バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

JAL のマナー講座は個人向けレッスンも?

大方の予想通り、東京の緊急事態宣言は大きな効果をもたらさないでしょう。昨年の GW は政府の指示を越えて、感染拡大防止の努力をした人が多かったのです。今年は少しでも言い逃れができる指示は他人事。日本も国際社会並みになりました。

 そもそも規制ではなくて、要請、つまりお願いですから、無視しても責任は問われません。昨年の GW 時との一番大きな違いは、政治家や官僚の「ご乱行」が明らかになっていること。自分たちは気ままにやっている一方で、勝手なお願いを押し付けるわけです。「誰が聞くか」となるのは当然。宣言が効果を持つためには、その前に全員、きっちり処分することが必要条件でした。もちろんそんなことをできるわけありません。法的根拠がないので当然です。こんなことは宣言を検討する時点で明らかだったはず。病床も十分あるようだし、東京の緊急事態宣言はパフォーマンスなのでしょう。

 するとたどり着くのはオリンピック。国内では平均的な人たちでも二重基準を指摘しますが、国際的にはオリンピックをやると言い続けているおかげでワクチン確保を有利に進められた可能性があります。

 

欺瞞が満ちている東京ですが、街を見ると人出は少な目。自分の感染を気にする常識的な人たちが多いことも事実。

 

天気もまずまずなので、米、茶、海苔を買いに日本橋に行きました。古典的な「生活必需品」を求めて徒歩で外出、移動するのですから、文句を言われる筋合いはありません。

f:id:PECHEDENFER:20210502144057j:plain

伊勢米、伊勢茶、伊勢海苔は、高品質で知られる割には手に入れにくいのです。日本橋室町にある三重テラスで購入。米はありませんでした。


柳通りですれ違った博多弁で喋りまくる若い女性3人は、GW を利用しての東京観光ですね。現在建替え中の城東小学校の建築現場の周辺です。中央通りにいた「じゃん」でフレーズを終える人達は、おそらく横浜(の文化圏)からの遠征。皆さん、感染には気を付けて羽を伸ばすのがよいと思います。東京の経済は、東京の住民だけでは回りません。

 

帰り道で寄ったのは、北海道どさんこプラザ。北海道は、東京での力の入れ方が違いますね。

f:id:PECHEDENFER:20210502144339j:plain

飛び交う言葉が違います。

在京の都道府県物産館は大多数が有楽町・銀座・新橋にあり、少数が京橋・八重洲日本橋室町にあります。ついでにいろいろ覗いてみましたが、客はそれぞれの出身者が多いようでした。疫病禍で帰省を止めた人も多いことでしょう。心情的には、

 

「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの よしやうらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや ひとり都のゆうぐれに ふるさと思ひなみだぐむ そのこころもて遠き都にかへらばや とほき都にかへらばや。」
 
というところですか?今も昔も田舎者だらけの東京。
 
ここ北海道どさんこプラザには、藤圭子のような雰囲気の人や札幌に違いないという人があふれていました。
 
東京でも、上川大雪が普通に販売されていることが分かったのは収穫でした。これは JAL の国内線で知って以来、「日常的に手に入れることはできないか」とずっと思っていました。

f:id:PECHEDENFER:20210502150901j:plain

北海道が恋しくなったら行く東京のオアシスと書けば優等生ですが、縁も所縁もない土地につき、恋しくなることはありません。というか、レトルトのカレーも置いてください。
 
ジャガイモ焼酎とか、鮭の身付き中骨の昆布巻きなど、他の土地ではあまり見ない独特な商品も見つかるどさんこプラザ。

f:id:PECHEDENFER:20210502154729j:plain

ここは期間限定イベントを次々行っているので、それも要チェック。デパートと同様、イベントを中心とした売込みは函館やその周辺が熱心なようです。いかめしも良いのですが、個人的には積丹のウニとか、厚岸のカキを期待します。

  

今日は本題の方が短くなります。

 

