バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

AF1019:Frankfurt/Main ターミナル2 AF ラウンジ

Air France の搭乗は、2年9か月ぶり。こんなに長いブランクは、2005年に AF が KLM と合併して以来初めて。まことに忌々しいCOVIDでした。 さて記念すべき再開フライトはフランクフルト発パリCDG行となりました。正確には HOP! の運航で、E190という J-Air …

KL1795:AMS-MUC ビジネスクラス

予約便は運航取りやめ 予約したのは KL1793 AMS 9:35 発 MUC 11:00 着です。KL862 の AMS 到着は定刻 7:45 だったので、効率的な乗継ぎが予想されました。さすが KLMと、底堅い人気も納得していましたが、出発2週間前になって KL1793 は運休のお知らせ。12:0…

KL862:ICN-AMS ビジネスクラス

成田発仁川経由アムステルダム行の KL862 便搭乗記の続きです。 経由地である仁川空港では保安検査を受ける必要があり、降機が必要です。 このような経由地があるフライトは昔は多かったものの、最近はめっきり減りましたね。Pechedenfer の経験でも、成田発…

KL862:NRT-ICN ビジネスクラス

スカイチームでは、上級会員の優先扱いは場所と場合により異なることを前の記事で書きました。スカイチーム創始メンバ― AF と KLM では、搭乗方法に関しては、 zone 1:ビジネスクラス(+ ultimate 会員、Club 2000 会員) zone 2:FBプラチナ会員、ゴールド…

3年6月ぶりの成田空港

前回成田空港に来たのは2020年 3月。WHOのパンデミック宣言前です。武漢肺炎の急速な広がりでの防疫体制が突然強化される国が相次いでいました。この時は空港についてから旅行を取りやめました。強行していたら大規模欠航のため、しばらく日本に帰ってこられ…

JL48:HEL-HND プレミアムエコノミー

COVID 騒動後、初の JAL 国際線。前回から少なくとも2年10ヶ月以上経ちますが、それが何であったか全く思い出せません。 ヘルシンキ空港。以前ここに来たのは2015年年頭でした。その時ターミナルは絶賛工事中。 AY3269:HEL-BCN エコノミー転じてビジネス - …

今月29日の ANA にキュン!

今回は年末年始が対象でした。さすがにこの時期のフライトはずっと前に予約しています。利用できませんでした。 しかしこの期間の航空券を安売りするなんて、ANA も太っ腹。販売数は限られているのでしょうけれど。

Helsinki Vantaa 空港 AY プラチナウイングラウンジ

日本にもファンが多いフィンエア AY の本拠地はヘルシンキ。空港は Vantaa という自治体にあります。 ワンワールドに加盟している AY ですが、この航空連合で Vantaa 空港に就航する会社は、AY の他には BA, JAL, QR だけです。ロシア上空が通行できた時代、…

Virgin Atlantic がスカイチームに加盟

この大きなニュースは、ツイッターで知りました。 There’s something exciting on the horizon ✈️ We’re thrilled to share that we’re joining @SkyTeam in 2023, a global partnership of airlines with even more benefits to offer. pic.twitter.com/AgK…

BA とアメリカン航空との共同事業、会員サービス共通化

2020年 7月中にアメリカン航空 AA とカタール航空 QR のロンドンヒースロー空港 LHR の発着ターミナルは5になるはずでした。それまでターミナル5はブリティッシュエアウエイズの専用ターミナルであり、この移動は AA との大西洋共同事業、カンガルールート…

Ibis Würzburg City(イビス・ヴュルツブルク・シティ)

ホテルの宿泊記はあまり書きませんが、このホテルは特殊でした。 実に意外なことに、Würzburg のホテルに宿泊するのはこれが初めて。マイン川、カトリック司教座、バロック建築、フランケンワイン、大学町といろいろな顔を持つ都市ですが、規模は小さく、市…

英国の航空会社、空港、その他のトップページの現状

9月19日11:00(GST)からエリザベスIIの葬儀が行われます。現在英国内がどうなっているのかは、外国人なら気になるところ。以下に20ものスクリーンショットを掲載しますが、弔意を表していたページだけ取り上げています。つまり9月17日現在のイギリスの気分…

ルフトハンザは Oktoberfest 仕様

明日 9月17日 (土) から10月 3日 (月) まで (バイエルン人には) 一年で最も盛大な祭り、Oktoberfest が催されます。会場はミュンヘンの Theresienwiese。ミュンヘン市民は昔からこの広場を Wiesn' と略して呼びますが、最近ではこの固有名詞が国際的に通じる…

オブジェであふれる都市ベルリン

ベルリンは都心に大規模緑地があり、鉄道の環状線がある二つの点で東京と似ています。環状鉄道の一周は山手線と似た距離。東京の住民にとって面的な把握とか、距離感の獲得が容易な都市なのです。一方で、郊外にも森やら大規模緑地が豊富にある点は、東京と…

9月の JAL のキャンペーンから

ラウンジビーフカレーの販売 何回目か分かりませんが、COVIDで影響 (国際線大量運休による需要減) を受ける関連企業の救済。JAL 国際線ラウンジで好評を博しているビーフカレーを一般販売します。 いつもの通り、JALカードで決済した時の「マイルがたまりま…

