バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

1,400記事:スターアライアンスゴールド継続

スターアライアンス共通の会員レベルで上位になるゴールド *G 会員。日本国内でこの会員に該当する人は ANA スーパーフライヤーズカード SFC 会員がほとんどでしょう。おそらく99%を越えているのではないでしょうか。

 

f:id:PECHEDENFER:20210405192402j:plain

SFC は「選ばれたお客様だけ」というより、「飛行機を年に数回利用するお客様向け」の会員プログラム。ANA 及びスタアラ各社の利用時の優待、特に国際線ラウンジの利用が魅力なので、安くもないクレジットカード会費を払って会員を続ける人が多いのです。

 その「価値が高い」ラウンジ利用特典について最近変化が2つ起きました。共に SFC の性能劣化を意味する変化です。

 

一つは先日記事にした通り、5月 3日から同伴入室が厳しくなります。oneworld サファイア会員、SkyTeam エリートプラス会員とは異なり、同一日同一便の出発客一人のみ無料同伴。改悪なので事前通告され、現在その通告期間中。

 そして 4月1日、よりによって本丸の ANA LOUNGE がプライオリティ・パス PP でも利用可能になりました。

ANA、プライオリティ・パスでラウンジ利用可能に 羽田・成田の国際線 - TRAICY(トライシー)

エイプリルフールであって欲しいという願望は儚く、もう実施されたようです。羽田空港と成田空港の ANA LOUNGE が対象。混雑しがちなラウンジがさらに混むことが懸念され、SFC 会員は暗澹たる気分になったのではないかと思います。「JGC の方がよかった」とか「JGC も持っているからいいや」とか、「SFC は解約だな」とか、様々な声が上がったことでしょう。

 

良く見ると、PP 会員の利用について ANA に都合の良い条件が明記されていました。”Access may be restricted due to space constraints.” つまりラウンジが混雑してきたら、ANA は受付で PP 会員を追い払えます。全くの想像ですが、ANA は断行すると思います。客が少ない時の利用率を上げるために PP 会員を入れるのが、ANA にはもっとも美味しいからです。逆に言うと、それ以外に今回の方針転換の理由は見当たりません。

ANA Lounge (Soft Launch) HND Airport Lounges Terminal 3 Tokyo Haneda Intl

SFC 会員の立場になれば分かります。久しぶりに海外旅行に出る時、ANA ラウンジは大混雑で座る席もないほど。半年後、再び海外旅行に出かける時も大混雑で入場をためらったなんてことが起きれば、途端に SFC 解約に傾きます。下手をすると「楽天プレミアムカードの方がいいんじゃない、PP ついているし...」などとなりかねません。

 

ANA は金づるを失いたくないので、自社会員を圧迫するほど PP 会員を入室させないはずです。したがって SFC 会員の「ラウンジが空くことはもうない」という悲観はそこそこ妥当ですが、「ラウンジが混み過ぎるようになる」という心配はほどほどで良いかと思います。

 

しかし対 JGC ではイメージダウン。PP 会員ではラウンジが使えない JAL -JGC の方が価値が高く、輝いて見えます。JGCSFC の差は広がるようです。

 

f:id:PECHEDENFER:20210405201830j:plain

関係ありそうで実は全くないのですが、この ANA LOUNGE も PP 利用可。


羽田空港はターミナル3の ANA ラウンジ が PP で利用可能になりました。JAL に搭乗する時も使えるのでしょう。JAL の搭乗券を持ち BLUE SKY のビニール袋をさげて、ANAラウンジに入室してみたいものです。いろいろな追加サービスは JAL カードで決済します。 ネタ作りにそこまで準備して ANA ラウンジを使うのも一興です。

f:id:PECHEDENFER:20210405192549j:plain

スタアラで日本を出る時は、成田の United Club になりがちな Pechedenfer。PP の影響は大きくありません。羽田の ANA ラウンジと言えば思い出すのは、タイ航空で出発した時、ダイニング h 💋の利用を執拗に勧められた [注1] ANA SUITE LOUNGE で、ここは今後も PP の対象外。SFC 会員が利用できる羽田の ANA LOUNGE は一度入った記憶があります。どういう機会か忘れました。

 

そんな感じで、風雲急を告げるスターアライアンスゴールド。個人的にはエーゲ航空のゴールド会員資格が 2022年 5月23日まで延長されました。「このコロナ禍の中でも更新。高いロイヤルティに感謝すべし。」ぐらい言ってやりたいところ。

f:id:PECHEDENFER:20210407120511j:plain

更新のハードルが低いので、凄いと思われることも、祝われることもありませんが、ともかく8年連続ゴールド会員は確定。まずまず続いています。

 

このブログは 7年前の 3月、エーゲ航空ゴールド会員到達の報告で始まりました。そして世紀のパンデミックの最中にエーゲ航空ゴールド更新を宣言した今日が 1,400 番目の記事となりました。エーゲ航空を軸にして回っています。

 

♬前を見るよな柄じゃない、後ろを向くよな柄じゃない、よそ見してたら泣きを見た...

 

と古い流行歌 [注2] にも謡われます。記事の数、ブログの源流、隣の SFC などに気を取られず、足元をしっかり見て、ギリシャ語の勉強でも始めますか。

 

[注釈]

1:空港ラウンジは大人しく座って出発を待つ場所ですが、その中で客引きをする ANA。奇妙な航空会社です。

2:最近の昼カラオケ感染に貢献しているかもしれません。