少々前のことですが、JAL の客室乗務員が接客の講師、コンサルティングを行うとプレスリリースされていました。

JAL ビジネスキャリアサポート

「客室乗務員が行う」ことを売りにしただけという気もしますが、誰しも搭乗すればすぐ気づくほど接客が独特な JAL。ノウハウの積み重ねに裏付けられた一流の考え方が背後にあることは間違いありません。会社が JAL から講師を招いて一日研修を行うとなると、多くの社員が興味を持ち、刺激になりそうです。

 

自身で言う「JAL ならではの3つの特徴」

①世界に誇る強み、②現役客室乗務員が講師、➂文化を越えるコミュ二ケーション

では、①は特徴ではなく、単なる宣伝文句。②は「またか」で、➂はむしろ JAL の弱点です。何がやりたいのか伝わってきません。

f:id:PECHEDENFER:20210426121230j:plain

 

ケチもつけられますが、個人向けのプログラムも用意するそうで、面白くなりそうな気がします。

客室乗務員が講師 JAL、教育コンサルプログラム開始 |

個人向けプログラムは、ほとんどの個人事業主に利用する価値がありそうです。客室乗務員志望の学生も(採用には関係しそうにありませんが)就職活動において自己投資とするでしょう。ビジネス需要は大きい気がします。

 

さらに有閑マダムたちが茶道を習うような感じで、レッスンを受けるようになれば本物。JAL な人たちがオフ会で利用なんてことも、日本らしくて良いと思います。どう社会に受け止められるか、少し楽しみです。

初の請求交付はエーゲ航空のゴールド会員証

ブリティッシュ・エアウエイズ、エグゼクティブ・クラブのゴールド会員や GGL 会員が Avios を使ってJAL 国内線を利用すると、路線によっては大変【お得】と以前書きました。

国内線なら Avios を利用した北海道旅行、九州旅行が「お得熱」患者の常識 - バス代わりの飛行機

しかし人は【お得】のために旅するわけではありません。Man shall not live by advantage alone と偉い人も言っています。必要ある移動で Avios を使うのが人の道。Quo vadis ?

 

羽田発ならラウンジだけはどこへ出発しても変わりません。飲み食いタダなので、食いだめが可能なら一食半ぐらいは楽勝で節約。そういう感じで利用する客も大勢います。あの黒トレイの上にビール2グラス、炭水化物の塊x3、みそ汁、ハーゲンダッツという感じ。遠くをぼんやり見ながら比較的ゆっくり、様々な音を発しながら飲み食いする点が共通します。これは JALJGCプロトコルではないので、【お得】派はこの通りにできなくても気にかけることはありません。

 

ブログがあるので最低限の撮影。

f:id:PECHEDENFER:20210426120827j:plain

前回と同じアングルで挑発してみました。今度は「JGC よけ」を敷いたので、JAL な方はなんとなく~退散しそう。

 

国内線利用では、絵になるものがありません。ブログ更新が目的なら、JAL 国内線は決して良い Avios 利用法ではありません。

 

BA と前後して届いたカード

エーゲ航空からも郵便が届きました。会員資格を更新したところなので、不思議ありません。

f:id:PECHEDENFER:20210423193851j:plain

 

中身はいつもと変わり映えしません。会員カードと荷物札が一つ。荷物札は金属のリングでぶら下げます。

f:id:PECHEDENFER:20210423194001j:plain

ところがよく見たら、カードの期限が2021年 5月24日。そして送り状を読むと、請求があったので送ったとあります。すっかり忘れていましたが、エーゲ航空は毎年の会員カードの送付を止め、請求により交付することになっていました。そしてこれも記憶が薄れているのですが、カードが無いのは不便と請求した気もします。

 

しかしこのカードについて言えば、有効期限は残り一月。エーゲ航空の担当者の無駄骨になりました。悪いことをしました。

 

2022年 5月24日までゴールド会員資格を更新したのは、たぶんこの請求の後です。したがって新カードを手に入れるためには、改めて手続きをしなければなりません。

 

