バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

今年も 4月 1日

JALマイレージバンクは 4月1日、会員を対象にしたブライダルマッチングを開始すると発表した。「空たび、どこかに出会い」という成婚目的の会員相互紹介サービスで、キーコンセプトはずばり「縁むすび」。出雲大社、21世紀出雲空港整備利用促進協議会、縁結び観光協会一畑電気鉄道島根県の協力を得て法人を設立、2021年10月のサービス開始をめざす。マイレージバンクの会員は3,000万人を超え、会員に限定しても採算が取れる事業になると JAL は判断した。

 JAL ショッピングに出店する形でサービスを開始する。「空たび、どこかに出会い」では入会金と年会費が必要となるが、これらはマイル決済も可能。会費は一年単位で支払い、年度途中で退会しても返金はない。ただし成婚後もマッチングと紹介に関するサービスを除いた会員特典は受けられ、その会員年度終了時に自動退会となる。なお JAL グローバルクラブ会員は年会費が5%割引きになる。マッチングサービスはコンサルティングを基本とし、受ける時はその都度料金が発生する。

 

会員特典は、

 

(1) 出雲大社参拝時に記念品を無料配布(年1回)

(2) 出雲大社の初詣では優先レーンの利用

(3) 出雲大社で催される祭典、神事では優先レーンの利用

(4) 出雲大社の縁起物(破魔矢、お守りなど)授与における優先レーンの利用

(5) 出雲大社での各種初穂料10%オフ

(6) 出雲大社での挙式代10%オフ

  

(7) ホテル一畑の利用時の優待(部屋の無料アップグレード、ドリンク券など)

(8) ホテル一畑での結婚披露宴の料金20%オフ

(9) 出雲縁結び空港の発着 6回ごとに、空港内で利用できる500円クーポンを発行

(10) 一畑百貨店は割引品を除き、マイル 2倍

(11) 一畑住設で自宅の建設を行うと新築祝いに 50,000 マイル贈呈

(12) 平田自動車教習所で普通自動車一種の標準プランを終え、卒業検定に合格すると卒業祝いに3,000 マイル贈呈

 

(13) 入会時に1,000 FOPボーナス付与

(14) 会員更新時(年会費支払後)に1,000 FOPボーナス付与

(15) マッチングを経た成婚で結婚祝いに20,000 FOP贈呈(同一JMB会員は5年に一度)

(16) 10年間連続で会員を更新した場合、お見舞いに10,000 FOP贈呈(一度のみ)

(17) 出雲空港発着便の利用一回あたり 400 FOPボーナス付与

 

と、類似のサービスを行う他社に比べて圧倒的に充実している。電子処理される (10)、(13)~(17) の特典を除き、原則として会員証「JAL 婚活フライヤーズカード」を提示する必要がある。なおここで FOPとはFLY ON ポイントを意味し、出雲大社に各地の分祠社は含まれない。

 

ブライダルマッチングで共通の趣味、関心が成婚の決め手となることは、サービス現場の共通認識になっている。「空たび、どこかに出会い」の会員は航空機を利用した旅行に関心があり、この共通の関心だけで高い成婚率が見込まれる。加えて次の特長が、成婚率をさらに向上させると JAL はみる。

 これまでのマッチングサービスでは、共感を重視する会員でも生年、生育環境、趣味や食事の嗜好などの一般的なフィルタリングしか使えない。一方「空たび、どこかに出会い」ではそれらに加え、会員番号、会員種別、JAL便の利用記録で登録会員が検索可能となるため、マイレージバンク入会時期、旧JAS会員、JGC同期生、国内線利用頻度、国際線利用頻度などではもちろんのこと、自分と同じ便に搭乗していた記録など、JALの体験そのものでフィルタリングできる。もちろん個人情報が他の会員に直接提供されるわけではないが、 同一便の搭乗が最も多く重なる会員と会うことすら可能である。キーコンセプト「縁むすび」は、空虚なキャッチフレーズではない。

 

f:id:PECHEDENFER:20210331125028j:plain


さらに「空たび、どこかに出会い」では、ワンワールド他社の会員資格を持つマイレージバンク会員は、他社の会員情報を追加してデータ入力できる。この場合、年収証明、独身証明などに合わせて証明書類を提出する必要がある。

 JALマイレージバンクでは会員ステータスはないが、アメリカン航空ではコンシェルジュキー会員などという場合、関心を集めることが期待でき、「空たび、どこかに出会い」入会への動機となる。グローバルクラブにない何かを求めるダイヤモンド会員が、ブリティッシュエアウェイズの GGL 会員限定で相手を探すことも可能である。しかし成婚コンサルタントは「成婚のために、会員種別へのこだわりはできる限り避けるよう助言する」そうだ。

 

なお「空たび、どこかに出会い」の会員特典からわかる通り、この事業は出雲大社を中心に展開する。米子空港、米子に挑まれる出雲空港島根県東部は、地元有力企業を巻き込んで旅客増加、さらには定住人口増加を図る。また米子と出雲の競争は、そのまま山陰地方における ANAJAL との競争であり、JALとって「空たび、どこかに出会い」は優位に立つための一手になる。

 しかし ANA との競争以上に JAL が重視するのは、顧客高齢化への対策である。「空たび、どこかで出会い」と出雲大社による縁結びが功を奏し、成婚、出産、子育てにつながれば、その子は JAL の利用客に育つ。つまり優良会員再生産への布石である。

 

JALANA と同様にマイレージプログラムを核として事業の多角化を図ると発表しているが、その端緒で強力な取り組みが出現したようである。

 

f:id:PECHEDENFER:20210331125335j:plain