バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

スカイチームの薄い影と悪い状況(その1)

一般的に言って、日本の報道は「日本人にとってどうか」という視点が支配的なようです。英語の報道ではこの傾向が弱く、大抵のニュースは発刊地に関係なく、「グローバルな視点で*」書いているようです。フランス語やドイツ語は中間かなという印象を持っています。それはともかく、日本在住者にとって悪いニュースが続くスカイチーム各社。

*:日本では、口に出すのもはばかられる浮ついた言い回し。それはそうと、世界中で貰いニュースが多い事とも関係すると思います。

 

野心的な人、関心の広い人、浮気性な人なら、ANAJALで上級会員になり、「スカチーはどうするかな」などと考えたことがあるかもしれません。その程度の存在感。日本の空では、常にちょい役のスカチー。

 ANAJALと優れた会社があるのに、AMCにもJMBにも関心がなく、やれエーゲだ、BAだとか騒いでいるのは、よほどの事情があるか、日本社会不適合者のどちらかでしょう。ましてはスカチー一筋だなんて、相当な御仁。この悲しい事実から当然ですが、日本では徐々に勢力が落ちていく一方。今日は、そんな中でスカチーのマイルを貯めるならどれがましかという話。

 

1 デルタ航空

ついに提携アメックスの改悪が来ましたね。ゴールドカードを作ると、ラウンジ使い放題のデルタスカイマイルのゴールド会員(SkyTeam Elite Plus会員)。アフィブログの人気者、スカイマイルゴールドカード。実際、人気商品だったようです。カード会員は高い年会費を払い、年にゼロ回~数回のスカイチーム便利用になったはず。日本アメックスは、そうなることは最初からわかっていたはずで、その上での年会費の設定。相当もうけが出たことでしょう。会員がデルタ航空を利用すれば、デルタとアメックスはさらに潤うし、顧客も得な感じがするカードと、良い商品でした。

 

6月26日から年間利用金額150万円以上のカード利用が、ゴールド会員資格の条件になります。(長めの移行期間が加わります。)日本人顧客の価値観と利用状況を推し量ると、解約殺到は不可避でしょう。150万円を全部デルタの航空券購入に費やせば、もう少しでダイヤモンド会員というレベルですから当然。

 

アメックスは金づるを失うだけで、良いことはありません。したがってこの大きな変更は、デルタの意向、日本市場での戦略の変化でしょう。段階的に成田から撤退するという最近のデルタの傾向と一致します。とても悪い傾向。

 スカイマイルであれだけ軽い扱いだった大韓航空との提携を深め、中国への直行便を増やすデルタ航空。日本という拠点は、存在価値を失いつつあります。相対的に日本の航空会社の勢力範囲を広げることになるので、国家としての日本はこの変化を放置するでしょう。またスカイチームは、歴史的に日本と関係が深い韓国と台湾に任せるということなのかもしれません。これは均衡ある発展が極東アジアを強くするという国家戦略に合致します。

 

「たられば」は禁物というものの、日本はノースウェスト航空に随分お世話になったため、この航空会社が成田に今でも鎮座していたら、状況は違っていたかもしれません。

 

デルタの日本拠点縮小で損をするのは、客。アメックスの改悪で顕在化しました。ニッポン500マイルキャンペーンは、延長が決まったのでまだ見捨てられたわけでもなさそうですが、楽観視できません。

f:id:PECHEDENFER:20180530200218j:plain

 

2 エールフランス ― KLM

Flying Blueを航空券購入金額ベースにした AF-KLM。マイルを貯める点で魅力に乏しいプログラムは、さらにダメになりました。AFの経営がおかしな方向に傾いた

危機が深まったエールフランス - バス代わりの飛行機

結果、KLMとの統合の解消が噂されたりもしました。KLMは王室を冠する会社。オランダにとっては国家が口出しする事柄です。しかし、離縁話は財務大臣が明確に否定。

Air France-KLM : le ministre des finances néerlandais joue la carte de l’unité

AF内でも経営側と労組側で裏取引が盛んなようで、それは一定の成果をもたらしています。

Air France: le Boeing 787 cloué au sol par un syndicat de pilotes va enfin pouvoir voler

ふらふらしながらも、最後は落ち着くと思いますが、Flying Blueには少々注意が必要かなとも思っています。

 

f:id:PECHEDENFER:20180530212156j:plain

 

FFPと関係ありませんが、少し良いニュース。エールフランスのスーツケース(ENVOL)は、日本でも買えるようになっています。デルセーの輸入代理店が楽天に出店していますが、フランスにおいてデルセーから直接買うより安いという価格設定。説明を見ると、デルセーとAFの提携で開発された「公式」スーツケースという感じがしにくいのですが、これはAFが発表したもの。

エールフランスのスーツケース発売 - バス代わりの飛行機

80周年のエールフランス FRANCE IS IN THE AIR - バス代わりの飛行機

価格的にはフランスで買うよりお得なので、興味がある方は「デルセー」で検索してみてください。

 

長くなったので、分割します。