントの割引はそれらの人たちが対象なので、ある意味で合理的。疫病の事態は流動的なので、必要に応じて追加措置をとるという立場です。

 これを柔軟な姿勢と評価するのは的外れで、単にケチなだけです。Qatar や Qantas のように会員資格を1年間自動延長すると、1年間搭乗する必要がないと考える会員が続出するとBA は考えるのでしょう。BAと同じようにウイルス割を小出しにする会社にキャセイパシフィックとエールフランスがあります。

 

f:id:PECHEDENFER:20200330131847j:plain

 

Concorde Room Cardなどとゴールド会員資格との関係

これは疫病の流行とは直接関係ありませんが、かねてからの疑問だった事柄。

 Kakifly100m さんのツイッターが回答を与えます。ご令弟(仮)のティアポイントが 5,000 を超えたというご報告。

 

https://twitter.com/kakifly100m/status/1244408978236264449

f:id:PECHEDENFER:20200330124423j:plain

 

ご尊父またはご母堂にご結婚の予定があり、相手方に可愛い坊やがいるのか、あるいはご本人が盃を交わして、義兄弟の契りを結ぶ予定なのか、その辺のことは存じ上げませんが、ファミリーでワンワールドを制圧するかのような勢いには圧倒されます。

 ご令弟(仮)は Gold 会員更新に必要な BA4搭乗をお済ませになっていないようで、GGL会員ではなくて Gold 会員のままコンコルドルームカードを獲得しています。この点が知りたかったポイントです。

 結局、高いティアポイント(2,500, 3,500, 5,000, 6,000, 7,000, 8,000, 9,000)を到達した時の特典は、会員資格更新とは全く関係なく獲得できるのでしょう。昨年には Pechedenferも BA に搭乗する前に 3,500 TPを超えましたが、2,500 pts, 3,500 ptsでそれぞれの特典を頂けました。

 BAに全く搭乗せず、5,000 TPを積算することになると、ブルー会員のままコンコルドルームカードが送られてくるのではないでしょうか。

 

35,000 TPで生涯ゴールド会員になることは、エグゼクティブクラブの案内に明記されていますが、そこにはゴールド会員資格の有無は要件になっていません。つまり BA に全く搭乗せず、ワンワールド各社の搭乗だけで 35,000 TPを突破しても、生涯ゴールド会員になるはずなのです。ブログの表題にするなら、

BAの搭乗なしにエクゼクティブクラブのゴールド会員(ワンワールドエメラルド会員)になる裏ワザ

ですね。一年間に 35,000 TP 獲得してしまえば、結局ゴールド会員になるのだから、BAに乗るが乗るまいが同じ。

 

本当にこうなるかどうか、試したことがある人がいたら、結果を教えてください。