バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

Accorhotels ルクラブのポイントの変換先

Accorhotelのプロモーションが、一昨日昼頃にメールで届きました。

f:id:PECHEDENFER:20150908124856j:plain

2泊以上の滞在で、次のポイントが余分に獲得できるという内容です。

1滞在目 +1,000 pts

2滞在目 +4,000 pts

3滞在目 +5,000 pts

です。予約は9月20日まで。滞在は12月31日までです。対象ホテルは、

f:id:PECHEDENFER:20150908125144j:plain

9月11日までに予約した滞在については、+500 ptsのオマケがつきます。最小6泊で最大11,500 pts+通常ポイント(ただし会員レベルにかかわらずClassic会員のポイント)を獲得。5月ごろにやっていたキャンペーンとほとんど同じ内容です。

 予約前に登録が必要です。メール受信後一日ほど数時間登録が出来なかったのですが、システムの不備だったようです。今は解消しています。これもメールが届きました。

 今回のキャンペーンではオマケも馬鹿にできないので、11-12月の滞在予定の分を一気に済ませてしまいました。

 

リンクは下記の通りでした。

http://www.accorhotels.com/fr/leclub/hotels-offers/promotion-43582-promotion.shtml

/fr/のところを/ja/と入力すると日本語ページになります。

http://www.accorhotels.com/ja/leclub/hotels-offers/promotion-43582-promotion.shtml

/nl/と入れればオランダ語、/it/と入れればイタリア語と、ヨーロッパ系は単純です。

 

Accorhotelsは今年だけを見ても、5月と8月のキャンペーン以外に3泊3滞在で8,000 ptsだとか、トリプルポイントだとか、キャンペーンが大型です。そのため容易に25,000 pts獲得、プラチナ会員になれます。

年間15泊~20泊程度ホテルを使う人には、AccorhotelsのLe Clubはかなり使い手があるはずです。ビジネスホテルから都市型ラクジャリー、リゾートまで揃っているところも魅力です。今は国内にも結構あります。

 

プラチナ特典のルームアップグレードやラウンジの無料飲食も悪くありませんが、問題は貯まったポイント。

 2,000 ptsを40 EURとして、グループホテルの予約時に利用するのが基本です。今回のキャンペーンも上手に利用すれば、6泊で30,000円程度。それに対して得られるポイントは10,000 + 500 x 3 + 277 → 11,800 pts程度です。12,000 ptsなら240 EUR = 32,400円として利用できるのですから、使った金額と同金額の宿泊クーポンがもらえるようなものです。

 

しかしながら、やはり航空会社のFFPのマイルに変換するのが魅力です。航空会社によりマイルへの変換率が少し異なります。

AB, AC, AF, AM, AV, AZ, BA, CX, DL, EK, EY, IB, KL, SQ, TG, TK, TP, 9W

では、Le Clubの4,000 ptsがそれぞれのFFPの2,000 pts, miles, aviosなどになります。

CA

では、Le Clubの4,000 ptsが、3,200 phoenixmilesになります。

AY, QF

では、Le Clubの4,000 ptsが、4,000 ptsになります。変換の最小単位は4,000 ptsです。

 

変換率が最大2倍違います。

 

キャンペーンが多いのでポイントを稼ぎやすい=ポイントの価値が低いので、SPGでほとんどの場合変換率が1なのに対して、Accorhotelsでは1/2です。逆にAYとQFの変換率が目を見張ります。

 AYのFinnair Plusの場合、加算されるポイントはマイルベースではなく、kmベースです。したがって典型的なFFPのポイントより1.6倍多く貯まるのです。それを考慮すると変換率2倍も色あせます。ところがQFのFrequent Flyerはマイルベース。Accorhotelsのポイント変換では、「QFがお得」なのはほぼ間違いありません。

 

もちろん無料航空券に必要なマイル数とか、無料航空券の供給状況も考えなくてはなりません。そこでNRT-BNEの片道に必要なpointsを比較します。距離は4,422 miles。

QFで必要なQantas points Y 30,000、C 60,000

BAで必要なavios                 Y 25,000、C 75,000

AYで必要なpts(往復)  Y 150,000、C 220,000

です。Le Clubのポイントは、1.6倍~2.5倍の価値を持っているのでした。

 

それではと、HND-LHRの片道を比較してみます。

QFで必要なQantas points Y 50,000、C 92,000、F 134,000

BAで必要なavios                 Y 30,000、C 90,000、F 120,000

AYで必要なpts(往復)  Y 170,000、C 250,000、F 360,000

やはりQFを通すのが、1.2倍~2.7倍良いという結果になりました。

 

Le Clubからのポイント移行を通して、日本の国内線無料航空券に替える時は、

QF: 8,000 pts → 8,000 qantas points → 6,400 ptsでJetstar 600 milesまで(片道)

BA: 12,000 pts → 6,000 avios → 4,500 aviosでJAL 650 milesまで(片道)

という感じになります。この場合も有利ですが、お得感はほどほどです。

 

Frequent Flyerは他にも多くの魅力を持つプログラムですが、Le Clubのポイントの変換先としては断然有利です。特に大量のポイントを移す時は一考が必要です。

f:id:PECHEDENFER:20150908200541j:plain

ポイントに加減があっただけで、ポイントの期限(18ヶ月)を延ばせるところがFlying Blueと違います。これは本当に便利です。