バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

ハワイ路線が復活の狼煙

 

COVID 19 からの海外旅行の回復では、マイルストーンになることでしょう。

 

鳴り物入りの企画だった ANAA380 ホヌが、本来の路線成田ーホノルルで定期便として運航されます。今年の 7月 1日からです。

 

10月29日までのフライトスケジュールは、金・土運航の週2往復

NH184 NRT 20:10 発 HNL 8:45着

NH183 HNL 11:35発 NRT 14:50 (+1) 着

です。ただ体験するだけならマイルを利用して、金曜日夜に出発して、現地一泊、日曜日の午後帰着なんて弾丸利用も良いかもしれません。ANAとしては、夏休み1週間ハワイの休暇という需要を考えることになりそうです。

 

経緯は皆さんご存じの通り。巨大発注を抱えたまま倒産したスカイマークを手に入れるために引き受けざる得なかった3機のA380。これを「いかに損失を出さずに償却するか」などと後ろ向きに発想することなく、奇貨として捉えたのは立派でしたね。JAL最後の牙城であるハワイへ真正面から挑む形になりました。ほぼ準備が整って、数か月後には運航開始という時点でパンデミック勃発。不幸な限りでした。

 もっとも疫病禍なんてせいぜい 2-3年しか続きません。事業復活は既定路線であり、当事者たちが心配していたとは思えません。臥薪嘗胆といえば美談になりますが、そこまで追い詰められていたわけではなかったと思います。彼らは楽観主義者に見えますし...。

 

日本政府も入国制限、入国手続きを急速に元に戻しつつあります。空いた旅行をするのは最後のチャンスかもしれません。気候的にはハワイは12月頃が良いシーズンですが、GWに海外に出なかった方なら話のネタに体験するのは悪くないかもと思いました。

 

ラウンジカレーにも再会できます。