バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

エーゲ航空G会員資格再延長に漏れました(悲報)

そろそろサクラの季節が迫ってきたかと、日本に無数にある「名所」の一つを偵察しに行きました。

f:id:PECHEDENFER:20210314141917j:plain

来週末にはちらほら咲いていそうです。花見客があふれるのは月末の週末?メディアも飽きたのか、今年は「名所」の入場制限、閉鎖では騒ぎません。

 

帰りは輸入食品の安売り店で、比較検討のため購入。

f:id:PECHEDENFER:20210314160102j:plain

Gibt es einen Unterschied zwischen Heidelbeere und Blaubeere? 

同じ会社 Ludwig Weinrich が作っています。ともに 100 g。どちらが美味しいのでしょうか。Made in Germany の食品のラベルが英語で書かれていると、疑うのがデフォになっていますがきちんと比較してみないといけません。ドイツでは Weinrich より Ritter SPORT の方が広く売られていますかね。

 しかし現地にいると、空港で手に入るような大量生産品ではなく、しっかりした菓子にしか目に入らなくなります。あれって不思議ですね。

f:id:PECHEDENFER:20210314144747j:plain

この本(DDR Kochbuch)ではこの名称。誰ですか、Ja, Kuchen! なんて言った人は?


おかげで Weinrich や Ritter SPORT を日本で見かけても、ドイツを思い出すことは皆無。日本の(化学調味料だらけの)ハムやソーセージも同じで、全く別の世界に存在しています。

 

本題。Loyaltylobby によるとエーゲ航空の Miles+Bonus の一部のゴールド会員は資格が1年間延長されたようです。すでに昨年3月に全ゴールド会員の資格が半年間延長されているので再延長です。一部の会員が対象で、全員に対する処置より期間が長いというのは不透明感が強く、後味が悪いお話。

Aegean Miles+Bonus Extends Member Tiers By 12-Months (Select Members) - LoyaltyLobby

この記事を見て自分のアカウントにログインしてみましたが、延長されておらず。今年 5月が期限のままでした。

 

あと2月ですが、少し我慢して国内移動を ANA にすれば十分更新可能です。期限の日にマイルが足りなくても延長してくれそうな気配なので、それに賭けるのも一手です。

f:id:PECHEDENFER:20210314150846j:plain

外航のスターアライアンスゴールド+外航のワンワールドエメラルドを以って国内線を利用するなら、ANA より JAL の方がサービスは良いのは当然。一方で料金は大差ありません。するとセオリーでは国内移動は JAL 利用にすべきところ。バレバレの作り笑い、取ってつけたような困惑の表情は見ものですし、職員が面白いのは JAL の方です。

 一方でヘンテコな乗客を見かける確率は ANA の方が高い気がします。企画の奇妙さも ANA に軍配が上がります。

 羽田空港駐機中の機内で6万円の機内食ランチは大胆でした。

『翼のレストランHANEDA』3月に羽田空港で実施決定!!|プレスリリース|ANAグループ企業情報

ワインを合わせて6万円なら、あの麤皮(あらがわ)のステーキコース5万円あたりと比較できますね。

 

JALANA。甲乙つけがたい特徴を持つ2社ということで、国内移動はしばし ANA にしてエーゲ航空ゴールド会員資格を更新しますか。