バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

09: 星空聯盟

ルフトハンザは Oktoberfest 仕様

明日 9月17日 (土) から10月 3日 (月) まで (バイエルン人には) 一年で最も盛大な祭り、Oktoberfest が催されます。会場はミュンヘンの Theresienwiese。ミュンヘン市民は昔からこの広場を Wiesn' と略して呼びますが、最近ではこの固有名詞が国際的に通じる…

シンガポール航空のセール

お得な情報としてではなく、COVID騒ぎからの回復状況が理解できるので紹介します。もちろん十分安いので、利用できる場合、これを機に旅行するのは悪くないと思います。 シンガポール航空が本格的な割引航空券を販売しています。日本発の航空券です。対象の…

Miles+Bonus のカードが到着

歴史の必然である個人IDのデジタル化。各種の会員証もデジタル化が進行中です。航空会社の顧客プログラムでは会員カードデジタル化は、COVIDの時代に半分を超えたのではないかと思います。 デザインが気に入らないカードなら、デジタル化してもらった方が気…

SAFへの取り組み:Lufthansaの場合

酷暑となった2022の欧州。南欧から中欧まで、「今まで生きてきた中で最も暑い夏」だった人ばかりのはず。フランスでは最高気温に関する大半の記録が更新された模様です。 こうなるとうるさくなるのは、温暖化ガス排出削減の声。もはや政治的にかなり危険な状…

TK1723:IST-BER エコノミー

ダラダラとGWのできごと。イスタンブールからベルリンまでのフライトを書きます。 トルコ航空ご自慢の Miles & Smiles ラウンジにも飽きてきたので、搭乗まで60分ありますが出発。延々と歩いて A10ゲートまで。 ターミナルの案内図を見てもわかりますが、A9…

DB がスターアライアンスに加盟

ドイツ鉄道 DB が航空連合のスターアライアンスに加盟するというニュースは、先週末に報じられていました Germany’s Deutsche Bahn railway joins Star Alliance - Executive Traveller 詳細は週明けと言うことで待っていたら、DB からプレスリリースが発表…

イスタンブール空港トルコ航空 Miles&Smiles ラウンジ

到着してセキュリティコントロールなしに出発コンコースへ抜けられました。治安は良好なようです。華々しく商業区域が広がります。 このターミナルは非常に広く、少し歩く覚悟が必要です。カートで運んでもらうサービスもありそうです。 そういえば旧空港も…

TK199 HND-IST エコ(中央アジア回り)

トルコ航空も実は久しぶり。前回は 2014年の GW。さすがに機内エンターテイメントが一新されていました。一方で彼らは機内誌を廃止した模様。 みんなが見そうな映画を探すと、007が見つかりました。 セーフティビデオは PIXER 風。トルコ語のバージョンを全…

TK199 HND-IST エコ(HNDターミナル3)

GWの搭乗記です。 今年は GW を存分に利用できるフライトがとれました。多くの国がワクチン接種証明だけで入国できるようになったのに対して、日本はいまだに帰国時の PCR 試験陰性が必要。そこで海外に出る人間はそれほどいないと踏んで出発。 航空券価格は…

チャンギ空港T3でSQラウンジがフルオープン

いつまでも COVID ではありません。シンガポール航空は本拠地であるチャンギ空港ターミナル 3のラウンジを新装オープンしたようですね。疫病による旅客激減の間に改装、拡大したようです。 日本でもニュースが配信されています。 シンガポール航空、チャンギ…

Miles & More のステータス・スター

二つのライフタイムメンバーシップ 全然気がつかなかったのですが、ルフトハンザグループの顧客プログラム Miles & More には2つの生涯会員制度があります。ひとつは Status Stars。プログラムの名称であると共に、ランクを表す星そのものの名称のようです…

エーゲ航空のアカウントは二重認証に

こういうのも不幸のメールでしょうか。 ログイン時の二段階認証は、ビジネスの場では数年前から普通になっていますが、ポイントプログラムではまだ一般的ではありません。アカウントへのアクセスは今まで通りで、ポイントやマイルを使うところ、個人情報や…

スターアライアンスのクレジットカード

スターアライアンスがアライアンス共通のクレジットカードを発行するそうですね。一つのカードアカウントのポイントが、加盟会社26社のマイルに変換できるようになるとのこと。これだけ聞くと大胆な感じがします。 Star Alliance to introduce co-branded c…

エーゲ航空ゴールド会員も波乱の末に更新

あまり大人しくしているとブログが書けないので、ベルリンから出かけてしまいました。既定路線です。 不幸のメールはいつもドイツ語 「ドイツは英語が通じるので旅行には困らない」という意見は、正しいような間違っているような感じです。外国人観光客が接…

エーゲ航空のゴールド会員資格が再び 6か月延長

We extend your tier's expiration date until 24.11.2022, in order to have more time to meet the criteria of your tier. ギリシャ時間で 4月29日が 4月30日に変わる頃、送られたメールです。エーゲ航空の Miles+Bonus のゴールド会員資格を半年延長する…

