バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

その他のライフタイム・メンバーシップ

一プログラム、一記事でライフタイム・メンバーシップを紹介してきましたが、他にも同種の制度を持つ会員プログラムはあります。独立した記事を書くほどの能力はありませんが、目についたものを紹介します。

 

[1] アラスカ航空の Mileage Plan にもミリオンマイラープログラムがあり、100万マイルで生涯にわたる MVP Gold (oneworld Sapphire) 、200万マイルで生涯 MVP Gold 75 K (oneworld Emerald) が獲得できます。ワンワールドの会員ティアは予定で、すでに発表済み。数字の上では AA のプログラムより圧倒的に有利なので、数年のうちに調整が入りそうです。

f:id:PECHEDENFER:20201213182658j:plain

 

[2] イベリアの Iberia Plus には InfinitaInfinita Prime いう2種類のライフタイム・会員ティアがあります。ともに oneworld Emerald レベルです。基準は Iberia Plus の会員になって以来、積算された Elite Points がそれぞれ 125,000、200,000 に到達することです。会員レベルの恒久化ではありません。年度更新のティア

Platino = Emerald 12,500 Elite Points (新規)、6,250 Elite Points (継続)

Oro = Sapphire     2,250 Elite Points または 50 搭乗 (新規・継続)

Plata = Ruby    1,100 Elite Points または 25 搭乗 (新規・継続)

とは名前も共通していません。IB の乗継欧州便格安ビジネスクラス1往復(4搭乗)で、300 ~ 600 Elite Points 稼げます。これが209 ~ 405 回で Infinita 会員。同じレベルの搭乗を BA で行い、Executive Club につけると 50,160 ~ 64,800 TP になります。IBのライフタイム・ティアは、少々高い水準です。違いは2倍未満なので、Iberia が修正の対応することはないと思います。

f:id:PECHEDENFER:20201213190618j:plain

 

[3] アヴィアンカ航空の LifeMiles もミリオンマイラー・プログラムを持ちます。特徴的な条件は、最低15年間 LifeMiles 会員を続けていることかつ 60 歳以上でないと対象にならないことでしょう。100万マイル到達で Cenit 1M 会員(= ライフタイム Gold Elite)、200 万マイル到達で Cenit 2M 会員(= ライフタイム Diamond Elite)になります。ともに Star Alliance Gold 会員です。Gold 会員には一年間に 45,000 miles、Diamond 会員には一年間に 75,000 miles 必要とされるので、Gold 会員を永続化するには 23 年、Diamond 会員を永続化するには 27 年必要だと言えます。BAのライフタイム・ゴールドと同じ発想が感じられます。

f:id:PECHEDENFER:20201213192438j:plain

 

[4] アシアナとアリタリアにも同種のプログラムはありますが、航空会社が近い将来消えるので、プログラムもなくなると思います。現在の会員へは十分な配慮がなされるはずですが、もはや会員制度を紹介する気にはなりません。

 

f:id:PECHEDENFER:20201213194636j:plain

 

[5] クレジットカードに付帯するメンバーシップはこの特集で取り上げたライフタイム・メンバーシップとは異なりますが、日本では一緒にされることが多いので少し触れておきます。

 航空会社のプログラム(FFP)のエリートメンバーシップがクレジットカードのサービスに含まれることがあります。JGCSFC のように FFP 会員が加入でき、エリート会員向けのサービスを一部を提供する場合もあります。これは FFP 中に有料プログラムを設けたことに相当し、IHG Rewards Club の中にある InterContinental Ambassador や Accor ALL の ibis BUSINESS Card に近いものです。

 これらはクレカ商品が続いており、会費を払い続ければ継続できるメンバーシップ。ライフタイム・メンバーシップとの共通点は、

 

前年(または過去2年間)に搭乗がなくても、一般客より優待される権利があること

 

だけです。しかしこの権利の維持には、料金を払わなければいけません。つまり定額性のサービスを購入しているだけなので性格が違い過ぎます。そのため別に特集しました。

 

クレジットカードに付帯する上級会員資格(その 1) - バス代わりの飛行機

クレジットカードに付帯する上級会員資格(その 2) - バス代わりの飛行機

JGC と SFC の特徴・永続性(その 1) - バス代わりの飛行機

JGC と SFC の特徴・永続性(その 2) - バス代わりの飛行機

 

これらのクレジットカードの年会費は高めですが、気軽にメンバーシップ特典が経験できるのは良い点。また会社側にも、簡単に制度改廃することができるメリットがあります。

 

f:id:PECHEDENFER:20201213194729j:plain