読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

容易なスターアライアンスゴールド2017年版(その1)

冷え込みが感じられる季節になりましたが、この季節になるとなぜか思い出すスターアライアンスゴールド。今年もやります。スタアラゴールドの取り方、維持の仕方。(その1)から(その3)までがセットです。

 

全世界が舞台になった庶民のゲーム

マイレージプログラム(FFP)上級会員は、ある航空会社の

・エコノミークラスを利用して旅をする

・旅行の頻度が多い

ビジネスクラスへのサービスの一部を享受する

という3条件が揃ってこそ、正統派と言えます。航空会社が保護されていた時代、事業拡大が企業の成長に等しかったので、利用者の増大、新規路線開設、増便が重要視されました。利用者の囲い込みによる利用拡大の工夫がFFPと、その上級会員制度でした。

 世界的な航空連合の時代を迎え、マイレージ相互乗り入れが始まると、マイル/価格の有利な航空券を求めて、世界中の路線を訪れるゲームが展開されました。このように、庶民が自らの力で参加でき、世界中を舞台に実施されたゲームは、歴史的に初めてだったのではないでしょうか。

 

空が自由化され、利益が重要になった現在、高頻度利用客より、お金を落とす客の方がありがたくなります。そのため上級会員制度も、変更に次ぐ変更が続き、存在意義もだいぶ薄れました。搭乗自体が遊びで、ゲームの画面をクリアした証しのようだった上級会員資格も古き良き時代の遺物となりつつあります。

 

しかしながら、今でも探してみれば、古い時代の感覚でOKな場所がところどころ残っています。スターアライアンスでは、

 (1) エーゲ航空(A3) Miles+Bonus

 (2) トルコ航空(TK) Miles & Smiles

 (3) エジプト航空(MS) EgyptAir Plus

が際立ちます。FFP上級会員の代名詞のようなスターアライアンスゴールド(*G)への要求基準が、極めて低く設定されています。一方マイルを与える方では、

 (a) タイ航空

 (b) スカンジナビア航空 SAS

 (c) シンガポール航空

 (d) エチオピア航空

 (e) エバー航空

 (f) アヴィアンカ航空

などが、100%積算の格安エコノミーの航空券を広く販売しているようです。上のリストから、FFPと搭乗を組み合わせ、古き良き時代のマイレージ遊びもまだ可能というわけです。

 

ウェブサイトの予約画面を調べてみて、実態を調べてみました。Pechedenferとしては、スタアラ利用は ”It's not my cup of tea. " ですが、時々は知識を更新しています。言うまでもなく、いつでも乗り換えられるようにです。

 

FFPのおさらい

最初にFFPの方を整理します。スターアライアンスゴールドが簡単に取得できたり、維持できるプログラムです。2015年11月から、あまり変わっていません。ステータスマイルの購入は、新しく加わったものかもしれません。

 

(1) エーゲ航空(A3) Miles+Bonus

https://en.aegeanair.com/

ゴールド会員が*Gとなります。略号A3*G。シルバー会員がゴールド会員になれます。新規入会者は2段階のステップを踏みます。シルバー会員になるためには、

・1年間に24,000 miles積算または、A3の2搭乗を含む12,000 miles積算

となる搭乗が必要です。ここで1年間は任意の開始月でよく、A3の2搭乗は、オリンピック航空を含めますが、マイル積算がなされる搭乗が該当します。シルバー会員の資格は、到達後1年間(+予備月分)です。

 ゴールド会員は、シルバー会員が

・1年間に48,000 miles積算または、A3の4搭乗を含む24,000 miles積算

となる搭乗が必要です。ここで1年間はシルバー会員資格が有効であれば任意の開始月でよく、A3の4搭乗は、オリンピック航空を含めますが、マイル積算がなされる搭乗が該当します。ゴールド会員の資格は、到達後1年間(+予備月分)です。

 ゴールド会員資格の維持は、

・1年間に24,000 miles積算または、A3の4搭乗を含む12,000 miles積算

となる搭乗が必要です。ここで1年間は会員別に定められます。ゴールド会員の開始日が起点となるはずです。A3の4搭乗は、オリンピック航空を含めますが、マイル積算がなされる搭乗が該当します。

 

昨年から変化がありません。総じて言うと、A3を利用できる人には楽なFFP。A3利用なしで新規会員から到達する場合、他のスターアライアンスFFPと大した差がありません。ゴールド会員維持は、A3利用なしでも比較的楽。A3が利用できる人なら、おそらくスターアライアンス内で最も容易なプログラムです。

 なお会員資格に必要なステータスマイルは、500 milesが25 EURで購入できます。年4口まで購入できます。

f:id:PECHEDENFER:20161102173744j:plain

ギリシャで毎年ヴァカンスを過ごす人なら、このプログラムで決まりでしょう。

 

(2) トルコ航空(TK) Miles & Smiles 

エリート会員とエリートプラス会員が*Gです。略号TK*G。日本語のウェブサイトもあります。

https://p.turkishairlines.com/ja-jp/miles-and-smiles/how-does-it-work/index.html

新規入会からクラシックプラス会員になった後、エリート会員になるように読めます。実際にはどうなっているのかよくわかりませんが、クラシックプラス会員がエリート会員になるためには、

・1年間に40,000 miles積算

が必要です。開始月は会員別に決まるようです。一方で、エリート会員資格の維持は、会員資格が始まった月を起点に

・1年目に25,000 milesまたは、2年間で37,500 milesの積算

で延長されます。これはトルコ国外の在住者の場合です。

 

2年で37,500 miles、つまり18,750 miles/年なので、楽勝です。なお会員資格に必要なステータスマイルは、1,000 milesが50 EURで購入できます。購入上限は10,000 milesです。おそらく1,000 miles単位で、上限は会員資格更新1回あたりだろうと思います。

f:id:PECHEDENFER:20161102173519j:plain

日本語ページができたトルコ航空

 

(3) エジプト航空(MS) EgyptAir Plus

これは穴場かもしれません。北東アジア、東南アジアでの会員はどれだけいるでしょう。ゴールド会員とプラチナ会員が*Gです。略号MS*G。

http://www.egyptairplus.com/MS_Member_WebSite/levels.html

新規入会からはシルバー会員になった後、ゴールド会員になる2段階が要求されています。シルバー会員になるためには、

・30,000 miles積算

が必要です。期間は問われていません。更新条件も見当たらないので、MS*Sは永久会員のようです。ゴールド会員になるためには、シルバー会員が

・2年以内に30,000 miles積算

する必要があります。ゴールド会員資格の維持は、会員資格が始まった月を起点に

・2年以内に30,000 milesまたは、32セクターの搭乗

で2年間延長されます。会員資格の期限は、24カ月+2か月です。

 

シルバー会員、つまりMS*Sの期限なしも頼もしいのですが、ゴールド会員の獲得、維持ともにきわめて楽です。毎年15,000 milesでよいのですから。まともな考え方をするなら、上級会員資格なんてあまり旅行をしない人には不要で、一年に15,000 milesは、海外旅行を年に複数回行う人なら、普通に達成します。

 32セクターは、マイル積算対象ならスターアライアンスのどの便でも良いようです。するとANAの日本国内線でも良さそうですが、30,000 milesの方が安上がりになるでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20161102173349j:plain

昨年とは違い、カッコ良くなったエジプト航空のウェブサイト。