利用価値が高いプラスティックカード

利用がエーゲ航空オリンピック航空に集中しているのなら、こういうカードはおそらく必要ありません。ところが他社利用の場合、証明する必要がたまにあります。カードがないと、アプリから画像を表示する必要があります。出発の際にはスマホのバッテリーが気がかりです。アジア在住だと、スターアライアンス他社の利用が多くならざる得ないので、実体のあるカードを持つ意義は比較的大きくなります。

 

JAL も会員カードが請求交付になりました。JAL を使うことが多いなら電子カードだけでよい気がします。ワンワールド他社の会員だと、 JAL の国内線利用時にはマイル登録などの手続きを空港で行うことが多く、会員カードが便利です。これは JAL のシステムが貧弱なためですが、彼らに改善する気はなさそうです。露骨に JMB、JAL カード、JGC へ誘導しているように見えます。

 

JAL ではメタル会員も、会員カードは請求交付になったのでしょうか。カードが特別製で象徴的な意味が強いので、大部分の会員が交付を望むでしょう。これまで同様、全対象者に送付する方が良さそうです。ダイヤモンド会員との比較で、そのぐらいの特別感は欲しい所です。

あの会社はどうなった?

見返してみて気が付いたのですが、3つともスカイチーム加盟会社の未来でした。

 

アシアナ

昨年11月に破綻して、大韓航空に吸収されることは分かっています。しかし多数の国で営業しており、規制が多い業界です。事がすぐに済むはずありません。ここ一月ぐらい間に聞くところでは、2024年までかかることが明らかになってきました。

 アシアナ本体だけではなく、3つの子会社、エアプサン、ジンエアー、エアソウルも吸収されます。

 

大韓航空は各国で独占禁止法の除外を受けないといけません。2月にはトルコで認可が得られました。欧州委、米国、韓国などの認可は残っています。韓国公正取引委員会は、1月に審査を開始しました。

Asiana : sa prise de contrôle par Korean Air prend du retard

合併吸収自体は 2022 には可能なようですが、各国の独占に関する審査が遅く、2年遅れます。単純計算すると大韓航空は世界トップテンの規模になるため、それなりに大変。

 

"En général, les pays de moins de 100 d'habitants ont une seule compagnie aérienne régulière nationale. Cependant, la Corée a deux transporteurs réguliers nationaux, ce qui lui donne un désavantage concurrentiel par rapport à des pays comme l'Allemagne, la France et Singapour avec une seule compagnie aérienne nationale. ...”

 

の 100 d'habitants は笑いを呼ぶ誤植。もしこれが 100 millions d'habitants なら、「一般に人口が1億未満の国はフラッグキャリアを一つしか持たない。しかしながら朝鮮は2つ持っていて、そのことがドイツ、フランス、シンガポールのような一つしか持たない国との比較の上で不利な競争を強いている。」の意味です。

 

大韓航空がアシアナブランドを廃止、LCC3社を統合する意向と、日経は一歩踏み込んだ情報を提供しています。

大韓航空、アシアナブランドを廃止 2年後の企業合併で: 日本経済新聞

 

日本にもアシアナの利用者は多かったはずですが、みんなマイルは ANA マイレージクラブでしょうね。アシアナがどうなろうと、おそらく影響は最小限。

 

f:id:PECHEDENFER:20210424144759j:plain

見たところ普通にやっているアシアナのウェブサイト

 

エールフランス-KLM

すでに30億ユーロが注入され、さらに10億ユーロの資金を得ることになりました。

Air France-KLM : Un milliard d’euros d’argent levés pour faire face à la crise

調達する10億3,600万ユーロの内、5億9,300万ユーロはフランス政府からで、会社の持ち分が 28.6%と倍になります。どうもこの救済プランが明らかになったとたん、中国東方航空が話に乗ることにしたようです。

La Chine vole au secours d’Air France/KLM - Le Temps

 

国や他企業が救済しても、ザルに水を流すように資金が失われ、存在自体が無駄遣いのように見えてくる仏語メディアの論調。社長 Ben Smith の2百万ユーロものボーナスにオランダ議会が待ったをかけた話は、あちこちで書かれています。例えば

