バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

2021年の総括

 

さすがに2022年中には世界のフライトは元に戻るでしょう。オミクロン株が極めて高い伝染性と軽い症状で特徴づけられるなら、パンデミックは最終楽章に入っています。昼間からシャンパーニュを食らっている休日はやめて、そろそろ準備しないといけません。

 2021年、昨年に続き各社会員プログラムはおしなべて会員資格を延長しました。一応、パンデミックが無かったかのように再出発できるはずです。本来良いことのはずですが、虚しく感じている方も多いのではないでしょうか。

 12月初めに書いたように、旅行ついでに会員資格獲得、更新を行うのは一種のゲームです。それが無くなったので、刺激に乏しいのは当然。多くの多頻度搭乗者にとって、旅行ができない退屈さに加えて、別の退屈さに見舞われた一年になりました。

 

今年の会員資格総括

今年、自力でエリート会員資格を更新、獲得できたのは2件。

 

一つは 5月23日が期限のエーゲ航空ゴールド会員。これは更新。

1,400記事:スターアライアンスゴールド継続 - バス代わりの飛行機

 

もうひとつは全く畑違いに感じられますが、宿泊サービスチェーンがホテル会員なら、給食サービスチェーンなので、近いレベルで旅行に関係。餃子の王将「ぎょうざ倶楽部会員」。

f:id:PECHEDENFER:20211212151448j:plain

2022年は煌めく会員証

 

もちろん冗談で達成した会員資格です。界隈の有名人も同様に会員になったようで、小さなブーム?

teppei101 on Twitter: "王将の上級会員になっちゃった。やっべー… "

税込みでギリギリ1,000円を超えるように注文を組み合わせるとか、スタンプ2倍キャンペーンを効果的に利用するなどのゲーム感覚はありました。京都、大阪ではよく見かけ、ふらりと入店することもある王将ですが、東京では分布や立地に癖があり、それを目的に外出したり、遠回りしました。来年更新できるかどうかは、ナゾ。

 

エールフランスはシルバー会員が再度一年延長され、2023年3月末まで有効。次の会員資格トラックは2022年1月~12月。

 

ブリティッシュエアウェイズの会員資格も再度一年延長につき、GGL/CCR/GFL に変化なし。もっとも GGL 会員はコンコルドルームが利用できるようになったので、CCR は意味が無くなりました。

f:id:PECHEDENFER:20211205164422j:plain

すごいレートのキャンペーンも行う Avios ワールド。「食べるだけでアビオスがたまる」と身も蓋もない表現に見えるところが面白いのでしょう。豪米では単純、ありふれた印象を与えそうです。

 

アコーホテルも会員資格は一年延長されています。ここはゴールド会員ですが、とりあえずこのレベルで十分役に立ちます。国内でも増殖中のチェーン。既存のビジネスホテルとの競合が今後問題になりそうです。

 

またもや改悪があった2021年

BA のエグゼクティブクラブでは会員資格は温存されたものの、プログラムに改悪がありました。JAL 国内線利用では、ブロンズ、シルバー、ゴールド会員が得られる Avios のティアボーナスはなくなりました。国際線は以前と変わりません。これでBA会員のスイートスポットは、割引運賃でクラスJ とファーストクラスを利用した時、得られる Tier Points だけになりました。

 次項の事情も加わり、個人的には国内移動が JAL 利用-BAEC登録である必要はなくなりました。来年以降は、JALマイレージバンク登録、あるいはANA利用でも構いません。改悪のおかげで、束縛が解けたと前向きに考えることにします。

 

2022年は岐路

もともと国際線利用が多かった Pechedenfer。JAL 国内線は Avios と Tier Points 獲得の上では重要ではありません。

 たまたま疫病禍の最中に Tier Points が 35,000 を超えました。疫病前とは、事情が大きく異なっています。多くの方々のようにエグゼクティブクラブに対する関心をワンワールドエメラルド会員資格に限定すると、このプログラムの利用頻度は下がります。サファイア解脱して、次年以降はフライトは稀という多くのJGC 会員と状況はそっくり。英国魂(島国根性 mentalité insulaire とも言う)からも遠ざかり、ブログのネタは激減します。

 一方、GGL 会員を継続するとそれなりに特典も多いのですが、東京はロンドンから遠く、使いこなせない問題はそのまま再現されます。

 

GGL 会員継続と、別プログラムへの傾倒という2つの選択肢。ゲームを続けるならワンワールド各社の利用を減らし、スカイチームスターアライアンスをその分増やすのが正解。しかしスカチーとスタアラは、全般的に面白みに欠けます。

 

さて正解はどこにあるでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20211205153003j:plain