シンガポールも 4月 1日から入国が楽に

シンガポール航空からの連絡第一弾 この国の入国制限の緩和は、注目していた人が多かっただろうと思います。4月 1日に入国がかなり容易になりました。 3月25日には、シンガポール航空から英文メールでお知らせ。 ワクチン接種(2回でOK)が終わった人は隔離…

エーゲ航空の会員資格維持のディスカウントは 1年延長

まだメールの連絡は届いてません。LoyaltyLobby で見つけた情報です。現在エーゲ航空の Miles+Bonus では、上級会員資格を維持するためのマイル基準は 25 % OFFになっていますが、これを2023年 5月31日まで一年間延長するそうです。 Aegean Extends Lower Q…

3月8日の広報と日欧線の様子

航空会社の広報 昨日 3月 8日は国際女性日。世界中の航空会社で広報が活躍しました。印象を大切にする業界ですから、容易に予想されること。 エーゲ航空では、機内でプレゼント配布があったようです。ここは暦にまつわるプレゼントが多い会社ですね。 Celebr…

エーゲ航空:クーポン利用の催促

23枚もクーポン残っているので、期限前に使いなさいという趣旨のメールでした。 この航空会社はスターアライアンス加盟後の数年間、気前よくゴールド会員をくれました。そして顧客プログラム一新に伴い会員資格の更新制度を導入した後は、更新毎に特典クー…

シンガポール航空の「機内食」到着

多くの通信販売は、発注から受取までの時間を過大に表記しますが、これは顧客都合を無視することによるコスト削減です。嘘をついて販売しているようなものですが、それほど問題視されていないようです。 とにかくずいぶん早く着きました。 新 batik 柄を紙…

シンガポール航空の「機内食」販売

国際線が飛ばなくなって、機内食の製造会社は甚大な影響を受けています。疫病禍なんてどうせ2、3年のこと。機内食ケータリングは、仕出しとしては特殊で大規模なので、会社を存続させておかないとビジネス復活の機が到来しても再開できません。これが航空…

スカイチームに関する2題

新年早々、静かな騒ぎを起こしているスカイチーム加盟会社です。スキャンダルではありません。2題とも未来に向けた確実な足場固めと言えます。 エールフランスと KLM はグリーン燃料割増費用を徴収 フランスを出発するフライトは、1%以上の SAF (Sustainab…

必死のパッチ

「パッチ」なんて、古語?死語?「聞いたことがない」人と「意味は分かるけれど、使ったことがない」人を合わせると100%になりそうです。というか、そもそもそんなもの今だに売っているのですか? 皮肉を言うつもりは全然なくて、エーゲ航空のキャンペーン…

Miles+Bonus 会員カード更新

新カード到着 と言っても、デジタルカードです。iPhone の Wallet にある Miles+Bonus のカードが 4日前に更新されていました。新デザインになった以外の理由はありません。 請求によりカードを郵送するサービスはやめていないはずですが、もらうかどうか迷…

エーゲ航空は 2022年 3月から10月の航空券の値引きセール

もう来年の夏休みの航空券のセールが始まっています。 エーゲ航空のエコノミークラスの航空券は -20 ~ -30% OFFで販売中。サーチャージにも適用される気前が良いフラッシュマーケティングです。日本人にとっては、来年のゴールデンウィーク、夏休み、シル…

COVID流行の影で衣替えするエーゲ航空

COVIDで旅客が激減し、航空会社は息も絶え絶えという見方は大雑把すぎるかもしれません。会社により、かなり違いがあります。 単純に経営が成り立たなくなった会社(エアナミビア=消滅、エアインディア=身売り)、引導を渡す絶好の機会になった会社(アリ…

エーゲ航空の会員救済は自社利用が前提

エーゲ航空の対応 パンデミックによるサービス停止の補償として、各社が上級会員資格の延長を進めています。あっさりしている会社は、あまり手間をかけたくないようで、さっさと2年間延長に。往生際が悪いエグゼクティブクラブは4分の1の会員が2年、残りは1…

ルフトハンザのラウンジ:場所

頻繁に海外に出かけるようになると、利用航空会社と自分の会員資格は意識しても、空港ラウンジまでは確認しなくなります。悪い意味での慣れです。 もっともラウンジが大好きな方は、マメにチェックしています。また Pechedenfer には理解できない行動ですが…

ルフトハンザのラウンジ:種類

何を今さらと言われそうですが、このことに関して記事を書いたことがないので一度まとめておきます。 Lufthansa の暖簾を掲げるラウンジは、4種類あります。 ビジネスラウンジ セネターラウンジ ファーストクラスラウンジ ウエルカムラウンジ です。すべてが…

ルフトハンザ空港ラウンジが有料利用可能に

会員でなくても、ルフトハンザ航空のラウンジが有料で使えるようになりました。 Lufthansa Integration 料金は個々のラウンジ、利用日によって異なるようです。例えば今年の12月25日のフランクフルト空港で検索すると、以下の様に提示されます。 最低値表示…