バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

で、今アリタリアは?

アリタリアのプロモ

Etihad (EY) から資金提供を受け、調子が良かった頃から随分減りました。しかし相変わらずプロモーションのメールは送ってきます、アリタリア (AZ) 日本支社。

f:id:PECHEDENFER:20180218153252j:plain

 

最近は料金の一律値引ばかりで、しかも値引き幅は大きくても25%と元気がありません。メールのパターンも常に同じで、プロモーション半分、マイレージプログラムのMilleMiglia入会のお誘いが半分です。今回添えられた写真は、ナポリ風ピザとありきたり。痛々しい状況。

 

今回は18%割引プロモーション。内容は以下の通り

予約及び購入:2月20日まで

旅行期間:4月6日から6月30日まで(4月20日から5月6日運航便を除く)

対象路線:成田発のイタリア、ヨーロッパ行

WEBクーポン:WEB18JP

 

経営は破綻しており、AZ は整理されることが決まっています。会社に元気がないと、プロモーションや新サービスが弱くなるのは世の習いです。

 

購入競争の現状

AZの買い手は、相変わらず決まりません。イタリアの総選挙(と言ってよいのでしょうか、国会議員選挙)までは何も決まらないと、複数の新聞で報道されています。

Vente d'Alitalia avant les législatives peu probable

2月9日、日刊紙 La Stampa がイタリア産業相 Carlo Calenda に行ったインタビューでは、総選挙(3月4日)の前に売却に関する合意が結論される可能性は低いとのこと。

 

一方、Air France-KLM, Delta, EasyJetと投資会社 Cerberus の4社は、”巨像 (colosse)” Lufthansaに対抗して、AZ 買取のために連合を組みます。

Une nouvelle coalition à quatre pour Alitalia | lepetitjournal.com

これまでばらばらに買取競争に参加していた会社が、手を組むことにしたようです。

 

もっとも Le Figaro は、「エールフランスは、作ったバターとそれを売って得る金の両方を欲しがっている」とボロクソに書いています。

Air France-KLM veut le beurre et l’argent du beurre avec Alitalia

Lufthansaのお買い上げになると AZ は SkyTeam から抜け、Star Allianceへ強制加入になるので、競争していた相手とも手を組むのはあり得る話。「Alitalia が AF-KLMの支配下にならずに、SkyTeamに留まる方法をDeltaと検討中。」と、AF-KLMのPDG、Jean-Marc Janaillacは 2月16日の決算報告時に答えたのでした。EY の援助の背景に、AZ とAF-KLMとの間に仲違いがあったことは良く知られており、「直接身を投じることは願っておらず、メリットを享受するだけを望む。」(Echaudé par des expériences malheureuses dans le passé, le groupe français ne souhaite pas s'impliquer directement dans Alitalia mais veut bien en récolter les avantages.)と慎重かつ図々しい物言い。

 

LH は2億5000万ユーロで、「AZの機材の主要部分と人員の半分(l'essentiel de la flotte et la moitié des effectifs d'Alitalia)」を購入する提案したそうです。そうなるとAF-KLM と SkyTeam に痛手は避けられないというのは、常識化しているようです。

 

一方で世界一優秀なアリタリア

その AZ、何故か本業が大変好調。しかも、とても「らしくない」のでした。

 昨日の報道によると、2018年 1月の定時到着率がなんと世界一になったとのこと。

Alitalia : la plus ponctuelle au monde en Janvier 2018 | Air Journal

例のFlightStatsのデータです。91.89 %の定時到着。アジア不動の王者 JAL の年間の数字が90 %を少し切るぐらいですから、なかなかすごい成績。

 

実はAZ、定時到着率を年々上げてきています。2015年は75.3%、2016年は78.9%、2017年には82.78%になっていました。イタリアだから、いつも遅れるイメージがありますが、実像はかけ離れています。

f:id:PECHEDENFER:20180218164029j:plain

会社が超不振で、運航が絶好調なんて、いかにもこの会社らしい気がします。憎めないイタリア、アリタリア