バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

GW は旅行できそう

 

(ロシアは問題外として)欧州各国では入国制限がほとんど撤廃されました。ワクチンを接種済みだと PCR 検査も不要だというケースが多くなっています。すると COVID 以前と比べて増えた手続きは、入国時のワクチン接種証明だけ。海外渡航で予防接種が広く必要だった時代に思いを馳せれば、この手間は大したことありません。

 日本帰国時は入国時に検査があり、ワクチン接種済みの帰国者は陰性だったら放免です。入国に数時間かかることになります。大部分の国の滞在者がこのスキームで処理されますが、流行が激しい国から帰ってくると隔離が必要になります。この国のリストは適宜更新されます。

 

近い未来に関しては、渡航地または日本で大流行が起きない限り、国境での防疫体制は旅行の障害にはなりません。

 

流行発生のリスクは評価できませんが、ゴールデンウィークはドイツに行くことにしました。

f:id:PECHEDENFER:20220331184540j:plain

 

戦争のせいで燃料が高騰する運命のドイツ。暖房、温水供給のためのサーチャージなんて設定されると癪です。「とっとと原発を作れ、原発だ!」なんて口走ってしまいそうですよね。そんなことにならないよう、なるべく暖かい所にします。5月初頭のミュンヘンに行った時、寒い思いをした経験を踏まえ、ここはやはりベルリン?Brandenburg が世に出す最高級のアスパラガスを探しましょう。この州では「公式な」シーズン開始は、4月 7日に決まったようです。

Eröffnung der Spargelsaison – Berlin.de

シーズンの終わりは前にも書いた通り 6月24日。GW なら良い感じ。

 

ホテルの部屋に備え付けの湯沸かしで、アスパラを茹でたら怒られるでしょうか?