バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

巧妙なアメックスと21世紀の太鼓持ち(その2)

Votre Excellence, Monsieur le lèche-bottes,

靴なめ、尻なめがアメックスの気に召すと、ポイントが下賜されます。しかしこのポイントには、上限が存在します。よく理解できない話です。カード毎に年間 200,000 pts(SPGカードでは 600,000 pts)と伝わっています。公取委向けの立場が必要だったのでしょうか。もっとも実質的には、有って無きものにされているようです。それを可能にするのが、アンバサダープログラム。

 アメックスを讃え続け、その下賜ポイントをちびちびと、しかし大量に集めると、アンバサダーに任ぜられ、ポイント上限が無くなるようです。多く集めると上限が撤廃されるとは、全く意味不明ですが、胡散臭い連中相手に胡散臭い対応。それほど問題にならないのでしょう。結局アンバサダーという称号は、アメックスの靴や尻を丁寧に舐め続けた証になっています。それ以上でも、それ以下でもありません。アメックス認定の靴なめ名人、尻なめ名人のような位置づけでしょうか。

 「日本人もアメリカ人と同じで、会員レベルに執着する者が多いから、それらしい名前を与えて区別しているふりをするのが有効だろう」とばかり、アメックスがとったお手軽作戦。アンバサダーに叙任された会員は、それまで以上に靴なめ、尻なめに精進するでしょう。めでたし、めでたし。

 アンバサダー=ambassador=大使。その地位に相応しい名で呼ぶのが適当です。大使=外交ですから、ここは仏語で、Votre Excellence, Monsieur le lèche-bottes, または Votre Excellence, Monsieur le lèche-cul, と呼んでみましょう。Votre Excellenceは大臣にも使える呼びかけなので、政治風刺のような趣です。

 

確かに起きていることは、かつての君主と臣下の関係、宮廷の日常に酷似しています。アンバサダーは意外と本質を突いた命名かもしれません。今思い出しましたが、おべっか使いの意味では使い尽くされているcourtisan (原義は宮廷人)という単語があります。オブラートに包まれた感じや、意味の明瞭さから、les courtisans d'AMEX は紹介サイトやその運営者を指す隠語としてぴったりかもしれません。

f:id:PECHEDENFER:20190225194859j:plain

ホテルの例


衣替えしそうなSPGカード、サイト例の作成にチャレンジ

目次

どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードとは

どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。

 

マリオットの新ポイントプログラム、ボンボイとは

どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの年会費

基本カードは31,000円+消費税、家族カードは15,500円+消費税。安くはありません。しかしその価値があることは、これから説明致します。

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの審査

どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。

 

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードと共にある生活とは...

あなたは入会したその日から高級ホテルチェーン、マリオットのゴールドエリート会員です。部屋の無償アップグレードやレイトチェックアウトなどの特典が享受できます。現在 110万ルームを提供するマリオット。世界中であなたを特別なお客様として歓迎してくれます。

 確かに年会費は、私のような庶民には安いとは言えません。しかし年度更新するたびに無料宿泊特典が獲得できます。宿泊料金が年会費を超える高級ホテルだって、マリオットのチェーンにはたくさんあります。そしてそういうホテルに無料宿泊するのも、難しくないのです。驚いたことに、ブラックアウト期間は設定されていません。バカンスシーズンでも、予約は取り放題ということです。

 マリオットになってサービスが悪くなったとか、マリオットのサービスはスカスカだなんて不満タラタラのプラチナエリート会員もいるようですが、ごく一部。文句の多い人はどこにでもいますね。統合後の新プログラムに期待し過ぎちゃったのかもしれませんし...。それからスターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードでは、会員レベルが違います。ご安心を。このクレジットカードに付帯するのは、ゴールドエリート。滞在先では、きっと満足できるサービスが受けられることと思います。

f:id:PECHEDENFER:20190225150849j:plain

更新して新カードが届いた時、そして退会する時は、今まで使っていたカードにはさみを入れて廃棄してください。クレジットカード利用のイロハのイです。

クレジットカード利用100円あたり獲得できる 3ポイントは、25社以上の航空会社のマイレージに変換できます。基本レートは 3ポイント= 1マイルですが、一度に60,000ポイント変換すると 5,000マイルのボーナスが獲得でき、合わせて 25,000 マイルに。JALANAのマイルにも変換できます。100円のクレジットカード利用が、JALANAの1.25 マイルになる訳です。この手は使わないと損ですね。

 私がスターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会したのは3年前。一月ほど使っていたら、どうしてもっと早くこのカードを知ることができなかったのだろうと、悔しい思いがこみ上げてきました。(以下略。どこか他の会員紹介サイトを見て下さい。どうせ書いてあることに大差ありませんから。)

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会ボーナス

とにかくお得なカードとして、評判が高いアメリカンエキスプレスのヒット商品です。しかも3月31日までの期間限定キャンペーンがあります。申込みをこちらのサイトで行うと、公式サイトで申込んだ時も獲得できるボーナス10,000ポイントに加えて、特別ボーナスが5,000ポイント付きます。このポイントだけで、JALANAの国内線往復できる無料航空券に換えることができますね。

 

...こんな調子でよろしかったでしょうか。なお試作ですから、リンクは張っていません。