バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

02: BA

BA とアメリカン航空との共同事業、会員サービス共通化

2020年 7月中にアメリカン航空 AA とカタール航空 QR のロンドンヒースロー空港 LHR の発着ターミナルは5になるはずでした。それまでターミナル5はブリティッシュエアウエイズの専用ターミナルであり、この移動は AA との大西洋共同事業、カンガルールート…

最近のブリティッシュエアウェイズの Avios と特典航空券

50%ボーナス付き Avios 販売 2022年9月14日まで。2,000 Avios 以上購入すると、50%ボーナスが付きます。 販売価格の一覧表は、以下の通り。 本日のレート£ 1 =¥164.29 で計算、200,000 Avios 分買うと、 ¥528,192 で 300,000 Avios、¥1.76 = 1 Avios で…

BA, JAL, ANA の優先搭乗プロセス

優先搭乗の実施法は、数年で変わります。プレミアムエコノミーの追加、ファーストクラスの廃止など、全社に関わるキャビンクラスの変更があったら、改訂しなくてはなりません。またクレジットカード会員特典にも、サービスの廃止や追加はよく起きます。こう…

長距離便の運航スケジュールに関するニュース

最近のニュースをランダムに取り上げます。 エールフランス 特記する以外 CDG 発着便です。 Air France ajuste ses fréquences 北米は増便します。12年間運航停止していた EWR 便を復活。DFW へは週3便、(11月1日より)MIA へは週14-19便となります。コスタ…

外航の上級会員は試練の時

6月に入って日も長くなりましたね。対 COVID 体制はどう終息させるかだけの問題となり、昨年と比べると世の中はずいぶん明るくなりました。旅行熱にうなされている皆さんも多いことと思います。 航空会社も状況の終息に加え、攻めの体制をとるようになって…

ゴールドアップグレードはアメリカン航空運航便も対象に

ブリティッシュエアウェイズの会員特典である Gold Upgrade voucher は、特典航空券を予約する時に、十分な空きがあるとその一つ下のキャビンクラスの予約に必要な Avios で航空券が得られるという内容。ゴールド会員だけの特典のようです。これらのバウチャ…

フライングブルーマイルの購入キャンペーン

フライングブルーのマイル購入キャンペーン フライングブルーのマイル購入が最大100%ボーナス付きで販売されています。5月15日まで。 最近自動翻訳のレベルが急激に上がっている印象を持っていますが、これも恐らく自動翻訳。5月15日日とは、どういう原因の…

JAL国内線は春の値上げ

JAL 国内線は料金の改革が進行中です。その一環ですが、近々運賃・料金の値上げが3回に分けて行われます。搭乗日や便により細かい調整を行わない料金区分は、4月15日に値上げが実施。それを行う割引率の高い料金区分は、夏スケジュール分が 4月26日、冬ス…

顧客プログラムのブロック化

BA エグゼクティブクラブからも連絡 BA からのメールは、カタール航空との顧客プログラムのリンクのお知らせ。リンクできるプログラム双方から届いたわけです。 ログインが必要な BA のサイトを見ると、他社アカウントとの結合に関するページが現れます。こ…

通貨2題

サルの通貨になるルーブル ブルームバーグ(3月23日22:24)によると、1週間以内にルーブル建ての決済を可能にする仕組みを開発するようプーチンがロシア中央銀行に命じました。背景には EU、UK、アメリカ、日本などの敵対国による(天然ガスの料金などの)…

エグゼクティブクラブのカードと Aviosphere の拡大

予期しなかった郵便 最近プラスティックカードを廃止する顧客プログラムが多いのですが、BA のエグゼクティブクラブでは現在のところ動きはありません。 カードは廃止されるものと信じ込んでいたので、BA からの郵便をポストに発見した時、いったい何ごと?…

JAL国内線の改革

昨年から JAL 国内線のマイレージや運賃について大きな改革が進行中です。 特典航空券の発券時に施設使用料 2021年10月31日申込み分から実施されているので、すでに徴収された方もいらっしゃるはずです。 国内線特典航空券における国内線旅客施設使用料(PF…

ブリティッシュエアウェイズは12月から JFK ターミナル8を利用します

現在 BA はニューヨーク JFK 空港でターミナル7を利用しています。ここには BA ラクジャリーの象徴、コンコルドルームが設営されています。本拠地ロンドン LHR 以外では世界中にここだけです。 ところが 1月25日、アメリカン航空は「アメリカン航空とブリテ…

JAL国内線利用で得られる Avios

(この記事は、元旦にすでに公開した今年最初の記事を二分割した後半部分です。長すぎるので分けました。) つぎは改悪が続く BA エグゼクティブクラブの会員の置かれた状況についての話。主題は JAL 国内線利用です。2021年11月中旬以降、 搭乗で得る Avios…

2021年の総括

さすがに2022年中には世界のフライトは元に戻るでしょう。オミクロン株が極めて高い伝染性と軽い症状で特徴づけられるなら、パンデミックは最終楽章に入っています。昼間からシャンパーニュを食らっている休日はやめて、そろそろ準備しないといけません。 20…

エグゼクティブクラブ改悪

アカウント改修工事は終了 ようやく機能が取り戻せたようです。屍のようになっていたログインも、以前の姿に戻りました。 左が鋭意改修中、右が現在 インターフェースの変更を期待していたのですが、見たところ全く変わっていません。何をどうしたくて会員に…

エグゼクティブクラブのサイトはいつ再開?刷新される?