パンデミックの間に提携拡大を進めたヴァージンオーストラリア

カンタスは世界的に見ても歴史の長い会社で、オーストラリアの空に長らく君臨していました。しかし今世紀に入り、その威光に陰りが見えるようになりました。LCC の台頭、アジア勢の頑張りに加えて、ヴァージングループの殴り込みが相当な揺さぶりをかけてい…

シンガポール航空のセール

お得な情報としてではなく、COVID騒ぎからの回復状況が理解できるので紹介します。もちろん十分安いので、利用できる場合、これを機に旅行するのは悪くないと思います。 シンガポール航空が本格的な割引航空券を販売しています。日本発の航空券です。対象の…

フライングブルーの特典航空券

特典航空券に必要なマイル 現在フライングブルーの特典航空券に必要なマイルは、極端な変動制になっています。素人による解説サイトには最低マイルしか書かないのですが、現実には検索すると 東京-欧州都市 ビジネスクラス片道 90,000 ~ 700,000 マイル で…

最近のブリティッシュエアウェイズの Avios と特典航空券

50%ボーナス付き Avios 販売 2022年9月14日まで。2,000 Avios 以上購入すると、50%ボーナスが付きます。 販売価格の一覧表は、以下の通り。 本日のレート£ 1 =¥164.29 で計算、200,000 Avios 分買うと、 ¥528,192 で 300,000 Avios、¥1.76 = 1 Avios で…

Miles+Bonus のカードが到着

歴史の必然である個人IDのデジタル化。各種の会員証もデジタル化が進行中です。航空会社の顧客プログラムでは会員カードデジタル化は、COVIDの時代に半分を超えたのではないかと思います。 デザインが気に入らないカードなら、デジタル化してもらった方が気…

フライングブルー:VISAカードの入会キャンペーン

三井住友のフライングブルーVISA カードへの入会で、最大15,000マイルのボーナスが得られます。達成基準が低いのが特徴です。キャンペーンのページ。 フライング・ブルー Smile+キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード 入会特典:ゴールドカー…

キャセイのグリーン会員

長らくキャセイパシフィック航空の会員プログラムは、無料のアジアマイル(特典マイルをためるプログラム)と入会金が必要なマルコポーロクラブ(上級会員組織)の2本立てでした。これらを合併させるというアナウンスは2021年12月にありました。 キャセイパ…

BA, JAL, ANA の優先搭乗プロセス

優先搭乗の実施法は、数年で変わります。プレミアムエコノミーの追加、ファーストクラスの廃止など、全社に関わるキャビンクラスの変更があったら、改訂しなくてはなりません。またクレジットカード会員特典にも、サービスの廃止や追加はよく起きます。こう…

アメリカ大手三社の優先搭乗プロセス

搭乗秩序の重要性 大型機にもなると定員500人を超えます。これだけの人数が短時間に狭い空間の指定位置に移動するのですから、秩序立てる方法が必要となります。航空会社は、 多人数の集中から生じる混乱の回避 運航定時性の確保 顧客満足度の向上 商品開発…

Velocity のステータスマッチは米系にならう?

ヴァージンオーストラリアがステータスマッチを実施中という話を少し前に記事にしました。 ヴァージンオーストラリアの Velocity でステータスマッチ - バス代わりの飛行機 このステータスマッチ、実施期間が明示されていないのが、会員資格提供キャンペーン…

フランスのワインセール(la foire aux vins 2022)

フランスでは、消費者が小売を通じてワインを安く入手する期間が年二回訪れます。一つは年末~年始にかけての「お祭りシーズン」。生産者~小売までが連携して行うので、心づくしで大幅値引きされる品が見つかることがあります。もちろんこれ以外にも小売業…

長距離便の運航スケジュールに関するニュース

最近のニュースをランダムに取り上げます。 エールフランス 特記する以外 CDG 発着便です。 Air France ajuste ses fréquences 北米は増便します。12年間運航停止していた EWR 便を復活。DFW へは週3便、(11月1日より)MIA へは週14-19便となります。コスタ…

ヴァージンオーストラリアの Velocity でステータスマッチ

オーストラリアの航空会社と言えば、日本ではカンタスとジェットスターばかり聞きます。直接就航しているのはこの2社だけなので仕方ありません。ところが、あのヴァージンも路線網を持っています。ANA と包括的な提携が始まろうとした時に COVID の疫病禍発…

保有する3機だけを題材に大型カレンダーを作成した ANA

ANA は A380 を撮影した月替わり壁掛けカレンダー 2023年版を販売することになりました。最後の A380 は 2021年10月15日に Toulouse を出発、成田へ向かいました。このカレンダーのアイデア自体はあったものの、2022年版の制作には間に合わなかったのでしょ…

SAFへの取り組み:Lufthansaの場合

酷暑となった2022の欧州。南欧から中欧まで、「今まで生きてきた中で最も暑い夏」だった人ばかりのはず。フランスでは最高気温に関する大半の記録が更新された模様です。 こうなるとうるさくなるのは、温暖化ガス排出削減の声。もはや政治的にかなり危険な状…