バス代わりの飛行機

Le rayon d'action illimité. D'une véritable ruche bourdonnante.

11: 天合聯盟

KL1795:AMS-MUC ビジネスクラス

予約便は運航取りやめ 予約したのは KL1793 AMS 9:35 発 MUC 11:00 着です。KL862 の AMS 到着は定刻 7:45 だったので、効率的な乗継ぎが予想されました。さすが KLMと、底堅い人気も納得していましたが、出発2週間前になって KL1793 は運休のお知らせ。12:0…

KL862:ICN-AMS ビジネスクラス

成田発仁川経由アムステルダム行の KL862 便搭乗記の続きです。 経由地である仁川空港では保安検査を受ける必要があり、降機が必要です。 このような経由地があるフライトは昔は多かったものの、最近はめっきり減りましたね。Pechedenfer の経験でも、成田発…

KL862:NRT-ICN ビジネスクラス

スカイチームでは、上級会員の優先扱いは場所と場合により異なることを前の記事で書きました。スカイチーム創始メンバ― AF と KLM では、搭乗方法に関しては、 zone 1:ビジネスクラス(+ ultimate 会員、Club 2000 会員) zone 2:FBプラチナ会員、ゴールド…

3年6月ぶりの成田空港

前回成田空港に来たのは2020年 3月。WHOのパンデミック宣言前です。武漢肺炎の急速な広がりでの防疫体制が突然強化される国が相次いでいました。この時は空港についてから旅行を取りやめました。強行していたら大規模欠航のため、しばらく日本に帰ってこられ…

Virgin Atlantic がスカイチームに加盟

この大きなニュースは、ツイッターで知りました。 There’s something exciting on the horizon ✈️ We’re thrilled to share that we’re joining @SkyTeam in 2023, a global partnership of airlines with even more benefits to offer. pic.twitter.com/AgK…

スカイチームに関する2題

新年早々、静かな騒ぎを起こしているスカイチーム加盟会社です。スキャンダルではありません。2題とも未来に向けた確実な足場固めと言えます。 エールフランスと KLM はグリーン燃料割増費用を徴収 フランスを出発するフライトは、1%以上の SAF (Sustainab…

ITA の Volare と Alitalia の Millemiglia

イタリアの新しいフラッグキャリア ITA について、断続的に記事にしています。前回書いてから半月の間に起きたことをまとめて紹介。 ITA はスカイチームに加盟する いろんな報道機関から一斉に出ましたね。想像するよりビッグニュースな模様。 www.lefigaro.…

追悼アリタリア

10月14日でアリタリアは無くなりました。形見の品が出てきたので、写真をアップロードします。ありし日を偲んで...。 10月15日正午追記(運航停止時刻は、日本では本日朝でした。) さて75年の歴史を閉じる最後のフライトは AZ1586。22時過ぎにサルディー…

Addio アリタリア

アリタリアは10月半ばに消滅することが確実です。新会社の ITA が清算されるアリタリアから何を買うのか詳らかではありません。いろいろなデザインは変わるでしょう。ウェブサイトも新しく作られると思います。アリタリアの思い出を集めるには、もう最後のチ…

アリタリアの航空券は払い戻しに

東京圏では医療崩壊が現実になりました。容態が急転しやすいこと、(病院の容量不足から) 治療なしに放置されること、この2つの因子のため自宅待機を指示された感染者が次々死亡しています。日本の医療システムは疫病に敗北しました。現場では並外れた努力と…

BAW と ITY に関する話題

日本の人口の4割にワクチン接種が完了しましたが、自治体による差は許せないほど大きくありませんか。墨田区は凄いの一言。非常時の対応能力がそもそも違うようです。 すんなり予約して、平均より早く接種が終わったら、自分の自治体を頼もしく感じます。逆…

Aus der neuen Welt

最近アメリカで起きた 3 つのことを紹介します。 アメリカン航空アドバンテージ上級会員の格上げ 6月30日のことです。プラチナ・プロ会員はワンワールド内における tier がサファイアからエメラルドへ変わりました。 昨年アメリカン航空は、2021年の早いうち…

イタリアでは今

先々週から、東京周辺で外国人旅行客らしい人を見るようになりました。定住者が週末や仕事後に繰り出している様ではありません。服装、声の大きさ、集団の構成などで住民とは異質な点を感じるのです。久しく見なかったタイプの訪問者。マスクをしっかり装着…

あの会社はどうなった?