13日夜(日本時間)から工事中のエグゼクティブクラブのサイト。 BA エグゼクティブクラブ:アカウントへのアクセスは一時中断に - バス代わりの飛行機 まだ復旧しません。今日11月19日13:00の状態でこれ。 ログインの文字がいつもより薄くなっており、クリ…

BA エグゼクティブクラブ:アカウントへのアクセスは一時中断に

「計画していたエグゼクティブクラブの改良を近々実施することをお知らせしたい」で始まるメール。そのことで、「アカウントへのアクセスと、Avos の利用が一時的に制限される」とのこと。 GMT で 11月13日午後から11月17日朝までとありますから、日本時間で…

オセアニア在住の BA エグゼクティブクラブ会員

FFP(多頻度利用顧客プログラム)は「知っていても役に立たない規則」だらけです。以下に書くことも日本在住の会員にはほとんど役立たない知識です。Five Eyes だとか、aukusだとか、Commonwealth Games だとかを日頃耳にすることが多い人なら、知っていて損…

エグゼクティブクラブは会員資格の再々延長:延長の変遷、近未来への対応

パンデミックが原因で会員資格が延長されるなんてイレギュラーは、2年間で勘弁して欲しいところ。本来はこの空白期間を経て元の日常に戻るだけですが、ブリティッシュエアウェイズの場合は決してそうはなりません。 ・本拠地である LHR Terminal 5 の運用が…

エグゼクティブクラブは会員資格の再々延長:吉報メール

エグゼクティブクラブからメールでお知らせ 直前の記事を公開した後、数時間して(13:00 GST頃)エグゼクティブクラブからお知らせが届きました。会員種別ごとに内容が違うようです。 一つのメールを作文し、会員に応じて文章を適宜削除して送り、表題が無茶…

エグゼクティブクラブは会員資格の再々延長

やはり追加措置があったBAブリティッシュ・エアウエイズは、3度目の会員資格延長に踏み切ることになりました。 British Airways Executive Club members get status extension to 2023 - Executive Traveller 今年 3月に 2度目の延長措置を発表し、「これで …

BAW と ITY に関する話題

日本の人口の4割にワクチン接種が完了しましたが、自治体による差は許せないほど大きくありませんか。墨田区は凄いの一言。非常時の対応能力がそもそも違うようです。 すんなり予約して、平均より早く接種が終わったら、自分の自治体を頼もしく感じます。逆…

エグゼクティブクラブ改悪

次々と感染が見つかる五輪関係者。報道を元にすると、毎日10 ~ 20 程度の認知件数になるようです。来日の全体が15,000~16,000人なので、毎日 800 ~ 1,500 人に 1人ほど感染が起きているようです。 東京都の1日の感染認知件数は今 1,400人ぐらい。人口をもと…

Ihr Mannsbilder hobbdoch alle an Schlooch.

表題は Ihr Männer spinnt alle. の意。IOCに「帰れ」とデモをするなら、生粋のフランケン人らしい Thomas Bach 会長に敬意を払い、Fränkisch の看板や横断幕を掲げては如何でしょうか。アメリカのジャーナリストがつけた「ぼったくり男爵」を真似して使うよ…

BAが行うAvios 販売の50%ボーナスキャンペーン

良く知られていますが、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラム、エグゼクティブクラブでは特典の価値を、マイルではなく avios という単位で表します。1マイルを1 avios として考えても、特に差しさわりがないことも皆さんご存じの通り。そして…

観光で渡航ができるうらやましい国

飛び回るのはおろか出歩くのも億劫な春の憂鬱。せめて made in Hokkaido で引きこもり消費、旅気分。 限界もすぐに見えます。「俺は彗星がいい」とか、「今宵は吟風の気分」などと言い出すと、上川大雪でも入手が途端に面倒になります。コメの品種にまで「こ…

コロナ後の世界:地味ながら見逃せない変化

現在9都道府県に緊急事態が宣言され、オリンピック開催への風当たりも強くなっています。が、このブログではオリンピックはどうでもよく、ワクチン接種が遅々として進まないことや緊急事態宣言の対象が9都道府県にも及ぶことの方が問題。あと Oktoberfest …

会員カードを廃止したわけではなかった BA

ブリティッシュ・エアウェイズから封書が届いていました。この届き物には、心当たりがありません。 手にするとカードのような硬いものが入っています。 中身が分からないのに儀式はあり得ないので、さっさと開封します。ジップ式のビニール袋に収納してある…

初の JAL 国内線 Avios 発券

久しぶりにまとまった時間が取れたので、気分転換に「ちょっとそこまで。」 ANAに乗るぞと宣言したのですが、早々に赤組の巣窟へ。羽田第一ターミナルの優先搭乗は、相変わらず長い列です。神々しいダイヤ様の列は、パンデミックぐらいではびくともしません…