バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

Executive Club Gold membership for life:エグゼクティブクラブの生涯ゴールド会員

35,000 TP 超過:何が起こる?

ブリティッシュエアウエイズ(BA)のマイレージプログラム、エグゼクティブクラブは各会員の Lifetime Tier Points を記録しています。これが 35,000 に到達すると、会員に Gold membership for life、つまり生涯ゴールド会員資格が与えられます。

 搭乗実績がこの基準に達した時、具体的に何が起こるのでしょうか?改めて考えると想像がつきません。実際に経験した人は僅かで、世に出る情報も限られます。そして貴重な証言は、「何も起こらない」ばかりです。

 

自ら経験してみると、事実は全くその通りでした。

 

実際に見たもの

会員ページにログイン、最近の搭乗実績が反映され、Lifetime Tier Points が 35,000 を越えたことを確認します。すると数時間後、現在の会員ティア表示の下に”You have achieved Gold for life." と新たに加わります。注意して観察していないと変化を見落します。

f:id:PECHEDENFER:20201118181937j:plain

 

インフォメーションの i マークをクリックすると、会員特典の宣伝ページ

Lifetime Tier Points | Executive Club | British Airways

に飛ぶかと想像しますが、さにあらず。

f:id:PECHEDENFER:20201116205231j:plain

画面が暗くなり、色気のない説明が出現します。以上。

 

したがって記事冒頭の疑問に対する答えは、

6語からなる文とポップアップアイコンが個人ページに加わる

です。とにかく地味。わざと些細な事に見せようとする意図すら感じます。

 

世の評判との乖離

エグゼクティブクラブのゴールド会員はワンワールド・エメラルド会員です。これは毎年新たな修行僧を誘引する JGCワンワールドサファイア会員)、SFCスターアライアンス・ゴールド会員)より格上な一方、JGCSFC とは異なり、毎年の搭乗実績が必要と多くのサイトが異口同音に説明します。しかもその搭乗実績は JGCSFC が一生に一回要求される量の約2倍と続きます。

https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/oneworld-status

https://rikei-miler.com/mamechishiki/oneworld-emerald-staralliance

https://www.kanamalu.com/entry/britishairways-gold-benefit

しかしながら本記事の通りエメラルド永久会員は普通に実現します。これ以降、搭乗実績は(おろかクレカ年会費も)不要。上記サイトは間違っているか話を端折り過ぎです。

 それはともかく、そんな格上でハードルの高い会員資格が費用ゼロで永久維持できることになってもカードも挨拶も何も無し。「永遠のステータスを選ばれたお客様だけにご案内。ANAスーパーフライヤーズ。」などという仰々しい触れ込み*が当たり前になっている SFC に対して、この意識の差は何なのでしょう。

 

*:割高なクレカ会費を延々と払ってもらうためには実際をはるかに越えたイメージを作る必要があるので、こうした実質と口上の逆転現象は当然、多少なりとも人生経験があればそう考えます。ANAが濫発する飾り文句に共鳴する人は良くも悪くも若いのです。そしてこのことに関しては BA より ANA の方が上手にビジネスをやっています。

 

東京とロンドンの時差は 9時間+200年?

無形の高い価値を授与する時、目に見える部分を努めて地味にするという規範でしょうか。恐ろしく古い発想です。貴君は、きらびやかな仕掛けでしか価値を理解できない下賎な身ではなかろうみたいな...。

 BA はそういう貴族社会、階級社会の残照を演出したかったのかもしれません。

 冷静に考えると 35,000 TPに到達する会員はたいてい Gold か Gold Guest List 会員のはずで、生涯資格を獲得しても特典は増えません。エグゼクティブクラブの会員にとって 35,000 TPは一つのマイルストーンですが、いざ達成すると感じられる変化は何もありません。最大に評価しても、特典喪失の全部あるいは一部を免れる保険ができただけ。確かに祝われるほどの話ではありません。

 

f:id:PECHEDENFER:20201117181324j:plain

個人の変化でポジティブな要素は、BAEC membership が GGL/CCR から GGL/CCR/GFL になり、大衆寄合い所 FlyerTalk.com に乱入しやすくなるぐらいのこと。

 

大陸両端のコントラスト

生涯会員プログラムはミリオンマイラープログラムと同様、航空会社の触れ込みでは高頻度利用客へ「感謝」の意を表すためにあります。ところが BA のプログラムを日系航空会社のミリオンマイルプログラムと比べると、驚くほど違います。

 BA には愛人3人へ有料会員ステータスとか、選べるガラクタとか、人数&飲食無制限のラウンジカードとか一切ありません。とことん金をケチった金貼り荷札など、使ったら身分がバレる記念品も贈られません。一生にわたるゴールド会員資格という目に見えない特典以外、何もないのがエグゼクティブクラブ。

 BA と過ごした時の証を欲しがる会員なんて想像つきませんし、エグゼクティブクラブを極めし輝きなどと言われたら「???」となるでしょう。会員の価値観が会員サービスを育成するのか、会員サービスのあり方が会員の価値観を醸成するのかわかりませんが、どちらも日系とは大きく異なります。面白いものです。