見返してみて気が付いたのですが、3つともスカイチーム加盟会社の未来でした。 アシアナ 昨年11月に破綻して、大韓航空に吸収されることは分かっています。しかし多数の国で営業しており、規制が多い業界です。事がすぐに済むはずありません。ここ一月ぐら…

COVIDで変わった機内誌

機内誌なんて読む人はあまりいないためか、このブログを除いて滅多なことでは話題になりません。しかし会社による差が大きく、比較が面白いのです。雑誌ですから記事の内容が充実しているとか、写真がそれなりに凝っているとか、そんな部分で判断できますが…

エアナミビアとケニア航空

三越恵比寿店が2月で閉店するというので見てきました。良い海塩を発見したので購入。平戸で作られる釜焚き塩です。ちょうど Guérande の塩を切らしていたところでした。このフランス産の塩は日本にも輸入されていますが、別の塩も試してみたいところ。とこ…

その他のライフタイム・メンバーシップ

一プログラム、一記事でライフタイム・メンバーシップを紹介してきましたが、他にも同種の制度を持つ会員プログラムはあります。独立した記事を書くほどの能力はありませんが、目についたものを紹介します。 [1] アラスカ航空の Mileage Plan にもミリオンマ…

KE ライフタイム・スカイチームエリートプラスメンバーシップへの道

大韓航空の会員プログラム SKYPASS のメンバーシップは、次の三つの点で特殊です。 ・搭乗実績の積算期間はありません。(普通 1年または 2年毎) ・下から2つ目の会員ティアは、ライフタイム・メンバーシップです。 ・SkyTeam Elite Plus に該当する会員テ…

北米三大手ミリオンマイラープログラムの比較

緑字は2021年7月に追加しました。デルタ航空、スカイマイルのダイヤモンドメダリオンにライフタイム・メンバーシップが追加されたためです。 シリーズ「ライフタイム・メンバーシップへの道」の補遺です。ユナイテッド航空、アメリカン航空、デルタ航空の北…

DLライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道

緑字は2021年7月に追加しました。ダイヤモンドメダリオンについてもライフタイムメンバーシップが追加されたためです。 デルタ航空 DL のプログラム、スカイマイルズのメンバーシップはアメリカン航空 AA と同程度に細分化されています。一方、ミリオンマイ…

アリタリアはついに消滅

読者の方々も Business Traveller という英文雑誌を手に取ったことがあると思いますが、その仏語版 Voyages d'affaire で拾った情報です。イタリア政府はついにアリタリアに引導を渡しました。 ITA remplace officiellement la compagnie nationale Alitalia…

会員プログラムとパンデミックの影響(その2)

Delta SkyMiles の日本向けサービス(一時)終了 日本の国内線の利用に対して、一律500マイルをスカイマイル会員へ贈るニッポン500マイル。この半恒久的なキャンペーンは、9月30日搭乗分を最後に終了します。 これは日本国内線への接続を持たないデルタ航空…

羽田の欧州路線拡充

今週はハンコを押してばかりでした。こんな誰でもできる仕事は、肩書きが好きな連中に任せればよかろうと思っても、口にしてはならないのが日本社会。畢竟、自分以外の多くの者に供するのが仕事です。自分の有効な活用法は、自分では決められません。 3月29…

太平洋西側のハブを放棄するデルタ航空

羽田空港発着枠の取り分と方針転換 ライバルの UA, AA より優遇され、羽田空港の米国枠 12便 / day 中、5便を獲得したデルタ航空。2020年には、すべての北米路線を羽田発着にすると発表しました。 デルタ航空、成田撤退 日米路線は羽田に集約 :日本経済新聞 …

スカイチーム、ワンワールドの内紛

忙しさにかまけてブログから離れているうちに、いろいろ重大な事件が起きていました。まずはSkyTeam から。 中国南方航空がスカイチームから脱退 航空連合というカテゴリーを作ったら、今年の三大ニュースに確実に入ります。スカイチームには、大陸中国から …

最上級会員が安上がりなフライングブルー

今年4月から金額制となったフライングブルー。改悪との声が世を支配しましたが、良くなった点があります。しかも半端な改善ではありません。それは上級会員資格維持に必要な最低費用です。大雑把に言って半分以下に下がりました。 フライングブルーの会員レ…

近況(=更新を怠けたという意味ですね)

前の記事からすっかり時間が経ってしまいました。近況です。単純に更新をサボっていたのですが、その間に起きたこと。 (1) ヒースローアワーズのポイント移行、SPGのポイント移行 Heathrow Awards のポイントをエーゲ航空の Miles + Bonus のアカウントに移…

アリタリアの新ラウンジオープン

Casa Alitaliaというブランド名の下、デザイン的に相当がんばっているラウンジの整備を進めるアリタリア。会社は破綻、整理することになっていても、そういうことができてしまうアリタリア。本拠地ローマ(FCO)で、新しいCasa Alitaliaを立ち上げました。タ…

スカイチームの薄い影と悪い状況(その2)

日本でのスカイチームは、映画で言うと、台詞はとりあえずあるというレベルの脇役。東京に就航していないスカチー加盟会社は、35%にも及びます。これは東京の地位が低いためではありません。ワンワでは2社 15%のみが未就航。スタアラでも Lufthansa 組の極…

スカイチームの薄い影と悪い状況(その1)

一般的に言って、日本の報道は「日本人にとってどうか」という視点が支配的なようです。英語の報道ではこの傾向が弱く、大抵のニュースは発刊地に関係なく、「グローバルな視点で*」書いているようです。フランス語やドイツ語は中間かなという印象を持ってい…