バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

近況(=更新を怠けたという意味ですね)

前の記事からすっかり時間が経ってしまいました。近況です。単純に更新をサボっていたのですが、その間に起きたこと。

 

(1) ヒースローアワーズのポイント移行、SPGのポイント移行

Heathrow Awards のポイントをエーゲ航空の Miles + Bonus のアカウントに移行しました。同時にSPGのポイントも移行して、キリの良い総マイル数にしたのでした。

f:id:PECHEDENFER:20180704181223j:plain

 Miles + Bonus へは、提携会社利用・提携プログラムから初の加算。本当に移行できるかどうかのテストしたようなものです。その結果、SPGは3日で移行完了したのに対し、Heathrow Awardsでは4週間かかりました。大変な差。

 SPGは 1 pt 単位で移行可能なのに、Heathrow Awardsは 250 pts 単位と使い勝手もずいぶん違います。こういう所では、非常に優秀なのがアメリカのプログラムですね。

 

8月の新プログラムへの移行も、少しずつ細部が明らかにされてきています。大きく改悪になった部分もありますが、こういう使い勝手の良さが残るなら、SPGの会員もやめる必要ない気がしてきました。

 

(2) SPGアメックスの無料宿泊特典の利用

有効期限の直前、慌てて予約しました。旅行に行く気もしなかったので、近場のホテル。その気になれば、チェックインの後、部屋を抜け出し、自宅で夕飯を済まして部屋に戻るのも全く問題なしと言うぐらいの近所。

 

・その日の宿泊レートは最低でもカード年会費を楽に超過。

・アップグレードで角部屋。

・人目を忍んで逢瀬などという色艶は皆無。

・部屋に籠って手紙書き。

 

さて、こんな特典の使い方で年会費の元は取れるのでしょうか?SPGアメックスに詳しい方のご意見を拝聴したいものです。

f:id:PECHEDENFER:20180704185604j:plain

 

(3) アリタリアがまた新ユニフォーム

航空会社のユニフォームは話題性が高いので、ご存知の方も多いと思います。アリタリアがユニフォームを一新しました。

Les nouveaux uniformes d’Alitalia | Air Journal

Alberta Ferrettiというデザイナーの手によるもの。Alitalia のサイトにも紹介されています。そこから写真を拝借。

ALBERTA FERRETTI PRESENTS THE NEW ALITALIA UNIFORMS

responsive image

6月15日、ミラノの男性ファッションウィークのオープニングで紹介されたそうですが、男性従業員用以外にも、女性用の上着+スカート、ワンピースも同時発表。地上職員と客室乗務員が異なり、合計6種類。女性用パンタロンもあります。ずらりと並んだ写真は上のメディアのリンクからどうぞ。

 このニュースに驚いた人は多いはずです。アリタリアは Etihad から資金を得て2016年にユニフォームを刷新したばかりだからです。わずか2年ちょっとで再変更。誰しも Etihad に捨てられたための腹いせと考えるでしょう。現行の個性的なユニフォームは、着る者の評判が悪かったようですが...。

 

(4) スカイチームのエリート会員資格自動付帯

ベトナム航空の LotusMiles 提携のクレジットカードが出現。7月2日からの商品です。

http://enews-vietnamairlines.com/site-vn/enewsletter-jp-smcc-jun-2018/

人気ありますね。ベトナム航空。ゴールドとクラシックの2種類のカードが出ましたが、ゴールドには LotusMiles のゴールド会員資格が、 クラシックにはチタン会員資格が自動付帯します。SkyTeamの中ではどちらも Elite 会員ですが、クラシックは年会費が¥5,000。付帯会員資格としては決して悪くありません。

 ゴールドカードは年会費¥40,000。この年会費で SkyTeam Elite Plus会員資格が自動付帯だったら、注目を浴びたことでしょう。少々残念。

f:id:PECHEDENFER:20180704192009j:plain

そうは言っても、ベトナム航空利用時にゴールド会員なら、他社 Elite 会員より扱いが上になるはず。そもそも特典が多い SkyTeam の Elite 会員。スタアラシルバーと違って、普段からいろいろと恩恵が受けられるのはチタン会員も同じ。

 しかしクレカ商品としては、旧デルタアメックスゴールドの代替にはならないでしょうね。LotusMiles のゴールド会員が、Elite Plus に格上げになるようなことは起きないでしょうか。

 

(5) My PARIS AÉROPORT:加盟店の大幅増

空港のリワードプログラムについては、Heathrow Rewardsをはじめ、いろいろ取り上げました。加入したプログラムもあります。

パリ空港の会員プログラム:My PARIS AÉROPORT - バス代わりの飛行機

さて会員となっている My Paris Aéroport、免税品等 5 %割引、還元率 2 %(Heathrow Rewardsでは 1 %)などという長所がある一方、加盟店が非常に少ないという欠点を指摘しました。しかしそれは解消へ向かうようです。メールが届いていました。

 

f:id:PECHEDENFER:20180705115643j:plain

 

加盟店の数が一気に3倍になります。ちなみにそれまでの提携店やパートナーは以下の通り。

f:id:PECHEDENFER:20180705120312j:plain

 

そもそもこのプログラム、見切り発車した感じがします。入会後に入会キャンペーン追加や、仕様の細かな変更の連絡が来ました。もしかするとプログラム公開から間もない頃、入会したのかもしれません。そうとは気が付きませんでしたが、ありうる話です。

 いずれにしても My Paris Aéroportは、パリ空港(CDG, ORY)全体をカバーすることを想定しており、加盟店や提携サービスは一層充実する一方と考えてよいのではないでしょうか。

 

こういうプログラムは施設内で非対応な場所が多いと、意味がありません。こういう方向への発展は、当たり前と言えば当たり前。さらに空港アクセスや空港ホテルと提携できると、立派なプログラムになります。

 

一方、航空会社のマイルに換えるという点では、Heathrow Rewardsに追いつくのは至難の業でしょう。ライバルは、すでに8社+αです。

エーゲ航空がヒースロー・リワーズと提携 - バス代わりの飛行機

もっとも Heathrow Awardsとて、マイルへの変換は記事(1)の通り、優秀とは言えません。

 

ともあれパリとロンドンで張り合ってくれた方が客は得します。競争は大歓迎。