バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JALどこかにマイル

JALマイレージバンクに6,000マイル貯まったので、どこに行けるか調べてみました。もちろん考えているのは、JALどこかにマイル。

f:id:PECHEDENFER:20170309180948j:plain

行き先(候補)をJALが勝手に選んでくれるという趣向。空き席のまま飛ばすより、人を乗せようということです。もともとマイレージ会員の制度がこういう空席を埋めるために考案されたものです。特典航空券利用者が搭乗しても、まだ空きがある便を有効利用するカラクリだろうと思います。

 

設定日は限られます。今なら5月まで選べますが、4月、5月で以下の通り。色でマークされたところが該当日です。

f:id:PECHEDENFER:20170309181153j:plain

GW中にも設定があるのには驚きました。意外に太っ腹なJAL。とりあえず4月1日往復の日帰りで調べてみると、こんな場所を勧められました。

f:id:PECHEDENFER:20170309181354j:plain

この4つの空港は、どれも使ったことがあります。

・佐々木をはじめとする美人の産地、秋田

・糖尿病の死亡率全国一、徳島

・巨大な水揚げがある地味な都市、釧路

・県PRマスコットがバンコクBTSに登場、熊本

 

他にもいろいろな紹介の仕方はあると思いますが、まず思いつくのはこんなところ。

徳島県の人達、ごめんなさい...。

 

4月2日に往復するとして調べると、4つとも入れ替わりました。

f:id:PECHEDENFER:20170309182634j:plain

この4都市を宣伝する言葉がすぐに出て来るほど、Pechedenferは日本のことを知っているわけではありません。藤川優里とか、旭山動物園とか、西女満別駅とか、カボスとか、連想されるのは断片的なことばかり。

 大分と女満別空港は利用したことがあります。JALの取り組みの意図に沿うと、三沢か旭川に行かねばなりません。しかし4つの空港の内、行き先を決めるのはJAL

 

そこで4月1日行き4月2日帰りとすると、足して2で割った結果になるかと思いしや、ニューフェースも出現します。

f:id:PECHEDENFER:20170309183035j:plain

青森空港です。大して広くない青森県から2空港エントリーしています。ここで提案される行き先は、空席が多いはず。「どんだけ旅客が少ないんだ」ということですね。青森県はもう少し頑張りましょう。

 

多分、出発時刻を変えても結果が異なるはずです。

 

JALどこかにマイル。ふらっと調べて、ふらっと予約、ふらっと出かけるのにはちょうど良く、放浪癖がある人向けだと思います。