バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

ヴァージンオーストラリアの Velocity でステータスマッチ

 

オーストラリアの航空会社と言えば、日本ではカンタスジェットスターばかり聞きます。直接就航しているのはこの2社だけなので仕方ありません。ところが、あのヴァージンも路線網を持っています。ANA と包括的な提携が始まろうとした時に COVID の疫病禍発生。この2社の提携はどうなったのでしょう。早かれ遅かれ再開するとは思いますが...。

 

さてヴァージンオーストラリアの顧客プログラムは Velocity。レッド (平)、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階ある会員種別の内、ゴールド会員に他社プログラムの上級会員を招待するいうキャンペーンが行われています。いつまでこのキャンペーンが続くかは不明。

status match discovergold

 

対象となる航空会社は、

QF, AA, BA, CX, FJ, AY, IB, JL, MH

CA, AI, NZ, OZ, LH, OS, LX, TG, BR, SK

CI, MU, DL, AF-KLM, VN, GA, KE

PX, EK, LA/JJ, PR, BI

であり、大雑把に言ってラウンジアクセスがあるレベル以上の会員が対象となります。例えば QF, CX, AY, IB, MH ではゴールド会員以上です。

 JALでは JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア会員が対象で、JGC会員は対象外です。また ANA マイレージクラブは対象外です。

 

ステースマッチによって得られた資格は 3カ月間有効。ただし正式なゴールド会員ではなく、

・年一回の Annual Family Trip における特典エコノミークラスのシートの保証

・ホテルとレンタカーの提携会社の無料メンバーシップ

・出産育児による会員資格の一時停止と会員資格期間の維持

・ゴールドプレミアム荷物タグ

は特典から省かれます。

 

3カ月の間に、80 status credit と1セクターのフライトで、さらに12カ月会員資格が延長されます。ゴールド会員になるには、一年間に 500 status credit と4セクターのフライト、維持するためには一年間に 400 status credit と4セクターのフライトが必要であることを考えると、「少し使う」ぐらいの利用でゴールド会員は12カ月延長できます。

 ステータスクレジットやポイント(他社では特典マイル)は、提携航空会社の利用でも得ることができ、ユナイテッド、シンガポール航空、バージンアトランティック、エティハド等が15社が提携しています。今回これらの会社はステータスマッチの対象となっていません。

 

会員の特典はかなり細目があり、以下のページで確認できます。

Benefits At A Glance | Velocity Frequent Flyer

何かにつけ注目を集めがちな空港でのラウンジ利用は、シルバー会員以上が対象です。

 

COVIDによる旅行の制限、特に出発前の PCR テスト陰性が無くなったら、オーストラリアを旅行したいという方もいらっしゃるでしょう。このステータスマッチキャンペーン、使えるかもしれません。