バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

ゴールドアップグレードはアメリカン航空運航便も対象に

 

ブリティッシュエアウェイズの会員特典である Gold Upgrade voucher は、特典航空券を予約する時に、十分な空きがあるとその一つ下のキャビンクラスの予約に必要な Avios で航空券が得られるという内容。ゴールド会員だけの特典のようです。これらのバウチャーは会員資格の更新とは関係なく、会員年度中に

 

2,500 tier point 獲得で、1枚の2人用バウチャー

3,500 tier point 獲得で、2枚の1人用バウチャー

 

が獲得できます。有効期間は 1年。

 

BA に限らず、普通こうした割引特典は自社便予約にのみ有効です。今回のニュースは、これがアメリカン航空の利用でも可能になったということ。

 

ただし会員専用の contact centre に電話をする必要があります。

 

これまでの枠組みでは、もちろんアメリカン航空の運航便も特典航空券として選択できましたが、今後は割引も可能となり、特典航空券が身近になります。

 

BA のエグゼクティブクラブでは、ここのところ会員特典の相互乗り入れが盛んです。Avios は Iberia 航空、Qatar 航空で使えます。

 ポイントでもバウチャーでも使える範囲が広くなると、価値が下がるか、利用機会が減るか、その両方かという結果が待っています。これは不可避なことなので、自分にとって特異的に利用機会が増えるような提携ではないと、むしろ嘆くべきニュースです。

 

Pechedenfer の場合、北米はデルタを選びたいし、カタールはアフリカに行くなら使うかもというレベル。歓迎できません。

 

メールの後半は別のメッセージ。「アメリカン航空の利用では BA の搭乗と同じ Avios が得られるようになっています。どこへ飛ぼうが、どのキャビンで飛ぼうが、今まで獲得できた Avios の125%増しです。」

And that’s not all. Now when you fly with American Airlines, you’ll collect the same amount of Avios as you would when travelling with British Airways, no matter where you fly or in which cabin. So, you’ll earn up to 125% more Avios than you would have done before.

 

この最後の before がいつを意味するのか分かりません。さらに125%と言う数字はどこから来たのでしょうか。「BAでの旅行と同じように」という文句がありますが、記憶ではゴールド会員のボーナスなら、100 % more Avios のはずです。

 

念のため Executive Club のページも調べてみました。

今までと変わりません。なおゴールド会員なら、JALアメリカン航空の利用では、これまでも 100 % のAvios ボーナスが得られました。

 

メールにある Now、125%、before の意味は不明なままです。