Ben Smith/Air France : le parlement néerlandais appelle au retrait d'un "bonus scandaleux"

Air France-KLM : Le Parlement néerlandais exige le retrait d’un « bonus scandaleux » de 2 millions d’euros

これは公的資金の注入を受けた会社のトップが巨額の報酬を受け取ることは国民の理解が得られないという立場から。

 

この会社、言わばメディアの人気者。悪い話題、噂が尽きません。

f:id:PECHEDENFER:20210424151430j:plain

メディアがすぐ飛びつくということは、イメージするほどには悪い奴ではないということ。


アリタリア

これもなくなる会社。実質は国による徹底改造。青写真が描けたので、まな板の鯉のはずですが、なぜか資金繰りが真面(まとも)ではありません。3月の給料は従業員の半分にしか出せず、半分には 4月になってから払われました。

Alitalia déjà à court d’argent ? | Air Journal

イタリア政府は相変わらず、新会社 ITA を 6月か 7月に離陸させることを狙っていますが、未来の「かつてのフラッグキャリア」(la futur ex-compagnie nationale)は金が足りず、時間も足りないようです。

 4月当初からローマ・フィウミチーノ空港前で、多くのデモが行われています。政府によるリストラに対してです。新しいアリタリアは、武漢肺炎前の半分の機材と従業員で再離陸します。大陸間路線はわずか5つになります。

 欧州委員会は3回目の公的救済を認めたばかりです。公的資金注入はこれで(武漢肺炎騒ぎが起きて以来)合計 3億ユーロ。これを機に数年前からのイタリア政府による資金注入の調査を始め、彼らが ITA への提供を望んでいる 30億ユーロを阻止すると脅しています。

 

4月14日には、千人規模のアリタリア従業員によるデモが報道されています。

Les employés d'Alitalia dans la rue pour réclamer le sauvetage de la compagnie

政府への会社の再浮上の請願と、救済を遅らせるブリュッセルの diktat (強国が小国に押し付ける条約) への反対がデモの主目的です。

 

今は国境で人々が分断されているため、外国ではあまり目立ちませんが、ある会社の従業員が 1,000人も集まってデモを行うのはただ事ではありません。イタリアはまだまだ大変そうです。

 

f:id:PECHEDENFER:20210424160612j:plain

航空券は ITA が責任を持つはず。日本語サイトは日英伊の三言語表示と混沌が平常運転。

GWを前にしたニュース

[1]

JAL 国内線の機内は抗ウイルス塗装が行われるようです。

trafficnews.jp

処理済みの機体には、入口付近にSIAAの認証マークが貼られます。JAL は地上設備の抗ウイルス塗装を進めており、羽田、成田、新千歳、伊丹、福岡、那覇の各空港ではすでに処置済み。現状では仕方がないとはいえ、パンデミックが収まっても抗菌を続けそうな気がして少々不安。

 

[2]

意外なコラボ。これは堂島ロールのファンにも、JAL な人にもブレーキングニュース。

www.aviationwire.jp

お世話になったキモ甘な方への贈り物にも良さそうです。販売店舗がモンシェールの伊勢丹新宿店、東武池袋店、小田急新宿店となっています。埼玉と多摩の住民ばかり贔屓して...usw.

 

[3]

Henri Charpentier は(少なくとも他所から見ると)奇妙な菓子を名古屋限定で販売開始しました。

prtimes.jp

「名古屋=モーニング=小倉トースト」という等式からインスピレーションを得たそうです。「名古屋⊇モーニング=コーヒーのオマケ」が正当な評価かなという気がしないでもありませんが、そんなことはどうでもよく、大納言小豆と餡を使った洋菓子。確かに名古屋向け企画に見えます。定番商品になるらしく、3日前から JR 高島屋店で先行販売中、5月からは松坂屋名古屋店三越栄店、三越星が丘店で販売。

 

Henri Charpentier の喫茶に行くなら、3店ある内の、西宮にある酒蔵通り店がおすすめ。灘を代表する数々の酒蔵が集中する地区の目抜き通り交差点角。酒飲みの支配地域にある甘党の前線基地。

f:id:PECHEDENFER:20210424165844j:plain

無料試飲は好きだけれど、一人で行くのは寂しいし、嫁は甘党だという父さんの味方?平日は両刀使いの芦屋マダムご用達?

