バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

エグゼクティブクラブ改悪

アカウント改修工事は終了

ようやく機能が取り戻せたようです。屍のようになっていたログインも、以前の姿に戻りました。

f:id:PECHEDENFER:20211127134909j:plain

左が鋭意改修中、右が現在

インターフェースの変更を期待していたのですが、見たところ全く変わっていません。何をどうしたくて会員に不自由を強いることになったのか、それでどんなメリットがあったのか、説明があってもおかしくありません。しかし BA のことですから、やらないと思います。またそれで騒ぐような会員もいない気がします。

 

f:id:PECHEDENFER:20211127141057j:plain

 

BA にすっかり飼いならされた Pechedenfer も、気になりません。

 

突然の改悪?

ところでアンテナの張り方が違う人にはすぐバレるようで、改悪が発見されたようです。おなじみ Dr K 先生です。改悪は、JAL国内線利用に関して。

それにしても新情報を手にするのが早い方です。

 Twitter なので整然と説明されているわけではありませんが、

 

JAL 国内線は Avios のボーナス(Tier bonus)が加算されなくなった

 

とのこと。ゴールド会員の搭乗距離100%ボーナスは無くなりました。それ以外に述べられていることは、

 

・予約クラス一覧では F, J, Y のみが加算対象だが、Aも加算された

・クラス J 予約クラス I も同様

 

BA のサイトで Earn Avios の項を確認すると確かに「JAL国内線はTier bonuses無し」という記述が加わっています。これは改悪。

 一方、国内線の予約クラスはJALに限らず複雑。気になることがいろいろあります。

 

過去の自分の JAL 国内線利用を調べてみたところ、エクゼクティブクラブの記録では以下の通り。

 

ファースト:F/E、クラス J:J/I、普通席:A

 

割引料金では例外はありません。ところが JAL の搭乗券に記載されている運賃種別は、

 

ファースト:A、クラス J:C or L 

 

です。 JAL の予約クラスは変換されて BA で記録されているのです。このプロセスは告知不要で改悪でき、意外と曲者です。

 

先進するアメリカ国内線の利用では

エグゼクティブクラブ会員が多いアメリカでは、アメリカン航空国内線ファーストクラスの予約コードは要注意になっていると思われます。LAX-JFK では、予約クラスは A でファーストクラス扱い。

f:id:PECHEDENFER:20211127144603j:plain

f:id:PECHEDENFER:20211127144612j:plain

 

SFO-ORD では、予約クラスは G でエコノミークラス扱い。

f:id:PECHEDENFER:20211127144705j:plain

f:id:PECHEDENFER:20211127144712j:plain

 

エグゼクティブクラブでは、アメリカン航空の国内線と国際線の加算率を区別せず、以下の通りになります。

f:id:PECHEDENFER:20211127145115j:plain

アメリカン航空でも、国内線は予約クラスとキャビンクラスが一致しません。しかし予約クラスを国際線と区別しないので、結果は明快です。

 

ついでに「新しい」BA のサイトで確認したところ、アメリカン航空国内線の搭乗では、Tier bonus は以前通り、ブロンズ会員25%、シルバー会員50%、ゴールド会員100%(搭乗距離基準)です。改悪は見つかりません。

 

JAL 国内線予約クラス A

ところで予約クラス A は、Dr K が

 

TPのEconomy(A)はテーブルに記載がないのです。

 

とご指摘のように、エグゼクティブクラブの一覧表に現れません。JAL 国際線では割引ファーストクラスに当てられています。前にも書きましたが、フライングブルーではJAL 国内線の予約クラス A はエコノミークラスであると宣言されています。

 

f:id:PECHEDENFER:20211127151632j:plain

10月8日の記事の後、Flying Blue のチャートに訂正が入っています。

 

なおこのチャートにもかかわらず、フライングブルーでは JAL 国内線は F, J, Y しか加算されないと青山には言われました

 

こうしても見ると、予約クラス A は危なげ。近い将来に懸念されるシナリオはエグゼクティブクラブでも

 

・割引ファーストクラス(予約クラスA)が加算対象外になる

 

ことです。もっと悪く、エグゼクティブクラブがフライングブルー並みに

 

JAL国内線は F, J, Y のみ加算される

 

となる可能性すらあります。今後も要注意なJAL国内線予約クラス。

f:id:PECHEDENFER:20211130121356j:plain

日本人の特権が徐々に失われるエグゼクティブクラブ

結論

以上、予想や心配事も一緒に並べましたが、それらを除外して現れた事実のみを箇条書きにすると、

 

・エグゼクティブクラブのシステム改修工事は終了した模様

JAL 国内線では Avios の Tier bonus がなくなった

・加算される JAL 国内線予約クラスが F, J, Y のみになっているチャートが出現した

・Pechedenferの JAL 国内線利用の経験では、先得、特便の F, J, Y はない

 

自分自身は12月まで JAL に搭乗する予定がありません。残念。ただし航空券は特便と先得のクラス J なので、少し検証できます。