バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

UAライフタイム・プレミアゴールドメンバーシップへの道

「何でもネタ化」はブログ継続の基本。BA のライフタイム・メンバーシップに到達したついでに、レガシーキャリア各社のライフタイム・メンバーシップについて特集することにしました。特集第1弾は、ユナイテッド航空UAにします。一番充実しているように見えるからです。

 マイレージプラスは高頻度で北米に出かけ、マイレージに関心がある方にはおなじみのプログラム。日本でも長年人気が高かったのですが、改悪に次ぐ改悪で日本会員の大部分に背を向けられたようです。

 

さて UA のライフタイム・メンバーシップは、ミリオンマイルプログラムの一部です。上級会員プログラムとは全く違う尺度で測られ、単純ながら非常に充実しているのが特徴です。日本人会員の到達者もかなりの数になるはずです。

 

f:id:PECHEDENFER:20201129160208j:plain

 

基準

マイレージプラスに入会後、利用した UA の搭乗距離が100万マイルを超過すること。これだけです。

 この 1 Million Miler の特典は

生涯にわたるプレミアゴールド会員資格と同伴者1名の年間プレミア資格

です。「年間プレミア資格」と表現するわけは、会員本人にはその年のマイレージプラスの資格とミリオンマイラーの資格を比べて上位の資格が適応され、同伴者にも同じ資格が与えられるためです。プレミア 1K で1Million Miler という会員は多いのですが、この場合、会員も同伴者もプレミア 1K 会員です。

 

100万マイルは、ユナイテッド航空のミリオンマイラー・プログラムの入口部分。さらに奥には、

200万マイル超過= 2 Million Miler:プレミアプラチナ資格+同伴者年間プレミア資格

300万マイル超過= 3 Million Miler:プレミア 1 K 資格+同伴者年間プレミア資格

400万マイル超過= 4 Million Miler:Global Services 資格+同伴者年間プレミア資格

という内容が控えています。系統的で単純、強力。素晴らしいプログラムです。

 

なおこれらの会員資格は、スターアライアンス内で Star Alliance Gold (*G) 会員として扱われます。

 

Premier Gold, Premier Platinum, Premier 1K, United Global Services は、UA 利用時には明確に区別されますが、スターアライアンス内では区別がありません。とにかく *G を永久保持したいとか、本当は ANA に乗りたいとかいう場合、Premier Gold で十分です。

 

どのぐらい大変か

ライフタイム・メンバーシップは、膨大な利用を行った会員への功労賞のような意味があります。高頻度搭乗者は上級会員になるので、何年続けるとその資格が永久化するか?という発想になりがちです。しかし UAの場合、ミリオンマイラープログラムと上級会員プログラムは独立しており、前者は搭乗距離、後者はほとんど支払金額で判断されます。システムが全く違うので、何年ゴールド会員を続けたら、永久化するかという検討はこれからチャレンジしようとする人には無意味です。

 

ライフタイム・ゴールドメンバーシップを短期間で獲得するなら、次のような搭乗パターンが考えられます。もちろん利用会社は全てユナイテッド航空

(1) 東京-南米往復 40~46回。料金はエコノミークラスで GIG へ行くのが安いと思います。パンデミック後は視界不良ですが、一往復20万円ぐらい。北米内の乗継ぎにいくつかのパターンがあり、往復で 23,000~25,000 miles に変動します。毎週南米往復で10~11カ月。簡単なようで、かなり大変。時差が12時間前後になるので、本気で取り掛かるなら、いつも死体の様になって移動していると思います。

(2) 東京-CPT往復 33~34回。EWR-CPTは季節便だし、この経路は普通には販売していませんが、もし出たら往復 30,000 miles にもなります。実現したらミリオンマイラー目的には大変魅力的な路線。

(3) 東京-LAX往復 93回。短距離をひたすら往復という発想。毎週行って2年かかります。毎週太平洋横断を2年も続けるなんて...なんて方は、ニューヨークなら74回往復ですみます。1年と5カ月ぐらいですね。

 

ユナイテッド以外の搭乗は意味がないので、選択肢も限られます。実行の折には、状況に応じて搭乗頻度を下げてご搭乗ください。

 

f:id:PECHEDENFER:20201129161232j:plain

 

最後に少し補足を。

・毎月1回南米という搭乗パターンだと 3、4年必要ですが、その間はプレミア 1K会員になれそうです。

・よほどユナイテッド航空が好きでないと、続かないと思います。*G を恒久化するためにそこまでやるかと開始前によく考えた方が良さそうです。

・ここで紹介した搭乗パターンが現実離れしていると感じた方には、マイレージプラスの会員に 22 Million Miler がいることを指摘しておきます。