 

[4]

しかし近日中に兵庫県を訪れるのは、かなり迷惑かもしれません。知事が「県内の病床利用率はひっ迫しており、実質的にパンクしている」とまで言っているのですから。

 

news.goo.ne.jp

もしかすると兵庫県はましな方です。大阪は重症病床使用率100%。

 どうせ行っても主要施設は閉鎖、酒は提供なしと、観光には不向きです。GW は家で退屈しましょう。

f:id:PECHEDENFER:20210424172423j:plain

東京に留まるとしても、こういうところは takeaway だけになるのでしょうか。

やはり安いフランスの鉄道

緊急事態宣言は、東京、大阪、京都、兵庫ですか。大阪圏はカバーされていますが、関東は東京都だけ。これは誰しも不安に思います。つまり「来るな!」と露骨に嫌な顔ができる神奈川や、相変わらずイメージがぼんやりした埼玉はともかく、人が良い千葉が危険に晒されます。GW に何も楽しみが無くなった都民が、群れを成して江戸川を渡って来るのは目に見えています。

 ほとんど23区な浦安では、東京と同じつまらない場所に変態し、安寧は保たれるでしょう。松戸とか、船橋とかはヤバくありませんか?

 

「都民の皆さん、千葉にはホントに何もありませ〜ん。サニーランドも無い、スターランドも無い、ヘルスセンターも無い、ザウスも無い、谷津遊園も無い、無い無いづくしの寂しいとこなんですぅ。」

 

と TV コマーシャルを流して、浮かれた連中の行楽気分を削いでは如何でしょうか。ネガティブキャンペーンなので、風評被害を受ける施設が無いよう工夫が必要ですが...。

 

さて本題。

 

フランス国鉄 SNCF から今週届いたメールは、夏休みに向けた販促。例年ならそろそろバカンスの計画が気になる頃。しかし国が感染拡大を封じ込めるのに必死な状況では、バカンスなんて諦め気分になりますね。

f:id:PECHEDENFER:20210422124913j:plain


移動するにしても、列車より自家用車を選ぶ傾向が強いはずです。

 

驚くのは価格。パリからの料金です。さらに言うと、確か SNCF も航空会社と同じように、事実上あらゆる割引切符で変更と払い戻しが可能になっています。バカンスシーズンでこれは大判振る舞い。

f:id:PECHEDENFER:20210422121402j:plain

リヨンやナントにバカンスのイメージはありませんが、ボルドー(→ Arcachon 目的)やマルセイユでも 16 €、10 €と破格の料金。パリーマルセイユは 800 km ほどもあり、日本で言うと東京―福山の新幹線の移動が 1300 円というようなもの。考えられないほど安くありませんか?

 

それに加えて子供を連れていく時もお財布にやさしい SNCF。どこまで行っても子供料金は 8 €。

 

f:id:PECHEDENFER:20210422122301j:plain

SNCF は相変わらず国営会社なので、収支のバランスよりも、国民の移動に関する政策の方が重要なのでしょうか。今のような非常事態においては、頼もしい感じがします。バカンスは出費が多い時期なので国内経済のためには移動してもらった方が良いはずです。国の状況が低価格を後押しします。これでどうやって航空機が競争できるのでしょうか。

 

ちなみに8月上旬のエールフランスの ORY-MRS の料金を見るとこんな感じ。

f:id:PECHEDENFER:20210422123233j:plain

こんな状況では、ORY-MRS、ORY-NCE、ORY-TLS 間など数少ない「長距離」路線でも、ビジネス客に期待するしかないエールフランスの国内線。

 

