バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

予言ブログ?

宣伝したり、自慢したりする意図は毛頭ありません。言わば晩秋の怪談。

 

11月 6日、フライングブルーのプロモアワードを記事にした時、最後に付け足して

 

「...もっともこのプログラムの場合、カードのデザインを変えるより、プラスティックカード完全廃止の方が良い解決策だと思います。」

 

と書きました。

フライングブルー:11月のマイルプロモーション - バス代わりの飛行機

記事のアップロードと公開の間に、フライングブルーからメールが届いていました。内容は会員カード電子化の連絡。

フライングブルーの会員カードは電子化されます - バス代わりの飛行機

本当にプラスティックカードが廃止されることになりました。来年1月1日からです。

 

11月19日、今度はエグゼクティブクラブのアカウントに関する記事です。機能制限が事前予告された期日が来ても終了していない事件を書きました。その記事の最後の文も何気なく付け加えたものです。

 

「何が進行しているのかは謎。新しいページの登場と共にプログラムの改悪がアナウンスされたりして...。」

 

エグゼクティブクラブのサイトはいつ再開?刷新される? - バス代わりの飛行機

そして11月26日、アカウント機能が復活したのは良いものの、早速JAL国内線の搭乗に関してプログラムが改悪されたとの報告がありました。これは本日アップロードした記事の通りです。

エグゼクティブクラブ改悪? - バス代わりの飛行機

 

この時も記事を締めるにあたって、思い浮かんだことを書いただけです。その通りのこと*が起きてしまいました。

 

*:2つ目のお話は、論理的にはその通りのことが起きたわけではありません。しかし「アカウントの復旧時」と「改悪」が関連付けられているので実質的には十分正確。

 

f:id:PECHEDENFER:20211127161527j:plain

全土ロックダウンに突入したオーストリア。こういうことを予言できると、役立つのですがね。暗闇坂の大使館は、外壁のオーバーホール中。喪中に入ったように見えます。

 

以前にもこういう事はたまにありましたが、立て続けに起きると不気味。気合を入れた予想ならともかく、ぽろっと出したことなだけに、コントロール不能。金儲けにも関連付けられません。

 

このブログは、いったいどこに行くのでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20211127163404j:plain