バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

初の JAL 国内線 Avios 発券

久しぶりにまとまった時間が取れたので、気分転換に「ちょっとそこまで。」

f:id:PECHEDENFER:20210323120538j:plain

ANAに乗るぞと宣言したのですが、早々に赤組の巣窟へ。羽田第一ターミナルの優先搭乗は、相変わらず長い列です。神々しいダイヤ様の列は、パンデミックぐらいではびくともしません。

 

気分転換なので、目的地は国府台でも、行徳でも、本八幡でも、中山でもいいのです。しかし時間が十分あったので昔からやってみたかった Avios による国内移動にしました。片道 550 円で済みました。とは言え、京急やら阪急やらも使うので合計すると往復の交通費は2,000円を超えました。2,000円も出すなら、大町公園へも行けます。空旅では、地上の交通費もバカにできません。

f:id:PECHEDENFER:20210323120901j:plain

 

この路線で B737 はおそらく初めての体験。何でもコロナのせいにしてはいけないと言いますが、HND-ITMで単通路機材が飛んでいるのは間違いなくコロナのせい。

f:id:PECHEDENFER:20210323121003j:plain

 

いっそプロペラ機でこの路線を飛んでみたいものです。上町台地の先端部を見ながらそう思いました。

f:id:PECHEDENFER:20210323121202j:plain

 

伊丹空港のバスはほとんど復活。高槻・田辺・津田へは運休継続。これは住民のための路線なのか、異彩を放つ路線。このまま廃止にならないことを祈ります。

f:id:PECHEDENFER:20210323121344j:plain

 

さてあらためて探せば、大阪らしいものが容易に見つかります。大阪弁による注意喚起。

f:id:PECHEDENFER:20210323122455j:plain

 

大阪弁の基本単語の中でもよく知られるようになったモータープール。空港にも近いこの土地は集合住宅になるようで、すでに建築確認看板が立っています。墨塗りはフォトショップではありません。

f:id:PECHEDENFER:20210323122550j:plain

 

市街地にはこんなものもありました。店のガラス戸に直接書かれている価格ですが、何の店かお分かりになりますか。大阪弁であるとは気が付いていない大阪人もいる単語。

f:id:PECHEDENFER:20210323123113j:plain


読む、聞く、話すアクティブな大阪弁の学習が一日できて、オークションアイテムも手に入り、

f:id:PECHEDENFER:20210323124157j:plain

 

帰りは新キャビンの B787

f:id:PECHEDENFER:20210323124230j:plain

往復 12,000 Avios + 1,100円は確かにお得な感じ。救いようがないほど低レベルの JAL のシステムが付いて回りますが、普段から鍛えられている日本人なら平気。

 

当面のところ国際線は利用可能性が低く、国内移動を徹底節約するのもゲーム感覚で面白いかもと思うようになりました。

 

もちろん国内路線網が充実する ANA も良いのですが、今年も PP 2倍を始めてしまいました。機内が修行僧であふれそうです。自分も仲間入りすれば気にならないことでしょう。しかし ANA にはほとんど乗らないので SFC は無駄。ANA へのお布施になります。

f:id:PECHEDENFER:20210323170829j:plain

2021年春 プレミアムポイント2倍キャンペーン | ANAマイレージクラブ

 

そんなことより左の写真モデルは、一年ほど前のメディア媒体で登場した彼ではありませんか。

f:id:PECHEDENFER:20210323171214j:plain

https://www.ana.co.jp/ana-info/ana/mediadata/pdf/mediakit/adc.pdf

中肉中背の中年が穿くには無理がありそうなボトムズ、少々場違いかつ中途半端なポケットチーフを合わせて服装が同一です。同じ時に同じ場所で撮影しましたね。

 この彼、おそらく長身・細身。目鼻立ちが整っており、さらりとした清潔感があります。ANA は良いモデルを手配したのでしょう。その辺が甘い ANA。「ビジネスエリート」のイメージ写真にしたはずですが、仕事が全くできない男に見えます。透明感があり過ぎなのです。アクを感じるとか、外見にどこか無頓着なところがあるのが仕事をする男。こういう「良いモデル」はイトーヨーカドーのチラシには良いかもしれませんが、ビジネスマンの表現とは方向が違うのではないでしょうか。

 加えてこの広告、空虚な言葉の上滑りが凄まじいのです。スロットルバルブ全開のANA 節。

 

春の和菓子に機内スリッパを添えてみたり、リテラシーのある者向けに軽薄な日本語を多用したりと ANA はコロナ禍にあっても ANA。こんな調子が続くうちは会社は元気。安心できますね。

f:id:PECHEDENFER:20210323173422j:plain

今のモデル。動物のおもしろ動画でも見ているような風情。executive にブラックカード保持者がいるとか、漫才ですか?