1987年の国鉄民営化がなかったら、ANAJAS-JAL も今のフランスと同様、国内線は壊滅が見えてきているだろうというのは、ちょっと違う気がします。ドイツでは上下分離という形で民営化した DB もかなり安い料金を出しています。実は日本の場合、JR の値引きが渋いのです。それで航空会社もバス会社も恩恵を受けているという構造になっています。

会員カードを廃止したわけではなかった BA

ブリティッシュ・エアウェイズから封書が届いていました。この届き物には、心当たりがありません。

f:id:PECHEDENFER:20210420174447j:plain

手にするとカードのような硬いものが入っています。

 

中身が分からないのに儀式はあり得ないので、さっさと開封します。ジップ式のビニール袋に収納してあるスターリングシルバー製のレターオープナーを取り出します。

f:id:PECHEDENFER:20210420174834j:plain

送られてきたものは会員証でした。前のカードの有効期限は 2月28日です。3月になっても一向に届かないので、今後は廃止にする方針で、単に連絡がパンデミックで遅れているのだと思っていました。会員証は生き残るようです。

 しかしこの手紙は 1月に書かれたことになっています。3カ月も郵送にかかるなんてどういう事でしょう。2月下旬に Amazon.fr でいくつかの商品を購入した時は、注文後8日間で手元に届きました。その時はフランスからの日本への発送は通常に戻っているとホッとしたのですが、イギリスはこの調子。

 フランスは感染拡大が収まらず、社会機能が麻痺していてもおかしくありません。イギリスはワクチン接種が短期、広範に実現し、感染拡大は封じ込められたはず。お届け物・物流は予想と真逆の結果になりました。イギリス社会の問題?BAの問題?謎が深まります。

 

内容物は例年と変わらず。会員証 1枚、Golden Ticket 2枚、荷札 2枚と送り状です。送り状には GGL が更新されたようなことが書いてありますが、BA の4搭乗は行っておりません。ほどほどに雑な Executive Club Team。ただしライフタイム・ゴールドメンバーシップを得ている会員向けに起稿した文章に見え、「ちゃんとする感」が戻った気がします。

 

GGL 会員を継続する間は関係ありませんが、ライフタイム・ゴールド会員の会員証は毎年送ってくるのでしょうか。この点は未確認、未検証です。これはこれで無駄が多い気がします。とにかく GGL だろうが、平ゴールドだろうが、会員証があれば JAL 国内線利用時にファーストクラスチェックインホールでどや顔ができます。

 

さて先日の鬼鯖鮨は販売員の指示通り、購入日の夜には平らげてしまいました。巻き簾は天然素材だったので、捨てるに惜しく、何かの下敷きに使う予定。これは竹?葦?

f:id:PECHEDENFER:20210420175946j:plain

 

長崎県は地形が極めて複雑なので、食材の種類も多いし、食文化も多様です。かつての肥前国には現在の佐賀県もそっくり入りますが、合わせて一国だとすると、産業も文化も実に豊かな世界です。

 

長崎の思い出。

f:id:PECHEDENFER:20210420180452j:plain

 

佐賀の思い出。

f:id:PECHEDENFER:20210420181805j:plain

 

さてさて JAL のメタル様とは異なり、BA の GGL 会員には全員もれなく会員資格延長の場合でも会員証を作ってくれます。顧客を大切にする意識の違いが原因だと嬉しいのですが、そういう話ではなく、カード製作の費用の差ですね。これは。

フランスでは国内線廃止の圧力

まだ GW が白紙。無気力はいけないと強制的に考えを巡らせると、5月1日はコルトンプラザのファースト抽選会。高圓寺の藤の花も時期。レッサーパンダに会いに行くのもありです。土日の昼しかやっていない国府台の蕎麦屋も思い浮かびます。

 こうしてみると、東京から「近過ぎるために」過小評価されている場所が多い気がします。しかし飛ばない話は、ブログ記事にはならないのが残念。

f:id:PECHEDENFER:20210418163449j:plain

各地の著名な蔵が大都市で春の出張販売を行っていますが、流行りは人気ラインの火入れを減らした酒。5℃ぐらいでの保持が必要なので、手にするのは日本に居る者の特権。GWは特別限定品で酔いつぶれるのも選択肢の一つ。


一歩踏み出したフランス

フランスで時代の先端を行く取り組みが進行中です。4月9日土曜日、2時間半未満の列車移動が可能である都市間の航空路線を廃止することが国民議会で議決されました。

Vols intérieurs : quels seront les trajets supprimés ?

