バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

日本発長距離国際線の格安航空券も登場

 

Traicy でも報道されていたので、ご存じの方も多いと思いますが、キャセイパシフィックが日本発の長距離国際線の格安航空券を販売しています。

【7月-9月出発限定】東京(成田)・大阪発 航空券 ヨーロッパ・オーストラリア行 102,870円~

 

販売期間:7月4日まで

旅行期間:7月10日から8月10日まで および 8月22日から9月30日まで

 

料金は下記表のとおり。

注:掲載料金は、諸費用や航空会社が定めるサーチャージを含む。全ての運賃、政府が定める諸税、サーチャージは為替レート等の変動により掲載料金と異なる場合がある。

 

 

8月の夏休みピークを外していますが、かなり大胆な商品に見えます。というのも対象となっている路線(欧州と豪州)の燃料サーチャージは、例えば JALANA では往復で10万円弱に高騰しています。このサーチャージと同一条件だったら、今回のキャンペーンでは、エコノミークラスの航空運賃はほとんどゼロ。ビジネスクラスは20万円というレベルです。

 

ともあれ、日本発で本格的な格安航空券を発売できるようになったことは喜ばしいことです。それだけ余裕ができたということですから。

 

ただし、運航頻度に関しては本調子からほど遠い状態です。7月の東京→香港は火水木金土だけ(かつ水金土は運航日限定)で、関西→香港は金土だけです。

香港→欧州は、下記の通りロンドンは毎日出ていますが、その他は閑散としたもの。

香港→オセアニアもだいぶ寂しい運航状況が予定されています。

 

路線によっては空いているのでしょう。香港入境が厄介な現在、少々勇気がいりますが、乗り継ぎの場合、面倒な手続きはほとんどありません。以下のサイトに説明があります。

香港での乗り継ぎ - キャセイパシフィック

 

なおこちらのお知らせも参照のこと。

2022年6月1日以降に香港国際空港でお乗り継ぎのお客様へ重要なお知らせ

 

 

少なくとも西欧では、COVID に関するマスク着用を含む行動制限をほとんどなくした結果、感染発生が増えています。国や公共機関が、状況によりマスク着用を推奨する声明を出したりもしています。

 陽性になると隔離が必要になり、帰国日を変更しなくてならないことがあります。COVIDに感染する可能性を前提に旅行保険へ加入した方が賢明なようです。