バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

今週届いたお知らせから

ろくに搭乗しないのでネタ切れしています。平素から国内旅行に出る方には影響も限定的だったCOVIDですが、海外旅行組は壊滅。このブログも絶対的なネタの欠乏から軽い内容(e.g. 外国語*、映画)に逸脱しがちです。

 

*:ネタ探しのためネット巡回をしていたら、コンサルや法律事務所の英語表示で firm とするべきところが  farm となる例が多いという指摘を見つけました。英語はデキるつもりになっている、あるいはデキるように見せる必要がある人が多いのは仕方ありません。しかし farm と firm のような日常語の混同は、英語に接する機会が少ない方々のなせる業。英語ができそうに見える経歴や職業なのに、冗談のようなエラーだとか、勇ましかったり、マジメくさった肩書に牧歌的な雰囲気だとかというギャップが面白おかしいのでしょう。実際に訪問したら、

××××法律事務所

×××× LAW FARM

OPEN DAIRY 9 am 〜 4 pm

なんて表示されていたりして...。

 

過度に脱線する前に本題にうつります。

 

Quality Observer からの連絡

ここ一年間で2度目の連絡。今回は再開したという以上の内容はありません。つまりこれは挨拶で、存在を思い出してもらおうという意図に他なりません。挨拶なら挨拶らしく、COVIDの状況でも少し踏まえて書けばよいのに、エラーや失言が怖いので、なかなかできないのが欧州あるある。

f:id:PECHEDENFER:20210212120835j:plain

Nous sommes heureux de vous annoncer la reprise de notre programme dédié à la conformité de nos produits et services « Quality Observer », interrompu en raison de la pandémie COVID 19.

Une nouvelle version de ce programme vous est désormais proposée avec un accès plus simple au recueil de réponses (sans application à télécharger) et un questionnaire plus court recentré sur une évaluation de nos services soit au sol, soit en vol et à l’arrivée (au lieu des trois auparavant).(...)

 

今まで実施にはスマホを利用し、アプリのダウンロードが必須だったのですが、必要なくなったそうです。しかしスマホは入力と現場撮影のために必要だろうと予想します。

 個人的には、Quality Observer はエールフランスばかり3回行いました。それで気がつくようになったのですが、どうも現場は事前に知らされているようです。それでもこの仕組みは機能しているのでしょう。経費削減のため、まだまだ続くようです。

 

エーゲ航空航空券30%OFF

航空券30%オフのプロモーション。割引販売自体は珍しくはないのですが、最近気になるのは売り方。今回は

・2月24日までに予約

・1月6日から10月30日までに搭乗

です。夏までにCOVIDが下火になるかどうか分かりませんが、割引率や期間は例年の早売りのプロモーションのようです。エーゲ航空の航空券の販売は平常にもどったことを示唆します。会員資格の再延長は期待できません。

f:id:PECHEDENFER:20210212121826j:plain

ワクチンが劇的に効いて、全世界への供給と接種が奇跡的に早く済めば、東京五輪も開催できるかもしれません。全世界で準備にバタバタすることになるはずですが、その辺は何とでもなるでしょう。

 悪い方向で予想すると、来年の北京五輪も流れる可能性があります。スペイン風邪は2年間以上も猛威を振るったようです。同じ期間をCOVID-19に合わせると、落ち着くのは 2021-2022年の冬。もっとも関係者は「来シーズンがダメでも、2023年なら開催できる」、「東京よりはるかに条件は良い」と大して心配していないに違いありません。

 

シルクエアーはシンガポール航空

これはメールの表題。何をいまさらと思って内容を見ると3月4日からいよいよプーケット線を運行する予定とのお知らせでした。統合後、初の路線のようです。黙っていては、シルクエアーの同路線を頻繁に利用していた人以外は気が付かないでしょう。また多くの「普通の」旅客にとって大した問題ではありません。会社の近況のお知らせとしての意義が大きいようです。

f:id:PECHEDENFER:20210212130146j:plain


こういう顧客へのメッセージは良いと思いますが、総じて起きる不都合は言語を2種類以上使うことです。シンガポール航空も例外ではありません。

 

このメールは日本語ですが、2週間前に届いたメールは ”SilkAir is now Singapore Airlines" で英語でした。表題が2つのメールで同じ。

f:id:PECHEDENFER:20210212130047j:plain

送り主が Singapore Airlines と KrisFlyer という違いがあります。前者は航空券購入と搭乗、後者は会員としての関係なので、情報共有されないことに原因があるようです。情報が勝手にリンクされない点は評価できますが、この航空会社の航空券を購入する時は、(誤解がないように)常に英語を使います。その後の広告を日本語でよこすのは不思議です。