バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

年末年始のフライング・ブルーのプロモーション

日本ではあまり話題にならないのですが、Air France‐KLMは月替りでマイルのプロモーションを行います。マイルを特典航空券に変える方のプロモーションです。

http://www.flyingblue.com/promo-awards.html

 

今、マイルが出回り過ぎているのか、10月のプロモーションで以下の区間のビジネスクラスが50 % offです。往きでも帰りでも適応されます。

成田ーヨーロッパ各都市(AF, KLM)

大阪ーヨーロッパ各都市(AF, KLM)

福岡ーヨーロッパ各都市(KLMのみ)

つまり、50,000 milesで行きか帰りだけ、100,000 milesで往復できます。(ただしサーチャージは必要です。)さすがのFlying Blueも、このマイルだと得ですね。

f:id:PECHEDENFER:20141007194321p:plain

予約期間は10月1日から31日、旅行期間は12月1日から1月31日です。ログインして調べてみたら、年末年始も上記の-50 %で結構とれます。(混みそうな日はそもそも必要マイル自体、逆に20%増しになっています。)今、口座に必要なマイルが無くても、クレジットカードのポイントなどを利用できるなら、悪くありません。一方、全マイルを購入して賄うとあまり安くなりません。

 

私は、2週間ほど前に年末年始の航空券を「これは安い」と、買ってしまったので、恩恵にあずかれません。もう少し待っていればよかったのですが、なかなか判断が難しいところです。確かに同種の航空会社を比べると安いのは間違いないのですが、10 %ぐらいです。

 

年末年始のフライトに関しては、航空会社も予約の様子を見ながらプロモーションを次々打っているようです。これらのプロモーション、有償航空券から特典航空券まで、各キャビンクラスで散発的に行われるので、何が来るか見当が付きません。そのため、いつ年末年始の予約をするか、判断が難しいところです。

 

例えばEtihadのビジネスクラスのプロモーション(日本ー欧州往復で18万円ぐらい)はかなり早い時期にあり、どうも各便4席づつの様でしたから、早めに予約した方が良い結果が得られたでしょう。価格だけ見れば、このEtihadのプロモーションは今のところ、今年の年末年始の目玉のような気がします。

 

私も10月まで動いてなかったら、Air Franceのプロモーションに飛びついていたはずです。今年は、「大」が頭に付かない程度の失敗です。「来年になれば、AFは新しい機材になるから今年はつまらないでしょう」と、イソップの「狐とブドウ」の狐になることにします。