バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

9月の JAL のキャンペーンから

 

ラウンジビーフカレーの販売

何回目か分かりませんが、COVIDで影響 (国際線大量運休による需要減) を受ける関連企業の救済。JAL 国際線ラウンジで好評を博しているビーフカレーを一般販売します。

いつもの通り、JALカードで決済した時の「マイルがたまります」も忘れていません。

 

このカレーは羽田、成田のサクララウンジで提供されています。つまり JGC会員なら海外旅行に行く時、賞味できます。そのため JAL 国際線をよく使う方は、自分のためにはわざわざ買うことはないと思います。一方パーティやオフ会で役立てるとか、(大家族向けの)贈答品にするとか、利用法はいろいろ考えられます。JAL をよく知る人でないと購入には至らないでしょうから、やはり JGC 会員を中心とした JMB 会員に期待するしかありませんか。

 国際線運航は元に戻りつつあります。ビーフカレーも販路を探す必要はない気がします。ひょっとしたら JAL はこの一般販売を事業化するつもりなのでしょうか。常時販売せず、季節限定キャンペーンにするなら現状から自然な移行ですし、(カレーと)ラウンジのプレミアム性も棄損されません。

 

販売サイトはこちら。

JAL特製オリジナルビーフカレー | JALショッピング

 

ANA の後塵を拝す国内線航空券セール

JALは 9月 6日から国内線航空券の安売りをしています。9月26日(月)まで。価格と販売量を定量的に評価するのは難しいのですが、セールの開始時期は ANA が先行しています。

 

相当するANAのセールは販売期間が、9月9日から9月15日です。開始時期が JAL より少し遅く、期間はかなり短いのですが、11月末までの航空券を売っているところがポイントです。

残念ながら ANA の方が使いやすいと思いました。事実10月、11月の羽田発国内線の航空券を ANA で買っています。個人的なことを申し上げると、会員資格で(=無料付帯の形で)JAL の航空券だと DP ラウンジ、ANA の航空券だと ANA ラウンジを利用することになります。これらのラウンジにはレベルの差があるのですが、航空券購入の決め手にはならなかったことになります。

 

販売の詳細は以下の通り。

JAL | 国内航空券タイムセール

 

ANA のサイトも紹介しておきます。

期間限定!ANA SUPER VALUE SALE タイムセール│航空券│ANA国内線 | ご予約/旅の計画 | 国内線航空券予約・空席照会 | ANA

 

JAL国際線の post-COVID 初回搭乗キャンペーン

一方 JAL は国際線で粋なキャンペーンを行っています。COVID 騒ぎで中断していた海外旅行の再開を後押ししてあげようという意図が背後にあります。

 

9月7日~11月30日の期間にキャンペーンに登録してから、国際線に搭乗すると、ボーナスマイルがもらえるというもの。この期間の最初の国際線搭乗が対象になります。

Pechedenfer はこの期間のJAL の有償航空券を持っており、搭乗前に登録するだけでこのキャンペーンを利用できる立場にあります。しかし JMB に紐付けしないと思います。得られる数千マイルは、だいたいクレカで支払う時得られるポイント=マイルと同じであり、インパクトに欠けます。

 

本キャンペーンは対象のお客さまを限定して実施するものですので、当社に無断で本キャンペーンについて公表することはご遠慮ください。」と警告されていたので、キャンペーンサイトは公表できません。 

 

個人的には、国内線タイムセールも国際線初回搭乗ボーナスマイルも該当しうる航空券は買っているのに利用できていません。JAL のサービスは嫌いではないけれど、キャンペーンは使えないという状態。

 JAL の上顧客と思われる人には尊敬できる方も多いのですが、彼らのようにはなれないという事実。私は JAL に不向きな何かを持っているのでしょう。