これに該当する航空路線は明らかにされていませんが、素直に取るとパリーボルドー、パリ-ナント、パリ-リヨンなどが当たります。パリーレンヌやリヨンーマルセイユは微妙です。おそらく彼らは行政命令で全て指定し、時々更新する形を考えています。

 これらの廃止該当路線のうちパリ発着は、オルリー空港に限定される模様です。シャルルドゴール空港は、国際線乗継ぎの便宜を図る必要があると考えられています。

 環境団体は鉄道移動時間の基準に 4時間を主張しているため、まだギャップがあります。

 

フランスらしい調整、配慮、妥協が感じられるものの、ついに新たな一歩を踏み出しました。

 

利用者への影響がまず気になりますが、それがほとんどありません。そもそもこれらの路線はすでに列車優位。ORY-BOD、ORY-NTE、ORY-LYS は全て何回か移動したことがありますが、航空機の方が移動に時間がかかります。残念ながら TGV は比較的正確で便利この上ありません。しかも安いのです。

 リヨンから TGV でパリに行く場合、以下のような料金設定もあります。リヨン空港からパリ12区にあるリヨン駅までの直行片道で 16 €。

f:id:PECHEDENFER:20210418153100j:plain

パンデミック前の状況で、LYS-ORYは AF で最低 50 €。それどころかリヨン空港から中心の駅(Lyon, Part-Dieu)へ公共交通機関で移動しても 16.3 €。リヨンの空港から450 km離れたパリへ行く方が、リヨン市内へ行くより安いというふざけた話になっています。空港アクセス用の鉄道を建設し、安価なバスを廃止した結果です。悪しき公共事業の例。ともかくこんな状況では、空路での移動はまともではありません。

 

したがって今回の議決は、利用者へはほとんど影響しません。想定される問題は路線維持のために経済的な合理性を欠いた雇用が失われることです。数は大きくなさそうなので、配置転換で何とかなると思われます。

 共和国は環境を重視しているという政治的スタンスを表したかったようです。

f:id:PECHEDENFER:20210418162351j:plain

他への波及は?

この動きは、直ちにドイツにも波及しそうです。DB の高速鉄道網は貧弱で、2時間半未満の鉄道移動ができる都市間で航空機の定期便があることは稀です。例えば、MUC-NUE がそういう中での重要路線になってしまいます。したがって同じ法令が作られる可能性は大いにあります。ここまでは大した意味を持ちません。

 問題はその後の流れです。ドイツで同様な政策が導入された場合、即座に国内線が独仏二国間路線に拡大する可能性が高く、やがて欧州に広がります。さらに国際線乗継ぎも該当、2時間半の基準は3時間へと政策拡大することでしょう。ここまで来ると、欧州内の移動は少し変わります。

f:id:PECHEDENFER:20210418162622j:plain

 

日本の場合は?

都市間が鉄道で2時間半未満、定期便がある路線というと、羽田―中部、羽田―伊丹、羽田―関西、羽田―小松、羽田ー富山、成田―仙台、成田ー新潟、成田―関西、伊丹-福岡、福岡ー鹿児島などが該当します。フランスと同じことをやろうとすると、相当な影響が見込まれます。しかしこの政策を導入することは難しいはずです。理由は2つあります。

・鉄道が道路や空港より政治的に弱いこと

・移動の代替手段を喪失することへの恐れが非常に強いこと

です。フランスでは移動がストップすると、それに伴う活動がストップするのが自然ですが、日本ではそういう発想は一般的ではありません。国の動脈にバックアップがない状態は、国民の理解が得られないでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20210418162019j:plain

平行滑走路の同時離陸

結論からすると、現時点では大した影響は見えないものの興味深い動きが出ているというところ。